AV女優が撮影を開始するまでの過程を解説

最近はAV女優がテレビ番組に出演することもあり、昔ほどAV女優への抵抗が薄くなったと言えますね。
AV女優が撮影を開始するまでには、どのような課程があるのでしょう。
AV女優が撮影に至るまでの過程と、撮影の合間に何をしているのか、調べてみました。

AV女優が撮影に至るまでの過程を紹介

プロダクションに所属している単体女優はメーカーからのオファー

スーツ 男性撮影に至るまでにはどのような立場の女優であっても、メーカーからの出演依頼がなければ仕事になりません。
容姿やスタイルに恵まれていて、ネームバリューのあるAV女優は単体女優として契約をしているので、毎月1本のペースで撮影が行われます。

その場合、メーカーから所属するプロダクションに「こういった趣向のAVを作りたい」と依頼されますので、ギャラやスケジュールに合わせて撮影をすることになります。

企画女優、企画単体女優は自分のスケジュールで

企画単体女優や企画女優は契約の縛りがありませんので、自分のスケジュールが合えば何本でも出演することが可能です。
企画女優はフットワークが軽いのがメリットなので、多くの企画女優は撮影を掛け持ちで出演しています。

ちなみにこれは男優も同じで、AV男優のほとんどは撮影をかけもちして仕事をつないでいるのだそうです。
企画女優、企画単体女優も所属するプロダクションから「こんな話が来ているけど、どう?」と持ちかけられますので、自分のスケジュールや企画に合わせて出演するかどうかを決めることになります。
また場合によっては監督面接が行われ、企画に女優がマッチしているか確認することもあります。

スタジオ、ホテルなど現場集合

出演依頼を承諾すると、撮影日にスタジオやホテルに集合します。
地方に住んでいる女優や、本業の合間にAV女優として活動している女性は、前日の内に上京して、プロダクションのオフィスやホテルに宿泊していることがほとんどです。
AVの撮影現場は、都内にあるスタジオやラブホテル、痴漢ものや病院でのプレイなどのシチュエーションでの撮影の場合は、埼玉や千葉など、東京から少し離れた場所で撮影をすることもあります。

当たり前ですが、遅刻やドタキャンは絶対にいけません。
自身の評判もですが、所属するプロダクションにも迷惑をかけることになりますので、必ず時間厳守で行動するようにしましょう。

女優のメイク

メイク集合場所に到着すると、メイクルームでメイクをします。

基本的にメイクルームは男性の立ち入りは禁止で、撮影の合間の休憩はこのメイクルームで行われます。
小規模なスタジオでの撮影の場合、控え室が用意されていることがあり、メイク直しや休憩の場として使用されることもあるそうです。
よく聞く笑い話として、メイクルームに入った女性と出てきた女性の顔が違いすぎて、撮影スタッフが女優と分からなかった、という話があります。
AV女優は顔をアップで撮影されるので、身バレを防ぐためにも濃いメイクをするのかもしれませんね。

撮影開始

女優のメイクやヘアスタイルが整ったら、いよいよ撮影に入ります。
AVの撮影は、ストーリー仕立てのものは細かくセリフや脚本が作られているものですが、実際の性行為やその場のセリフはアドリブで話していることも多いようです。
ちなみにAV女優には演技力はあまり重要視されません。

セリフを暗記する必要はありますが、絡みの部分さえ良ければストーリー部分は飛ばして観る人がほとんどですからね。
慣れない内は「アドリブで話して」と言われても難しいものですが、撮影に慣れた男優や監督がコミュニケーションを取って女優をリラックスさせたり、リードして撮影を進めてくれることもあるそうです。
撮影はハメ撮りと呼ばれる、AV男優がカメラマンの役をこなす場合などは男優とふたりきりで撮影を行いますが、ストーリー仕立てのAVなどは、普通の撮影現場のようにカメラマンや監督、照明係などが配置している中で撮影を行います。
AVの撮影は1日、長くても2〜3日程度で終了しますが、拘束時間が長いので女優や男優は合間に食事を摂ったり休憩をはさんで撮影を進めます。

出演する女優も大変ですが、現場を作るスタッフも過酷な労働環境です。
スケジュールの関係で撮影は深夜に及ぶことも多く、生活のリズムが狂うので、女優は肌荒れの悩みを抱える人も多いようです。

ギャラはいつもらうの?

肝心のギャラですが、単体女優になるとギャラは100万円を超えることも珍しくないため、ギャラは月末締め払いや月2回締め払いなどとしているプロダクションが多いようです。

企画女優などは撮影が終了したらすぐにギャラを手にできることもありますが、一般的なプロダクションでは出演料の30〜40%が女優の手取り、残りはプロダクションの取り分となります。
半分以上もプロダクションに取られるの!?」とびっくりするかもしれませんが、これはまだ良い方で、悪徳プロダクションになると女優の取り分が30%以下どころか5%というところもあります。
最近はAV女優を希望する女性が急増し、女性あまりの状態になっています。

そのためプロダクションは女性を選び放題、強気な契約でも了承する女性が多いので、ますます女優のギャラは低くなっているという現実もあります。

AV女優は撮影の合間に何をしているの?

マネージャーやスタッフと雑談

相談AV女優は撮影の合間に何をしているのか、気になりませんか?

AV女優は撮影の合間、メイクルームに戻ってスタッフやマネージャーと雑談をして時間をつぶしているそうです。
直前まで濃厚な絡みをしていた女優がケロリとした顔をして雑談している様子は、彼女たちのプロ根性が伺えますね。

絡みの合間は必ずシャワー

AV女優は絡みのシーンが行われた後は、必ずシャワーを浴びてメイクを治し、衣装を着替える必要があります。

肌の弱い女性になると、何度もシャワーを浴びることで肌トラブルや乾燥に悩まされる人もいます。
とは言え男女の汗や体液で汚れる仕事なので、シャワーを浴びない訳にはいきません。
こういった悩みはデリヘルやソープ嬢にも共通するものですね。

休憩、食事などなど

AV女優の喫煙率は非常に高いと言われます。
性風俗に関わる女性全体の喫煙率が高いという理由もありますが、実はAV女優がタバコを吸うのは他に理由があります。
AV女優がタバコを吸うのは、男性の精子の味を消すためにタバコを吸っているのです。
AV男優という仕事は女優に負けず劣らず特殊で、不健康な生活をすれば途端に精子の色や飛び具合に影響が出るものです。

そのため男優は非常にストイックな生活をすることで、健康的な精子を作り出す努力をしています。
そして健康的な精子というのは非常に苦味があり、歯磨きやガムを噛んだ程度では取れません。
そんな精子の味を消すのが、なぜかタバコの味なのだそうです。
そのためAV女優は撮影の合間にタバコを吸って、精子の味を消したりストレス解消をしているのです。

また肉体労働であるAV女優の仕事は、食べなければ身体が持ちません。
撮影の合間を縫って食事をしたりおやつを口にしたり、また仮眠を取って次の出番まで待機しています。

まとめ

AV女優が撮影を開始するまでの過程や、撮影の合間にしていることなどを紹介しました。

AVに出演するまでには多くの人が関わり、撮影を行っています。
出演者とスタッフ、お互いが気持ち良く仕事ができるようにつとめることも大切な仕事ですね。
体力気力を酷使する仕事ですが、自分で選んだ道なのですから、頑張って仕事に専念するようにして下さい。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする