AV女優を辞める理由は稼げないから?

AV女優が辞めてしまう理由は、稼げないからだけではありません。
その他にも、身バレや事務所とのトラブルなど種類があります。

長くAV業界で働いていきたいなら、それらの理由や原因を知り、気を付けることが大切です。
せっかくの上り調子だったのに、辞めてしまえば入ってくるお金がそこでストップしてしまいます。

AV女優を辞める理由

チェックリストAV女優になったら、いつかはその仕事を辞めなければ行けない時が来ます。

そして、辞める時には、人それぞれ辞める理由があります。
そこで今回は、AV女優が女優を辞める理由について迫っていきます。
AV女優を志している方は必見です。
まとめると9つほど、AV女優が辞める理由が存在します。

稼げなくなった(人気が出ない)から辞める

最初に、AV女優が辞める、大きな理由の一つとして「稼げなくなったから」という理由があります。
AV女優にも賞味期限は存在し、いつまでもトップ女優として業界に君臨するのは難しいです。
年齢が高くなるにつれ、お肌の張りも失われますし、見ているファンが飽きてしまいます。

そうなると次第に年収が下がっていき稼げなくなります。
稼げなくなれば、AV女優として働く意味も無くなりますので、そこで大抵の方は辞めてしまうという訳です。
AV女優は稼げなくなると、そこら辺のバイト並みに収入が落ちこんでしまう事も多いです。
また、稼げなくなったからという理由の他に、人気が出ないからと言うのもあります。

人気が出なければ単価の高い仕事も貰えませんし、お給料も上がりにくくなってきます。
売れない女優は周りからチヤホヤされる事もありませんし、思い描いていたようなAV女優にはなれないでしょう。
そして現実を感じ辞めてしまいます。
人気はお給料に影響するだけではなく、仕事のやりやすさにも影響するので、思ったように人気が出ない女優は引退を余儀なくされる事もあります。

彼氏や結婚が理由で辞める

指輪稼げなくなったからと言う理由の他に、「彼氏が出来た」という理由で辞めてしまう女性も多いです。
彼氏がAV女優として働く事を許可してくれる人なら問題無いですが、大抵の男性は、彼女がAV女優として他の男性とセックスをするのは、精神的に耐えられません。
もし、AV女優だという事を話したら、そこで縁が切れる事もあります。

AV女優も普通の女の子ですので、彼氏が出来れば、仕事よりも彼氏を大切にしたいと考える方も多く、彼氏が出来た段階で、AV女優をきっぱりやめてしまう方もいます。
大学生とAV女優の二枚のわらじを履いている女の子の場合、彼氏が非常にできやすい環境にある為、そんな理由で辞めてしまいやすいです。

身バレして辞める

そして、彼氏や家族、知り合いにバレて辞めるというケースもあります。

家族にバレたことがきっかけで辞めるのは本当に良くあるケースで、その場合は風のように去っていきます。
自身が働きたくても親が許さなければ、仕事も続けにくいでしょう。
また、AV女優は、売れてくると知名度も上がり、雑誌やメディアなどの露出も多くなるため、バレる確率が高くなるので厄介です。
売れ始めてきた頃に、親バレや身内バレをして1年ほどで辞めるAV女優は未だに居ます。

親にAV女優になりたいと素直に言って了承をもらえればよいですが、普通の親なら、子供がAV女優になるのは許しません。
身バレは多くのAV女優が抱える、引退の不安材料となっています。

目標金額が貯まったから辞める

その他には、目標としていた金額を稼げたからという理由で辞める女優もいます。

AV女優になる理由は大抵が“お金”です。
セックスをする為だけに、AV女優になる方は少数ですし、好き好んでこの業界に飛び込む人はまずいません。
ですので、AV女優として働き、借金を返済することが出来たり、目標とする金額、貯金が貯まったりした段階で辞めてしまうのです。
必要な分のお金が貯まったら、何も無理をしてAV女優として働く必要は無くなります。

仕事がきつくて辞める

また、忘れてはいけない辞める理由が、「仕事がきつくて辞める」です。
やはり、普通の仕事と違うAV女優は、精神的や肉体的に負担がかかり、きつくて辞めたいと思う事は沢山出て来ます。
単体女優は何かと優遇されていますが、それ以下の「企画女優」を見れば、色々と企画の為に変な事をやらされることもあります。

最近は動画の購入者を増やすために、ぶっとんだ企画ものも増える一方です。
ただセックスをするだけなら良いですが、プラスアルファの恥ずかしい事や、ツライ事をしなければ行けないとなれば、仕事も続けられないでしょう。
AV女優も決して楽な仕事ではありません。

他にやりたいことが見つかって辞める

勉強AV女優として沢山稼げるようになってくると、以前なら到底叶えられなかった夢の実現が見えてくることもあります。
そこで、“夢の実現”の為に辞める女優もいます。
夢は「専門学校に通って勉強をやり直したい」「留学をしたい」など様々です。
前はお金が必要で叶えられなかった夢も、大金を稼げるAV女優になれば難しい夢ではなくなります。

そして、お金が貯まり夢の実現が見えた時、夢とAV女優を天秤にかけて、夢を優先させたいと思えばAV女優の仕事も辞められます。
AV女優になると、お金の面で裕福になり、生活も潤って今まで見てきた世界が変わる事はよくあるものです。

性病がバレて辞める

風俗業と同じく隠していた性病がバレて辞める(退店する)ケースもあります。

性病があるのに面接の時に嘘を付いて入った場合、検査で性病がバレたら、辞めなければいけません。
感染しやすい性病なら尚更です。
また、AV女優としての撮影ではなく、プライベートで「彼氏」や「セフレ」とのエッチをしたのが原因で、性病に感染してしまうケースもありますが、その場合も同様に解雇される事もあります。
性病に関しては、風俗店よりうるさい業界ですので、性病にかからないよう気を付けて下さい。

人間関係が嫌で辞める

最後にスタッフとの人間関係も、女優が辞める原因です。
AV女優の仕事は一人で黙々と仕事をする性質のものではなく、基本は男性とのかかわりがありますし、それをサポートするスタッフも大勢います。
それらの人たちとうまく関係を築くことが出来ないと、仕事場に行くのも億劫に感じるでしょう。

人間関係が旅行な関係にないと、大きなストレスを感じ、そのストレスが原因となり女優を辞めてしまいます。
そして、もう一つがプライベートでの人間関係です。
AV女優として働いている事が周囲の人に既に知られていると、「AV女優なんだ」という目で見られます。
全くそれを気にしない方も居ますが、それが嫌な方もいます。

事務所関係のトラブル

そして、辞めるのではなく、辞めさせられる原因として、事務所関係のトラブルがあります。
自身の問題が無くても、事務所的にNGが出てしまえばAV女優としての道が断たれます。
お金の支払いに関するトラブル、契約に関するトラブルと、こちらもトラブルの原因は数多いので要注意です。

事務所関係のトラブルに巻き込まれたくない方は、最初に入る事務所選びをしっかりしていきましょう。

まとめ

このように、AV女優が仕事を辞める理由・原因は、「稼げなくなったから」と言うものの他にも沢山あります。
ここまで、合計9つの理由と原因をピックアップしました。

長く仕事を続けて、沢山稼ぎたいと思っているのなら、これらの理由や原因をなるべく作らないように仕事をしていく事が大切です。
AV女優は、女優になってからも気が抜けない仕事となっています。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする