添い寝リフレに来るお客さんはみんな過剰サービス求めてくる?

添い寝リフレ店とは、個室や仕切りのある空間で男性客とマンツーマンとなり会話をしながらマッサージや添い寝などのサービスを行うお店の事です。
お店のコンセプトによって多少サービスの差はありますが、非風俗である添い寝リフレ店には性的サービスはありません。

基本的には女の子とのスキンシップや会話のコミュニケーションを楽しむ為のお店なのですが、現在添い寝リフレ店では接客中に男性客から過剰なサービスを求められることがあるというのです。
過剰なサービスとは、お触りや、性的サービスの要求である場合が多く、健全なプレイでお仕事をしている女性達にとって男性客からの過剰サービスの要求は悩みのタネになっています。
なぜ男性客は添い寝リフレに過剰なサービスを求めてくるのでしょうか?
過剰サービスを求める男性客と、添い寝リフレの本音とまとめてみました。

添い寝リフレ嬢達の悩み

絶望 女性添い寝リフレ店とは、男性客と2人きりになり、会話をしながらマッサージや添い寝などのサービスを行うお店の事です。
お店のコンセプトによって多少サービスの差はありますが、添い寝リフレには性的サービスはありませんので、風俗店で働きたくない女の子にもぴったりなアルバイトです。
接客時間は短いものであれば30分前後のショートコースからあるようで、ロングコースの場合は3時間以上のデートコースなどもあります。

お給料のシステムもお店によってことなりますが、完全歩合のお店もあれば、時給と歩合で支給されるお店もあるようです。
1日のお給料のおおよその目安は、1万円から3万円位が目安となるようで、女の子の指名本数によっても大きく異なります。
また基本料金以外にオプションとして「ほっぺたにチュー」や「ハグ」、「ビンタ」などのオプションを用意しているお店もあるので、この場合はオプションをこなせばこなすほどお給料が増える仕組みになっています。
本来であれば、女の子との会話やコミュニケーションを楽しむ為のお店なのですが、その接客の裏では男性客から過剰なサービスを求められている女の子達がいるというのです。

男性客から求められる過剰なサービスというのは、女性の体に対するお触りや、性的サービスである場合が多く、健全なサービスのみでお仕事をしている女性達の悩みのタネになっています。
何故男性客は添い寝リフレに過剰なサービスを求めてくるのでしょうか?
男性客は女性とのコミュニケーションを求めて来店していると言っても、結局のところ女性を「」の対象と見ている場合が多く、非風俗店でありながらも「どこまで出来るのか」という期待と興味があるのだと思います。
また接客環境が、個室スペースで2人きりの密閉性の高い場所という点も過剰サービスの要求に影響があると思います。

キャバクラやラウンジなどのオープンなフロアでは、男性客からお触りや過剰なサービスを要求された場合、ホールにいる男性スタッフが駆けつけてくれて問題を解消してくれるのですが、添い寝リフレ店は個室または仕切りのある個室空間で接客を行う為、男性スタッフの目が届きません。
男性客も女性キャストが多少の事では男性スタッフを呼ばないと踏んだ上で、過剰サービスを求めだすのではないかと思います。
もちろん来客している男性客全員が過剰サービスを求めて来店している訳ではないと思いますが、添い寝リフレには風俗客の利用もあるため、非風俗店で性的なサービスを受けることが出来るのかを試している男性もおられるようです。
真偽のほどは分かりませんが、掲示板には「〇〇ちゃんと〇〇出来た」など性的なサービスを受けたという書き込みも相次いでいますので、過剰なサービスを求める男性客数は多いのだと思います。

過剰サービスの回避テクニックを磨こう

チェックリスト私は、添い寝リフレで過剰サービスが求められる理由には「疑似恋愛の要素」がサービスに含まれる事も要因すると思います。
添い寝リフレは男性客とマンツーマンの接客となりますので、女性が意図的に色恋営業をする場合もあれば、不本意であっても色恋営業になる確率があります。
添い寝リフレはお仕事の接客上、男性客に優しく接する機会が多いため、男性客から一方的に好意を持たれることもあるようです。

男性客の恋愛感情が発展し「自分なら許される」という身勝手な感情が過剰サービスの要求へとつながることもあるようですので、一概に女性の接客スタイルが限りません。
過剰サービスの要求まではなくとも、プライベートをしつこく聞いてくるウザい客や下ネタばかりを言ってくるキモ客もいるようですので、添い寝リフレのお仕事も楽ではないのだと思います。
日々このような男性客や風俗客を相手にお仕事をするため、本音を言えばしんどい部分の多いお仕事だとは思いますが、性的サービスを行わなくとも、風俗以上の稼ぎになる場合もありますので高収入アルバイトとして考えれば条件は悪くないと思います。
過剰サービスを断る際は、「無理だから!」と無下に断るよりも、愛嬌よく上手に回避することでイメージダウンせずにその場を乗り切ることが出来ます。

過剰サービスに対する回避のテクニックを磨き、収入へと変えていきましょう。

過剰サービス以外にも気を付けておきたい事

最後に添い寝リフレのお仕事で注意しておきたいことは、過剰サービスの要求以外に男性客のストーカー化です。
男性客のストーカー化は女性にとって防ぎようのない問題かも知れませんが、自分の素性がばれるようなことは発言は控え、プライベートなことをしつこく聞かれていも絶対に答えないようにしましょう。

どれだけ良い人だとしても、時に人の気持ちは「好意」から「執着」へと変わる瞬間があるからです。
例え相手が人のよさそうな男性客だとしても、自分の住んでいる場所や通学先・通勤先などは教えないよう気を付けて下さい。
あなたの個人情報を守ることは、あなたにとってとても大切なことなのです。
ここまでの内容を振り返ると、添い寝リフレの男性客はウザい・キモ客ばかりのように思えるかも知れませんが、添い寝リフレに関わらず、どんな接客業にもウザい客やキモ客の出現はつきものですし、純粋にコミュニケーションを楽しみに来る男性客もおられます。

添い寝リフレで、過剰サービスの要求を上手にかわすテクニックを身に着けておけば、きっとこの先のあなたの人生においてもプラスになること間違いなしだと思います。
添い寝リフレの求人広告では「簡単で楽なアルバイト」と書かれていますが、本音を言えば、精神的しんどいことも多いお仕事だと思います。
しかし、非風俗のアルバイトで風俗並みに稼げるお仕事として考えれば効率の良いアルバイトだと思います。
精神的に参ってしまう日もあるかも知れませんが、その経験はいつか役に立つ日が来ると思いますので、添い寝リフレのアルバイト経験は決して無駄にはならないと思います。

接客をする環境上、男性客から過剰サービスを求められることもあるかも知れませんが、男性客の過剰な要求を上手に回避して、あなたの目標の月収金額を目指しましょう!

添い寝リフレの経験値は役立つ時が来る!

Ok, Good添い寝リフレの男性客でウザい・キモ客に出会うこともあるかも知れませんが添い寝リフレに関わらず、どんなお仕事にももウザい客やキモ客はつきものです。
添い寝リフレでは、サービスの特性上、男性客からの過剰サービスを要求されることもあるかも知れませんが、ここで上手にかわすテクニックを身に着けておけば、これからの人生においても役立つことがきっとあると思います。

添い寝リフレのお仕事は、本音を言えばしんどいことが多いお仕事だと思いますが、どんな経験も無駄にはなりませんので、きっとあなたにとってプラスの要素となると思います。
また添い寝リフレは非風俗のアルバイトながら、風俗並みに稼げる可能性のあるお仕事ですので、接客の主導権を握り、自分のペースでお仕事をすることが出来れば、高額なお給料を稼ぐ事も可能です。
あなただけの接客テクニックを磨き、人生1番の高収入をゲットしましょう!

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする