AV女優は生理の時期などを配慮して撮影を行うの?

今や志望者が殺到するAV女優、やってみたいけど知らないことばかりでとても不安ですよね。
もし撮影中に生理になったらどうするの?
そんな疑問にお答します

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

AV業界はしっかりとしたビジネス世界です

昔と違い、今のAV業界は雇用環境も労働環境も整ったしっかりとしたビジネスとして確立されています。

AV女優はプロダクションに所属しています

AV女優はスカウトやオーディションに合格してAV女優のプロダクションに所属しています。

出演交渉やスケジュールはプロダクションが行います。
女優にはマネージャーが付くのが一般です。
プロダクションは現在約150社あります。

給料はギャラ制です

お金 金AV女優の給料は女優のランクに応じて1本当たりのいくらと決められているギャラ制です。
仕事をしなければ給料はもらえません。
したがって生理休暇というものはありません。
女優の身体状況に配慮したスケジュール管理がされています

AV女優は大切な商品です。
いい仕事をしてもらうためにマネージャーが生理周期等はしっかりと把握して撮影日程を決めています。

AV撮影の流れ

AVはどのように撮影されるのでしょうか。

撮影の流れについて説明します。

日程

一番多いのが撮影日程2日です。
作品によっては1日で撮り終えるものや3日かけることもあります。

撮影期間が短いために撮影時間は早朝から深夜に及ぶことが多いです。

撮影場所

最近はストーリーのあるAV多く。
シーンに応じた都内のレンタルスタジオを借りて撮影することがほとんどです。

温泉ものなどは近郊の温泉街までロケに行くこともあります。

スタッフ

撮影形態によって人数は大きく異なります。
一般的な撮影では監督、男優、メイク、カメラマンという構成です。

作品によっては複数のカメラマンがいたり、照明担当が居たりして多くなることもあります。
メーカーと専属契約を結んでいる単体女優の撮影ではメーカー幹部が同行していることもあります。
最少はハメ撮りと言われる作品で監督自らがカメラを持って女優と絡むのでスタッフは女優と監督だけです。
新人女優や看板女優の撮影にはマネージャーが同行することが多いです。

撮影当日の流れ

集合

集合場所はプロダクションの区別なくなぜか新宿駅前になることが多いです。
集まったスタッフは大型車両に乗って撮影現場に向かいます。

集合時間は早朝であることがほとんどなので地方に住んでいる女優さんは前日に都内入りしてホテルや事務所に泊まっています。

メイク

メイク撮影場所についたら女優のメイクをします。
女優自身でメイクをしてくるように指示されることもありますが、プロのメイク技術は女優の魅力をより引き出しますので現場でメイクをすることが一般的です。

メイクルームは女優の休憩場所も兼ねています。
女優がリラックスできるように男子禁制になっていることが多いです。

撮影

作品によりますが10シーンから20シーンをとるケースが多いです。

ストーリーものは撮影シーンが多くなる傾向があります。
一つのシーンを撮影している間に別のシーンの撮影準備をするためにスタッフは常に慌ただしく動いています。

絡みシーン

絡みシーンの前にはシャワーを浴びることがAV業界では常識となっています。

作品の中では1回10分程度絡みシーンですが実際には1時間くらいかけて撮影され、いい場面だけを編集します。
絡みシーンの回数は決まっていて、単体女優の場合は1日2回が多いようです。
AVでは絡みシーンが2回または4回ある作品が多い理由はこんなところにあったのです。

休憩

絡みシーンの撮影が終わると女優は休憩に入り、メイクをやり直します。
メイク担当と一緒に過ごす時間が長く、メイクさんは女優の話し相手でもあります。
メイク担当は女優をリラックスさせるという役目もしているのです。

撮影終了

撮影が終われば集合場所で解散となります。
深夜で帰れない女優さんが事務所に泊まることもあります。
マネージャーが同行していない時は事務所に撮影終了の報告を入れます。

撮影中止、延期は絶対に避けたい

AV業界で一番避けたい自体が撮影中止や延期です。

撮影には費用がかかります

AVを撮影するにはスタジオの賃貸料や移動のためのレンタカー代、スタッフの人件費など
かなりのお金がかかっています。

撮影が中止になればそれらがすべて無駄になるのです。

スケジュールの再調整が困難

AVの撮影にはたくさんの人が関わっています。
ほとんどのスタッフが多くの現場を掛け持ちしています。

なかでも男優は現在70人くらいしかおらず、その人数で全てのAV作品をまわしている超多忙な人たちです。
全員の日程を合わすことはとても大変なことなのです。

マネージャーの仕事

プロダクションとしては女優の都合で撮影に支障が出ることだけは絶対に避けなければなりません。

女優の生理周期には配慮するのはそのためです。
撮影当日マネージャがする仕事は、女優にちゃんと起きていることと生理になっていないかを確認することです。

もし急に生理になってしまったらどうするの

生理は周期通りに来るとは限りません。

撮影の緊張から早まることもあります。
もし女優が予定外の生理になっても撮影は行われます。
生理中の撮影に使われるのが海綿です。

膣内で水分を吸って膨らむもので天然素材のタンポンといえます。
生理の時だけではなく、男優がコンドームを着けない「生」や中で射精する「中出し」の絡みのときにも使用されます。

AV撮影現場は女優に優しいです。

Ok, GoodAVの撮影スタッフは年に何十本も仕事をこなしているプロです。

現場で撮影に一番不慣れなのが女優です。
AV作品の良し悪しを左右するのは女優です。
現場スタッフは女優がリラックスしていい仕事ができるように実に細やかな配慮をしているのです。

監督面接

AVでは監督面接というものが行われます。
出演女優の最終決定の目的もありますが、NG事項の確認等事前打ち合わせの要素もあります。
女優が男優を指名することはあり得えず、どんな男優とも絡まなければいけませんが、どうしても生理的に受け付けないタイプがあることもあります。
生理的にダメな男優との絡みでいいシーンが撮れる可能性は低いです。

もう一つの生理問題とも言われています。
監督面接では女優から生理的に受け付けないタイプを聞いて、配役に配慮してくれるのです。

ADの存在

大きな撮影現場になるとADがいることがあります。

ADは女優の好きな飲み物やおやつを用意してたのしく仕事ができるように気を使ってくれるのです。

スタッフ間の連携

同性であるメイク担当は、受有と過ごす時間も長く、撮影現場では最も心が許せるスタッフです。
休憩中に女優を相談を受けたり、愚痴を聞くこともあります。

監督の中にはメイク担当をとても大切して女優の不安や不満を把握する人もいます。

明るく和やかな雰囲気

AVの撮影現場は予想以上に和やかな雰囲気です。
それはスタッフ全員がサービス精神全開で女優さんを盛り立てているからです。

撮影現場では女優は間違いなく主役です。

一番大切なことは女優自身のプロ意識

スタッフやマネージャーの気遣いを勘違いして天狗になるAV女優もいます。
社会人として十分な経験もなくちやほやされるから自分を見失って、現場スタッフを批判したり、わがままを言うようになるでしょう。

現場スタッフとのトラブルや批判は必ず干されるという形で女優自身に帰ってきます。
生理周期の管理も本来は自己責任の問題です。
撮影日に生理が来ないようにピルを服用することはプロとして当然のことと言えます。
自己管理と向上心、この二つがあって初めて

厳しいAV女優の世界で生きていけるのです。

まとめ

AV業界は思った以上にきちんとした働きやすい世界であることはおわかりいただけたと思います。
自分の心がけと頑張り次第ではビッグチャンスを掴むことができるAV女優。

興味があるなら、まずはオーディションに挑戦しましょう。
すべてはそこから始まります。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする