チャットレディは顔バレしやすい?リスクと対策

チャットレディは、不特定多数の男性客とチャットにより会話をする仕事です。

そのため、顔バレの危険性が高いものです。
では、チャットレディで働いている女性は、どのように顔バレ対策をしているのでしょうか?
ここでは、チャットレディの仕事での顔バレリスクとその対策について説明をしていきます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

顔バレの確率は低い

割合チャットレディの仕事は、お客様とチャットで会話をする事です。
もしも、知り合いがチャットに居て、自分とライブチャットをすることがあれば当然バレてしまいます。
しかし、その確率はそこまで高いものではありません。
現代は、日本国内だけでも約1億人の人間がインターネットをする時代です。

しかし、その中でライブチャットを利用するのは60万人程度であり、国内20歳以上の0.5%程度に過ぎません。
更には、24時間のうちにライブチャットを知り合い同士、お互いが同時に利用する時間帯は非常に限られています。
そのため、知り合いにバレる確率はかなり低いと言えます。
但し、女性自身がとても顔見知りが多い、知人にチャット関係の仕事をしている人が居る等という細かい条件でその割合は上がる事も有ります。

確率だけで言えば、知り合いにバレることは極めて稀ですが、それでもバレる時にはバレてしまいます。
確実にバレるのを防ぐためには、それなりの対策が必要になります。

顔バレ対策をする

では、どうしても顔バレしたくない場合はどうすれば良いのでしょうか?

そもそも利用しないというのも手ですが、生活の為にはそうも言って居られません。
そんな時は、やはり顔バレ対策が有効です。
まず、待機中は顔出ししないことがポイントです。
チャットレディのお店によっては、そもそも待機画像が無いところもあります。

待機中の映像は誰が見ているのか分からない為、案外怖いものです。
そのため、できれば待機映像は映さないようにすることが大切です。
また、ライブチャット中に顔と身体を同時に映さないこともポイントです。
特にアダルトチャットをしている場合には、同時に見せてしまう事で、万が一の際、言い逃れが出来なくなってしまいます。

それに、写真などを撮られた場合にも、顔と身体が別であれば安心です。
できれば、身体を見せる際には顎から下だけを映すようにしましょう。
更にはメイクで変身する事も忘れないようにしましょう。
現在ではメイクで別人級に変身する事も可能です。

つけまつげ、アイプチ、ウイッグ、ほくろを書く、ほくろを消すなどをする事で変身できます。
眼鏡やコスプレといった小道具を使うと更に効果的です。
ほくろやアザなどは、身体にある場合もありますので、目立つものは消しておくのを忘れないようにしましょう。
プロフィールの年齢、職業、在住地域などは本当の事を書くとバレる危険性があるため、他のキャラ設定をして大幅に変えることが大切です。

本人特定に繋がるものは注意

注意 マークチャットレディの顔バレ、身バレは、意外な所からする事があります。
それが本人特定に繋がる小物です。
例えば、在宅の場合には、背景などに映り込んだ家具や時計、カレンダーなどのインテリアからバレる可能性があります。

自宅に招く事がある彼氏や友人にはそれらのインテリアでバレてしまう事もあるのです。
また、身に付けるアクセサリーにも要注意です。
ネックレス、指輪やピアスなど、つい、いつも利用しているものを付けたままチャットレディのバイトをしてしまいがちですが、それは非常に危険です。
アクセサリーは他人の方が印象に残っている場合がありますので、必ず外すようにしましょう。

また、ネイルも注意が必要です。
特徴的なネイルをしていたり、ネイルを変えるタイミングが一緒であればバレる危険性が高まります。
顔バレや身バレを防ぐには、バッグや小物を映さないのはもちろん、細かい所にも注意しましょう。

日常生活でも注意

チャットレディで顔バレをしないためには、日常生活でも注意が必要です。
例えば、私物のPCやスマホでチャットレディのサイトを確認したら履歴を消しておくことが大切です。
家族や彼氏などがPCなどを触り、履歴からチャットレディサイトを見つけ不信感を持たれたた場合、証拠を掴まれるのも時間の問題です。

そのため、痕跡は一切残さないようにしましょう。
また、稼ぎ過ぎて金遣いが荒くなったり、扶養を外れることが無いように注意しましょう。
金遣いの変化は自分では気づかない場合が多く、家族や友人、彼氏など近くにいる他人が先に気付きます。
不信感を持たれるとバレる可能性が高くなりますので注意しましょう。

誰にもチャットレディの仕事をしている事を言わない

いくら信頼している友達でも、チャットレディの仕事をしている事は決して言わないようにしましょう。
実は、風俗嬢の身バレの原因で一番多いのは、事情を知った他人から漏れるパターンです。
1人だけのつもりで打ち明けても、その人がまた1人、また1人とどんどん広まり、短期間で周囲の人に知れ渡る事が多いのです。

時には友人から家族に知れる事もあります。
また、兄弟姉妹に打ち明けたら、親に知れたというパターンも案外多いものです。
誰にも知られたくないのであれば、気を許す仲間や家族でも隠し通すべきです。
酔った際に色々打ち明けてしまうという場合には、お酒の席で暴露しないように尚更注意しましょう。

顔バレした時の対策

チャットレディで万が一顔バレした際は、しらを切り通す事が大切です。
「似てはいるが、自分では無い」ときっぱり否定し、認めない事が一番大切です。
認めてしまうと相手の思う壺です。

実際に、チャットで「○○ちゃんでしょ?」と本名を尋ねられても、平常心で「え?誰の事ですか?
」と流せば、相手はそれ以上追及できません。

バレた時こそ冷静に対応するべきです。
もしも、チャットレディのお店にアリバイ会社が有る場合は、それを活用し自分ではない事を強調しましょう。
本人で無い事が分かれば、相手も諦めるでしょう。

顔バレ身バレより怖い映像流出

映像 フィルムチャットレディで顔バレ、身バレよりもタチが悪く、危険なのが映像流出です。
映像の悪用や流出は、当然違法になるのですが、法の目を掻い潜り利用している者も多く居ます。
そんな危険な映像流出を防ぐには、幾つかポイントがあります。
まず、前述の通り、顔と身体を同時に映さない事です。

顔と身体が揃っていると悪用しやすいためです。
また、チャット中に男性客の名前を多く呼ぶことが重要です。
名前を呼ばれていると映像流出の犯人が分かってしまうため、悪用し辛いのです。
映像の悪用をさせないための対策を積極的に行いましょう。

まとめ

チャットレディで顔出し、アダルトをしている場合、顔バレ・身バレが心配になります。
しかし、対策をすれば安全に働くことが可能です。
チャットレディは風俗嬢の様に生身で接客をする訳ではないので、顔バレ対策がとても有効です。

メイクやウィッグなどで一見別人に成りすます事ができれば、確率的にも知人にバレる事は殆どありません。
また、ライブチャットを行っている場合は、声も注意が必要です。
特徴的な声をしていればしているほど、身バレしやすくなります。
そんな場合は、タイピングのみにする、声のトーンや話すスピードを変えるなど、別途対策が必要です。

出来る限りの対策をし、安心して働けるようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする