40代のぽっちゃりでもデブ専のお店なら稼げる?採用される?

たとえ40代になっても風俗嬢となって働くことは可能です。

ぽっちゃり系な女性であっても、デブ専風俗店やぽっちゃり歓迎のお店なら採用されます。
ただし、若い女性と比べて40代の女性は給料が安くなりやすいです。
それだけに、稼げるようになるにはそれ相応の努力が必要でしょう。

40代風俗嬢の実情

稼げる風俗嬢の年齢といえば、やはり20代前半の若い時でしょう。
若くて可愛い風俗嬢は男性からの人気を得やすく、指名の多い風俗嬢ともなると始めたばかりの新人なのに月収で100万円を超えることもあります。
これがもしも普通のOLの場合、20代前半はまだ仕事の知識も経験もないため、安月給で働かされることになるでしょう。
朝から晩まで働いたところで、固定給なので給料が変わることはありません。

そんなOLの給料も、年齢を重ねるに合わせて昇給や昇進を重ねるとやがて給料も増えていき、稼げる金額も上がります。
では、風俗嬢はどうなのでしょう?

お金風俗嬢の場合、年齢を重ねるとかえって収入は落ちてしまう傾向があります。

今後は若い時のように稼げることはなくなり、40代頃になると同世代のOLとあまり大差のない金額になるかもしれません。
ただ、若い女性ならいざ知らず、40代の女性となると転職活動をしたところで採用されることはあまりないでしょう。
もちろん、パートやバイトなど、時給の安い仕事なら見つかるかもしれません。
40代の女性ともなると、独身の女性ばかりではありません。

中にはシングルマザーや結婚して人妻となった女性もいるでしょう。
そういった家庭のある女性にとって、時給1000円のバイトでは、十分な稼ぎは得られないかもしれません。
その点、風俗の仕事は確かに40代の熟女と呼ばれる女性にはキツイものがあるかもしれませんが、それでも正社員のOL並みの収入は稼げる可能性があります。
ただ、40代の女性の中には体型が崩れ、ぽっちゃりな身体になってしまった女性もいるでしょうが、そういった女性でも風俗嬢として採用されるのでしょうか?

確かにぽっちゃり系の女性はスレンダーな女性と比べると、採用面で冷遇されるかもしれません。
しかし、熟女系や人妻系のお店は意外とぽっちゃり歓迎の風俗店や、デブ専風俗店が多くあります。
そういったぽっちゃりでも歓迎してくれる熟女系の風俗店の求人を探すことで、たとえ40代の女性であっても採用され、風俗嬢として働くことが出来ます。

40代のぽっちゃり女性の求人

世の中の男性の中には、若い女の子よりも熟女の方が好きだという人もいます。
こういった男性の場合、年上の女性に対して癒しや包容力を求める傾向がありますので、痩せている女性よりもむしろ多少はぽっちゃりな方が好かれやすいです。
では、実際のところ、そういったぽっちゃり体型な40代の女性でも採用してくれるデブ専風俗店の求人はどのくらいあるのでしょう?
基本的にデブ専風俗店の数そのものが全体と比べて少数派に属しますので、求人の数自体はそれほど多くありません。

お金ただ、東京都のような風俗店の数が多いエリアになると、ぽっちゃりでも歓迎してくれるデブ専風俗店の求人は少なからず存在しています。
人口が密集している東京都は人の数が多い分、様々な価値観を持っている男性がいるものです。
その中には熟女で、さらにぽっちゃりな女性を求めている男性もいます。
そういったお客さんがデブ専風俗店を利用するのでしょう。

このような背景があるだけに、デブ専風俗店の求人を探しているのであれば、東京都のような都会が良いでしょう。
東京都の風俗店は数が多いので、40代の熟女でも働けるデブ専風俗店が見つかる確率がそれだけ高まります。
特にJカップのような普通の女性と比べても明らかにおっぱいが大きい女性は、こういったデブ専風俗店で優遇される傾向があるようです。
たとえ40代で、体型がぽっちゃりでも、おっぱいの大きさに自信があるのであれば、まだまだ風俗嬢として働き、稼げるチャンスはあるでしょう。

40代の女性にオススメの職種

40代のぽっちゃり系の女性でも、デブ専風俗店など太っている女性でも歓迎してくれる求人に応募することで、風俗嬢として採用される確率が高まります。
では、実際に働くにあたり、どのような職種がオススメになるのでしょう?
最近の女性はメイクやアンチエイジングの技術のおかげか、たとえ40代であっても若く見えることがあります。

それどころか、女性によっては熟女ならではの魅力や、人妻特有の大人っぽい雰囲気が手伝って、若い女性よりも魅力的に見えることもあるでしょう。
ただ、いくら美人に見えるからといって、内面の変化までは誤魔化せないでしょう。
特に体力が衰えているでしょうから、あまり長時間の仕事は向いていないです。
そのため、40代の女性はピンサロのような労働時間が長くなりやすい仕事は向いていないでしょう。

特にピンサロは回転率をあげないと稼げない傾向がありますので、体力のない40代の女性には厳しいものがあります。
その点、デリヘルやホテヘル、ソープの仕事は熟女に向いている仕事になります。
というのも、デリヘルやホテヘル、ソープの仕事は確かに体力的にキツイかもしれませんが、1回あたりの単価が良く、短時間で高収入を稼げるというメリットがあります。
基本的に風俗の仕事は職種に関係なく、どれも体力的に厳しいです。

ただ、それは風俗に限った話でしょうか?
40代ともなるとコンビニやレストランの接客業のバイトも十分に体力的にキツイものがあります。
しかも、低時給のバイトの場合、長時間の勤務をしなければあまり稼げないというデメリットがあります。
その点、デリヘルやホテヘル、ソープは確かに体力的に厳しい仕事ですが、短時間で仕事を終えてしまえば残りの時間を休憩にあてられます。

どの仕事も体力的に厳しいのであれば、短時間で稼げるデリヘルやホテヘル、ソープの方が遥かに効率が良いでしょう。

40代風俗嬢の収入

お金たとえ40代の女性でも風俗嬢にはなれますし、ぽっちゃり系の女性でもデブ専風俗店ならば採用されます。
しかし、いくら採用されても、収入が低いと意味がありません。

熟女と呼ばれる女性は一体、どれくらい稼げるものなのでしょう?
基本的に40代の熟女は若い女性ほど稼げません。
しかし、40代の熟女には一定の需要があるため、全く稼げないということはないでしょう。
だいたい平均的に30万円ぐらいは稼げるでしょうから、低時給のパートやバイトをするよりかは稼ぎは良くなるでしょう。

さらに、たとえ40代であっても、男性受けの良い女性は人気が出やすく、指名もされやすいので、月収30万円どころか50万円以上の給料も狙えます。
基本的に熟女系や人妻系の風俗店では、外見的な綺麗さはあまり求められません。
というより、そういった綺麗な女性が好きならば、最初から若い女性が多い風俗店に行けば良い話です。
わざわざ熟女系、人妻系の風俗店にやってくる男性というのは、女性の見た目よりその内面に興味を持っているものです。

詰まる所、精神的な癒しを求めて熟女系や人妻系の風俗店に来るのです。
そのため、熟女系の風俗店で稼ごうと思うのであれば、若い女性には出来ないような、年上の女性ならではの心配りや配慮をしてあげると良いでしょう。
そういった気遣いのできる女性になることで、人気が得やすくなります。
さらに、年上の女性は若い女性と違って経験も豊富です。

そのため、男性はより卓越したテクニックを期待するものです。
それだけに、風俗嬢になるにあたってしっかりプレイやテクニックを練習し、技を磨いておいた方が良いでしょう。
テクニックのある風俗嬢ともなるとお客さんからの評価も上がり、それだけ指名されやすくなります。
そういった人気のある風俗嬢ともなれば、たとえ40代のぽっちゃり体型な女性であっても、一ヶ月で50万円以上の給料は狙えます。

採用までの流れ

デブ専風俗店であろうとも、採用までの流れは普通の風俗店と大きな違いはないでしょう。
求人に応募し、面接の予約を取り、風俗店側が良しと判断すれば採用となります。
ただ、40代の女性の中には既に風俗嬢として働いていた女性もいるでしょう。

そういった女性の場合、講習はほとんどなく、そのまますぐに働くことになるかもしれません。
さらに、40代の女性ともなると、それ相応の社交性があるものです。
にも関わらず、あまり礼儀がなっていない女性や言葉遣いが悪い女性となると、面接で落ちる可能性があります。
そのため、面接の前にしっかりマナーや身だしなみなどに注意しておきましょう。

若い女性ほど稼げる金額は高くはないなど、40代のぽっちゃり系の女性は様々な面で不利を被ることになります。
しかし、40代以上でも歓迎しているデブ専風俗店の求人に応募することで、風俗嬢として採用されるばかりか、普通のバイトやパートよりも格段に高い給料を稼ぐことは十分に可能です。
本人の努力次第では、さらに稼げることでしょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする