添い寝バイトで稼げる人気嬢はどんな工夫をしてる?

男性客と会話や添い寝をするだけという添い寝バイト。
求人広告を見ていると誰でも出来る簡単なアルバイトの様に書かれていますが、実際のところは誰でも稼げるアルバイトとは言い切れません。

添い寝店は近年店舗数が急増している業種の一つです。
店舗数の増加に伴い、添い寝アルバイトを始めた女の子の数も増加しています。
しかし、男性の利用客が増えているかと言うと、そこまで増えている訳ではないので、ライバルが増えるという事は女の子の収入に差が生まれてるのです。
添い寝店のお給料は「時給」ではなく「歩合」である場合が多く、いかに客単価を上げるかと、接客本数を上げるかが高収入の鍵となります。

毎日コンスタントに収入を稼ぐためには、ファンを作り、リピート客をいかに抱えるかが勝負となります。
稼げる人気嬢と、稼げない女の子の差は主に指名本数の差です。
では、添い寝バイトで稼いでいる人気嬢達は一体どんな工夫をしているのでしょうか?

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

添い寝バイトのお給料について

お金添い寝バイトは、未経験の女性も始めやすい人気のアルバイトの一つです。
簡単な接客サービスで、誰でも稼ぎやすいアルバイトとしても注目されているアルバイトの一つですが、近年の添い寝店の増加に伴い、お仕事をする添い寝嬢の数も増加したことで、実際のところは誰でも稼げるアルバイトではなくなりつつあるのが本当のところです。
そもそも添い寝バイトのお仕事内容がどのような内容かというと、来店した男性客と個室で2人きりになり、会話のコミュニケーションをもとに「マッサージ(リフレ)」や「添い寝」を行ったり、街を一緒にデートする「お散歩」が主なサービスとなります。

お店によってはオプションとしてハグや膝枕、ほっぺたチューなどのサービスがあり、基本コース以外にこれらのオプションをこなすことでお給料が増えます。
添い寝バイトは、「時給」ではなく「歩合」であることから、コンスタントにお給料を稼ぐためにはある程度リピーターを多く抱える必要があるのです。
例え同じ時間勤務していても、人気嬢の1日分のお給料と、稼げない女の子の1日分のお給料は大きく差があります。
稼いでいる人気嬢の女の子は一体どんな工夫をしているのでしょうか?

自分の「売り」を磨こう!

添い寝店で働く場合に顔立ちやスタイルは良い方が良いに越したことはありませんが、容姿のみで人気嬢になれる訳ではありません。
添い寝店には、オタク気質でおとなしい男性などの利用も多いので、男性の性格に合った心を掴む接客を行うことが大切なのです。

例えば出会った際にニコっと素敵な笑顔を見せてくる女性の方が客受けは良いですし、笑顔が素敵な女性は接客後も良い印象が残りやすいものです。
笑顔一つでも仕事意識をもって臨むことが、後々プラスとなります。
また男性客と会話をする際にも、男性の気持ちを理解しコミュニケーションを計ることが重要です。
気さくな明るい会話は好印象ですが、愛想のない振る舞いや失礼な態度は逆効果です。

常識の範囲内でマナーのある会話を楽しむようにしましょう。
ここまでの基本的な部分を押さえつつ、売れるためには「人と違う部分」があった方が魅力的に見えます。
見た目の部分で言うと、巨乳または貧乳の女の子の場合「〇カップ(胸のサイズ)添い寝嬢」として売り出すことも出来ますし、女の子の身長が高い・低いなども売りになります。
添い寝店では、あなたの個性を魅力として売ることが出来るのです。

スキル・テクニック面で売りを作るならば、マッサージを売りにすることも出来ます。
添い寝店のサービス内容には、マッサージがサービス内容に含まれるお店が多くあります。
添い寝店ではマッサージが主体となっている訳ではありませんので、本格的なマッサージテクニックが必要な訳ではありませんが、他の女の子よりもマッサージテクニックを磨くことで、マッサージテクニックを売りにすることも出来ます。
自分に自信のない方や、特徴がないと感じる方も、自ら「売り」を作ることが出来るのです。

人気嬢を参考にブログツールを活用しよう!

ブログここからは接客時以外での、売れるための秘訣をご紹介したいと思います。
添い寝とはまた違う業種になりますが、風俗店の人気風俗嬢の中には、写メ日記というブログを使って集客している女性がおられます。
写メ日記とは女の子の日常のオフショットや、接客した男性客へのお礼メッセージなどを写真付きのブログでアップし、男性客が閲覧する為のものです。

この写メ日記は人によって内容は様々ですが、人気嬢のブログを見ると男性が喜ぶような内容や写真がアップされています。
添い寝店にも写メ日記のようなブログツールを用意しているお店は多く、この写メ日記の見せ方次第では新規顧客に対して「どんな女の子だろう、会ってみたい」と男性の気持ちを動かすことも出来るのです。
添い寝店では、写メ日記以外にもSNSなどを使って女の子がアプローチをしているお店もありますので、これらのツールを上手に活用することで人気嬢へと成長することも可能です。
最初は「何を書けばいいか分からない」と思う方もおられるかも知れませんが、その場合は人気嬢の写メ日記やSNSを参考にしてみましょう。

人気嬢の写メ日記を見れば、その人気の秘密を見つけることが出来るかも知れませんよ!

あなたの魅力は今から作ることが出来るのです!

添い寝店の人気嬢は、裏オプションと呼ばれる性的サービスを行っているという噂もありますが全員がそうとは限りません。
自身の売りとなる武器や男性の心を掴むようなトーク力、気遣いがあれば、誰でも十分人気嬢へとなれる可能性があります。

「自分には魅力がない・・・」と思われている女性は、笑顔を磨くもよし、マッサージ技術を磨くもよし、あなたの今あるものを売りに変えることが出来るのです。
添い寝店の女の子の人気はお給料に直結します。
人気嬢になればなるほど、お給料もあがり、リピーターも増えて稼ぎやすくなっていきます。
美女や抜群のスタイルの女性はそれだけでも稼ぐ武器にはなりますが、雑なサービスや接客ではリピートは掴めません。

リピート数を維持する為には接客力が欠かせないのです。
接客力がある女性は、安定してリピート数を維持することも出来ますし、噂を耳にした新規顧客を拾えることもあります。
素敵な笑顔を身につけて、あなただけのファンを増やしていきましょう!
添い寝店は風俗店やキャバクラとのように体を触られることもありませんし、お酒を飲む必要もありません。

女性の接客次第では、風俗店やキャバクラ以上のお給料を稼ぐことも出来るアルバイトです。
これから添い寝アルバイトを始めようと思っている方やお仕事に興味をお持ちの方は、どんなお店が自分に合うかお店を探して、実際にお店に問い合わせ・応募をしてみましょう!
添い寝店はお店によってコンセプトが異なったり、サービス内容も違いますので、自分に合った添い寝店を選び、高額なお給料を手にして下さいね!

工夫をすれば誰でも人気嬢になることは可能です!

Ok, Good添い寝バイトで稼いでいる人気嬢は容姿やスタイルが良い女性ばかりではありません。
もちろん、巨乳や貧乳などの見た目を武器に「〇カップ(胸のサイズ)嬢!」と胸を売りにする女性もおられますが、男性の心を掴むようなトーク力や接客時の気遣いなどにより、着実にファンを増やし稼いでいる人気嬢も存在します。
トーク力や気遣いなどは、女性の意識次第で身に着けることが出来ますし、添い寝のサービスにあるマッサージもテクニックを磨くことで他の女の子との差をつけることも出来ます。
また写メ日記やSNSなどのツールを活用することで自分の存在をアピールしたり、男性客へメッセージを送ることも出来ますので、これらのツールを活用することも集客には有効な手段です。

添い寝店には色々なコンセプトを持つお店がありますので、自分にあうサービス内容のお店を選んで高額なお給料を手にして下さいね!

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする