モテるキャバクラ嬢の接客・メールテクニック集

同じキャバクラで働いているのであれば頑張ってモテて、人気嬢やうまくすればランカー嬢になって、思い切り稼ぎたいと思いませんか。
そうすればお金の面で余裕が出てくることはもちろん、お店の中でも扱いが違ってきます。
その時に「でも自分はあまり容姿がよくないから」などと考える必要はありません。

人気嬢が必ずしも絶世の美女であるとは限らないのです。
ではなぜモテるかというとその秘密は人気嬢がする接客や、お客様に送るメールにあります。
そこでここではモテるキャバクラ嬢になるための接客とメールのテクニックをご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

絶対ランカー嬢になれないNGメール

メールまずモテるメールの説明の前に、このようなメールを送っていないか振り返ってみましょう。
これらを送っているようでは、絶対に人気嬢にもましてやランカー嬢にもなれません。

単刀直入営業メール

まず絶対的にダメなのが「店にきて~?」ということを露骨に書いた、いかにも「営業!」というメールです。
そこまで気に入っていない女性からそのような露骨な営業メールが来ても、お客様はうんざりするだけです。
そういうメールは本当に親しくなったお客様に「会いたいから来て!」と甘えるような感じで送りましょう。

明らかな一斉送信メール

本文の中にお客様の名前が入っていないメールは、いくら文章を工夫しても「誰にでも同じものを一斉送信しているな」ということが露骨にお客様にはバレます。
自分は「その他大勢の1人」なのだということが分かって、お客様はうれしいでしょうか。
ですから送り先が多くて面倒くさくても、モテようと思ったら本文にお客様の名前を入れて、1人づつに送りましょう。

近況報告ブログメール

今日は友達とランチして楽しかった!」などの、まるでブログの文章をそのまま載せたような近況報告メールはお客様としては返答のしようがありませんし、女性の意図が分かりませんから好意の持ちようがありません。
そのような近況報告のメールをする場合でも最後はそのお客様に対する質問で終わりましょう。
たとえば「●●さんは、今日何をランチで食べました?」などのようなフレーズです。

お店がヒマメール

お客様に来店してもらいたいために「今日はお店がヒマだから来て」というのもNGです。
ヒマな店とは、サービスがよくない高い店ということですから、そのような店に行きたい人はいません。
ですから送るのであれば「お店は忙しいけど私はヒマなので来て!」と書きましょう。

人気嬢になるためにはメールテクニックを学ぼう

チェックリストではどのようなメールを送れば人気嬢になれるのでしょうか。
そのテクニックには以下のようなものがあります。

返信がなくても定期的に送り続ける

お客様にメールを送って返信がない場合、あきらめて次からその人を外すのはNGです。
1度キャバクラに来ている人は1回も来ない人よりも、頻度は少なくても次にどこかのキャバクラに行く可能性は高いのです。
ですからマメに送っているとその女性のことが記憶に残り、店の選択をする時に「じゃああの子に会いに行って、ビックリさせてやろうか!」ということになります。
したがって、返信がなくても週に1回程度はマメに送り続ることがポイントです。

お礼メールに会話の内容を入れる

初回来店のお客様にお礼メールを送るとき、「ありがとうございました!たのしかったです!」のようなメールは印象に残りませんし、先ほどの一斉メールではありませんが、誰にでも同じものを送っていると思われます。
そう思われない、つまり自分はその他大勢ではなくその女性に気に入られたのだ、というように思ってもらうためには、本文の中に来店時にした会話の内容をいれるのがポイントです。
長くなくていいので「●●に行くっておっしゃってましたけれど、またお土産話を聞かせてくださいね!」などような感じです。

写メを添付する

キャバクラのような接客業は自分の顔を覚えてもらうことが重要です。
ですからメールにはその本文に合った自分の写っている写メを添付しましょう。
特にお店のイベントや、コスプレの写メはGoodです。

メールを送るのは昼休み直前を狙う

サラリーマンがメールを見るのはだいたい昼休みです。
あわせてその時に、仕事が終わった後にどこで遊ぼうかと計画を考えます。
ですからその時に読んでもらえるように、メールは昼休み直前の11:30から12:00の間に送りましょう。

朝送っておいても、昼に読まれることでは同じですが、ほかにメールが来ていると自分のメールが下の方や次のページに行ってしまうので、読まれない可能性があります。
したがって、昼休み直前がいいのです。

月曜日の朝いちにメールする

サラリーマンにとって月曜日の朝は「また仕事が始まる」と思って憂うつになる人が多い日です。

その時に励ましのメールを送ると、その女性に対しての好意が増して会いたいと思うようになります。
ですから月曜の7時から8時くらいの朝いちに「今週も頑張ってね!」というメールを送りましょう。

「営業メールしなくていいよ」への返し方

定期的にメールを送っていると、中には必ず「営業されてる感じで嫌だから、もうメールしなくていいよ!行くときはこっちから連絡するから」と返信が来ることがあります。

そういわれるとそのお客様をあきらめてしまいますが、それは逆に絶好のチャンスだと思いましょう。
その時に、言われた通りにメールするのをやめるとお客様は「やっぱり営業だったんだ」と軽くがっかりします。
しかし「私がメールしたいからしてるだけ」「●●さんに読んでの」とメールを送り続けると、お客様は「これは営業メールじゃなくて自分に好意をもっているんだ」と思って必ずリピートにつながります。

本指名が取れないNG接客は?

以上、人気嬢になるためのメールの送り方が分かったところで、次は来店時の接客のテクニックです。
これもまず、これをしていたら絶対に人気嬢にもランカー嬢にもなれないNG接客から振り返ってみましょう。

ドリンクを飲見干さずに持っていく

ペットボトルお客様がドリンクをご馳走してくれた時に、飲み干さないでそのまま持って移動していくと、「乾杯していいですか?

とおねだりしたのは、乾杯したいからではなく売上のため」ということが露骨にわかり、お客様は嫌な気分になります。
必ず飲み干して「ごちそうさまでした」と言ってから席を立ちましょう。

お客様の話の腰を折る

お客様は自分の話を聞いて感心したり同情してほしいためにキャバクラに来ています。

にもかかわらず、たとえばお客様がゴルフの話をしている途中で「私もこの間ウェアを買って」などと話の腰を折るのは絶対にNGです。

カラオケをやたらにすすめる

カラオケを歌ってくれるお客様は女性からすればその間は会話も考えず、手拍子だけで済むので非常に楽です。
ですからやたらにカラオケをすすめる女性がいますが、中にはカラオケが嫌いなお客様もいます。

またカラオケははっきり言ってカラオケルームに行けばいいことですからわざわざキャバクラに来ている意味がありません。
ということは、次にあえてそのキャバクラ店をリピートする価値をお客様が感じないまま帰るということです。
ですからカラオケはお客さんが歌いたそうにしている時すすめましょう。

ネガティブな話をする

いわゆる「友達接客」になって、自分の困った話や悩みを相談しあう関係のお客様以外にも、ネガティブな話をしていませんか。
自分の子供の話、身内のトラブル、借金、病気やケガ、便秘や生理不順、店の中の喧嘩やいじめなどの話を聞かされてお客さまが楽しいわけがありません。
楽しくなければリピートはしません。
ですから、お客様との話は明るいポジティブな話にしましょう。

今日からできる!同僚に差をつける接客テクニック

では人気嬢になる、つまりほかの女性ではなく自分を本指名してくれるお客様を増やすにはどのように接客すればよいのでしょうか。
接客には、最初の挨拶からタバコの火のつけ方、水割りの作り方、お見送りの仕方までさまざまありますが、先ほど書いたように多くのお客様は女性との会話を楽しむために来ていますので、ここでは気持ちよく会話をしてもらうテクニックを中心にご紹介します。

特に自分からどんどん話すお客様の場合は、それに応対して盛り上がっていればいいですが、口数の少ないお客様の時も盛り上げる必要がありますので、その時にも使えるのが以下のテクニックです。

第一印象を伝える

初めての席に着いて、話が盛り上がらないなと思ったら、「●●さんって、なんとなく▲▲な性格じゃないですか?^^」
というように当ててみると、当たっていれば
「なんでわかるの~?」
となりますし、外れていても
「俺そういう風に見えるのー?どこが~?」
というように会話がはずみます。

共通の話題を探す

吹き出し共通の話題や趣味がある人とは友達になります。
同じようにお客様とも共通の話題があると、非常に盛り上がります。
ですから、できるだけ早く2人の共通点を探しましょう。

たとえば
・出身地
・趣味
・好きな女性歌手
・好きな食べ物
など何でもいいですので、質問してみましょう。
ただしそれが共通点ではない場合でも、共通点を早く見つけようと次から次に質問をするのは、警察の尋問のようになるのでNGです。

オープンな質問を短く

また共通点が見つからない場合でも、お客様がその質問に対してたくさんしゃべる必要があるような聞き方をしましょう。
それが「オープンな質問」です。
たとえば
「野球が好きってどういうところが好きなんですか?」
などです。
これに対して「クローズな質問」もあります。
これは相手がYes、Noで答えられてしまう質問です。
たとえば
「野球が好きなんですか?」
です。

たくさん話してもらえるのはオープンな質問だということは一目瞭然でしょう。

自分の話をしたときには相手を巻き込む

お客様から何か質問をされて答えた時には、その内容にお客様が興味を持っている場合も多いので、お客様にたくさん話してもらうチャンスです。
その時には自分の話をした後に、必ず

「●●さんはどうなんですか?」
と相手を巻き込みましょう。

仕草で会話を盛り上げるテクニック

また会話を盛り上げるテクニックは、言葉だけではなく仕草にもあります。
非常に基本的なことですが、以下のようなことを心がけましょう。

笑顔で席まで歩いて行って、笑顔のまま席に着く

女性が席に着く前から、お客様は自分の席にやってくる子を見ています。

その時に不機嫌そうな顔で歩いてきて、席に座るときだけ笑顔になっても「作り笑顔だ」と分かって白けてしまいます。
ですから笑顔のまま歩いて行って笑顔で挨拶、笑顔で席に着きましょう。

膝がつくくらいまで接近

座る時には膝と膝がつくくらいの距離で座りましょう。

その方が親近感が湧いて会話が弾みます。

さりげないボディタッチ

男性は女性に触られるとちょっとドキドキして「この子は俺に気があるのかな」と思います。
あまり頻繁に、そして露骨なボディタッチはあざとさが感じられてしまいますが、会話の中でさりげなく太ももや肩にタッチをするのはGoodです。

オーバー気味なリアクション

自分に興味がない話の場合でも、演技でもよいので、普段の1.5倍くらいの感じで笑ったり、驚いたり、感心したり、ということを心がけましょう。
するとお客様は気持ちよくなって、どんどん話してくれます。

まとめ

いかがですか。
これだけをしておけば必ずモテて人気嬢になれるとは限りませんが、少なくとも確実に自分のファンは増えていくはずです。
そうすればリピート来店も本指名も増えますから自然にランクも上がっていき、モテる人気嬢やランカー嬢になれるでしょう。
ぜひ実行してみてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする