チャットレディのバイトで体入無しでいきなり本入店するのは危険?

チャットレディを始めてみたいけど、風俗や水商売の経験もないし、周りにも聞けないから不安・・・という女性が多いのではないでしょうか?
チャットレディはお客様と会うことも、触ることもしないため気軽に始められそうですが、実際にはどんな仕事なのか分からない部分が多いでしょう。

そんな時に体験入店(体入)が強い味方です。
しかし、体験入店は全てのお店で実施しているわけではありません。
体入のないお店も多いのですが、体入なしに本入店するのは危険なのでしょうか?
ここでは、体入をしたほうが良いのかどうかを中心に説明します。

体入をしている会社は安心!?

質問チャットレディのお店では、体入を実施しているお店と、していないお店とがあります。
よく、キャバクラなどの水商売や風俗店では体入という話を良く聞きますが、チャットレディではあまり聞きません。
その理由は、チャットレディは、もともと一日単位で働ける職業だからです。

そのため、改めて「一日体験入店」という制度を設けていないお店が多いのです。
例え本入店をしたとしても、一日働いてみて「やっぱり無理だ」と感じれば、次の日から行かなくても良いのです。
お給料も日払いが多いですし、出勤は完全自由制です。
その点がキャバクラなどと大きく異なります。

そう考えると「じゃあ体入は必要なくて、本入店すれば良いのでは?
」と思いますが、希望のお店に体入制度があれば、体入をしてみた方が良いと言えます。
まず、お店に問い合わせた際の対応が非常に重要で、体入をしたいと申し出た際に、快く親切に対応してくれるお店かどうかがポイントになります。
不愛想でやる気の無い対応をしているお店は、本入店した後も、フォローが無く稼げないなど不満を持つ原因となります。

また、「想像と違って働く辛い」と感じた場合も、体入であればお互いにわだかまりが無い状態で辞められます。
そのため、出来るだけ体入制度は利用した方が良いのです。
但し、中には体入後に入店を強く勧めるお店や、体入の条件として、体入後は必ず本入店しなくてはならないというお店もあるため、注意が必要です。

体入のながれ

では、チャットレディの体験入店の流れをみてみましょう。
まず、ホームページなどで自分の体入したいお店を探します。
目星をつけたら、お店に面接と体入をしたい旨を申し込みます。
通常は電話連絡になりますが、近頃ではlineで申し込みができるお店もあります。

お店側と相談し、面接体入を行う日時と持ち物を確認します。
当日は、必要書類を持参し、待ち合わせ場所へ向かいます。
お店の人と会い始めに面接(30分程度)を行います。
会話の内容は、主に職歴、チャットレディの仕事をしようと思った理由など様々です。

実は、この辺りの会話でコミュニケーション能力を見られる事が多いようです。
緊張せず、なるべく自然体で話しましょう。
稀にスマホを見ながら、上の空で面接を受ける女性も居るようです。
いくらバイトの体入とは言え、そんなにやる気の無い姿を見せられたら体入を受けるまでもなく落とされてしまいます。

面接が終わると、次に行う体入に関しての説明があります。
そこでお給料などシステムの説明も受けますので、しっかり聞く様にしましょう。
説明を受けた内容に同意をしたら体入開始です。
決められた時間の体入を終えた後は、報酬を受取り帰宅します。

本入店は検討して後日でも構いません。

報酬がその日に貰えない事も

お金チャットレディの体入をしても、その日に報酬が貰えないことがあります。
お店によっては、給料が週払いや月払いになっていたり、何万円以上からの支払と決まっていたりもします。

その場合、その金額に達するまでは働かなくてはなりませんので注意が必要です。
報酬に関しては、体入前に必ず説明があるはずですので、聞き逃さないようにしましょう。
また、体入時にはボーナスポイントが付く場合があり、実際に働いた場合よりも稼げることがあります。
その内容を確認しておかないと、実際に本入店をしたものの、全く稼げないという事に陥る可能性があるのです。

お店の雰囲気が見れる

体入をするメリットは、様々あります。
まず、体入をすることでお店の雰囲気が見れるため安心です。
チャットレディと聞くと、薄汚れた雑居ビルの一室で、綺麗なオフィスのイメージはありません。

しかし、体入をしたお店が駅前の綺麗なビルで、オシャレな個室が用意されていれば、それだけでモチベーションも上がります。
また、働く女性の層も分かりますし、どんな会話をしているのかを見学できる場合もあります。
稼ぐために定期的に講習会と言う形でサポートをしているお店も有り、安心感を得られます。
パソコンなど機械の操作方法もその場で教えて貰えます。

このように、体入により不安点を質問できたり、仕事場を見れるのが初心者には重要なのです。

体入時に必要なものは?

チャットレディの体入に必要な書類は、身分証明書と印鑑です。
身分証明書は、写真付きのものを依頼されます。

また、報酬を受け取るために印鑑が必須です。
印鑑もシャチハタは不可としているお店も有りますので、事前に確認しておきましょう。
身分証明書で本人確認ができない場合は、残念ながら働けません。
体入なら良いだろうと思いがちですが、それにも身分証明書が必要です。

更に、18歳になっていても、高校生は働けませんので、高校生の場合は卒業するまで待ちましょう。
服装は、男性とデートをする時に着ていくようなものが好ましいです。
あまりカジュアル過ぎるのも魅力が半減しますし、派手すぎるのも好みが割れてしまいます。
メイクも同様です。

体入には、最低でも3時間くらいの時間が掛かりますので、覚悟しておきましょう。

待ち合わせ場所はお店では無い?

チャットレディの面接・体入をする場合、お店の人との待ち合わせは、実際に働く事務所で無い場合が多いものです。
大体は、お店の最寄りの駅、駅前のカフェなどになります。

これは、働く女性の身を守るため、お店が行っている対策なのです。
もしも、女性に成りすまして働く女性のストーカーや家族、知人が来た場合、実際の職場を知られてしまうのは非常に危険です。
ですから、むやみにお店の場所を知らせず、外部の人間との接触はお店以外の場所でするのです。
そのため、面接はお店の人が動きやすい午後~夜が多いです。

体入でどのぐらい稼げるの?

お金 金チャットレディの体入では、一体どのぐらい稼げるのでしょうか?
丸一日(8時間)の体入で、少ない人は5,000円弱、多い人は20,000円程度まで様々です。
体入では2~3時間のみという女性も多く、そうなると数千円という報酬になる場合が多いです。

お客様とのチャット接続時間で給料が決まるので、やはり話が面白く、魅力的で興味を持って貰えると、その分稼げます。
また、新人や体入はお客様からも分かるようになっている事が多く、それを目当てに話に来てくれる男性も居ます。
新人や体入でも稼げるようにお店がサポートしてくれることも多いので、挑戦してみても良いかも知れませんね。

まとめ

チャットレディの体入は、思ったよりも気軽に出来ます。
お店によっては友達と2人で体入ができる所もあります。
体入することによって、思ったより稼げる、稼げないが分かりますし、チャットレディの仕事が自分に合っているかどうかも分かります。
また、お店には共有の休憩室や喫煙所が有ったりもするので、その辺を利用すると実際に働く人の話が聞けることもあります。

本入店をする前に、体入をしてみることをおススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする