チャットレディとマイナンバー制度の関係性。確定申告や税金問題

お金に困って少し働いたのはいいが、税金は払っていないが問題にならないのか?
と考える女性は、常識が高い女性になるか、何かのときにバレることはないかと心配している方になります。

それ以外の女性は何も考えていないのか、世の中の仕組みがわかっていないのでしょう。
女性だけではなく、性別・年齢に関係なく納税義務というのは平等にあるのです。
つまり、ルールを守って確定申告して税金を納めないといけないものです。
会社勤めのように源泉徴収されないのであなたがしないと脱税になるので、稼ぐ額によって対策が必要になります。

また、平成28年度導入のマイナンバー制度で、追跡ができるようになっています。
そう言われると、まずいと心当たりのある女性も多いでしょう。
風俗店で働く風俗嬢まではいかないが、チャットレディのような少しの稼ぎがあるタイプはどうなのでしょうか?
対応方法について見ていきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

チャットレディのマイナンバー制度はどうなっているのか?

質問ネット上のチャットレディは、どう考えているのか?
・確定申告していないが、マイナンバーで漏れるのか心配だが、周りに聞いたらだれもしていないのでいいのではないかな?
・マイナンバーでばれることはないと思う。

バレは昼職の会社にばれるほうが心配だよ。
チャットレディの稼ぎなんかより会社の稼ぎのほうが安定して大事だよ。
・マイナンバーについて運営店から何も言われていないので心配ないと思います。
・マイナンバーの管理を運営側がする必要がないから言われていないだけだよ。

副業している女性との雇用関係がないことが理由。
まずいことがおこるかどうかは、これからだと思いよ。
・チャットレディを複数登録しているが、運営側からマイナンバーではばれることはない。
なぜなら雇用関係がなく業務委託になっているからです。

マイナンバー制度は源泉徴収されるときに必要になるが、運営側はどこのだれにいくら支払ったか個別に報告はしてないと聞いています。
だから、20万未満の収入であれば、ばれることはないと考えていいのです。
20万以上であれば、確定申告をしていないと税務署から連絡が入って税金を納めるようには言われます。
20万未満かどうかになります。

なぜチャットレディは確定申告しないといけないの?

書類確定申告は20万未満であれば必要はありません。
ただ、それはチャットレディだけの仕事をしている稼ぎがたけの場合になります。
その他で副業をしていて、すべての合計が20万以上であれば確定申告は必要になります。

あなたが扶養家族・配偶者であれば、この金額については家族・夫に伝えないといけません。
103万円を超えて稼いでいたら扶養者・配偶者から外れることになるのです。
つまり、親か夫の年間の税金は増えることになるのです。
あなたは、そうなれば保険・年金も国民年金・国民保健の加入が必要になってきます。

いままで、稼いだ金額が多いと思っていた金額であっても、いろいろと差し引かれるものがでてくるのです。
だまって見過ごすことができるか?
それはないです。
税務署は必ず見つけ出すことになるのです。

見つけた時点で過去に遡って計算して追徴があるのです。
あなたが、扶養者・配偶者でない場合は、どうなるのか気になりますね。
20万未満であれば確定申告は必要ありませんが、それを超えれば申告しないといけないのです。
確定申告の際はうまくしないと、翌年の総所得・住民税が会社に連絡が入り、会社に副業していることがばれてしまいます。

確定申告の際は、普通徴収と特別徴収というものがあります。
特別聴取にチェックをいれると会社にいきます。
必ず普通徴収にしないといけないのです。
特別徴収は、会社に総収入と住民税の通知がいくので、年間総所得で会社が支払っている金額と差があれば、あなたの副業がばれるということになるのです。

普通徴収は、あなたが納付書で住民税を納めるようになるので、バレルことがないのです。
チャットレディの稼ぎのなかには、所得税・住民税が含まれているものになるので、すべて使っちゃうと後から厳しい生活をしないといけなくなります。
バレてお金のやりくりがつかずに自己破産と安易に考えないようにしましょう。
自己破線したとしても税金だけは免除されることはありません。

自己破産イコールチャラと考えている方が多いのですが、税金はどこまでも追ってくるのです。

チャットレディの確定申告はどうする?

書類基本的に雇用関係があるチャットレディはなく、業務委託になっているのでしないといけません。
確定申告の条件は、以下のようになります。

あなたが扶養されている・配偶者(夫の扶養になっている)場合で、103万未満の収入であれば、扶養者・配偶者として認められます。
配偶者の場合は、103万を超える場合は、配偶者特別控除が稼ぎの額によって段階的に適用されるので、夫に金額を伝えないといけません。
※夫の年収が1220万以下であれば、配偶者特別控除は適用されません。
20万未満であれば確定申告する必要はありませんが、20万を超えている場合は、確定申告しないといけません。

確定申告の流れ

チャットレディ店からの稼ぎの明細書があれば、きちんと保管します。
振込される通帳を専用のものにして記帳していきます。
収入はこれでわかります。

チャットレディをする上で購入したものは、経費として控除できるので、購入した領収証はすべて保管してください。
パソコン・WEBカメラ・ヘッドセット・マイク・スポット照明・部屋の背景に使うためのオブジェ・チャットレディのコスプレ・ネット環境・通信費用・スマホ・スマホ通信料金・電気料金などはすべて経費処理ができるものです。
収入と仕事をする上で掛かった費用が明確になっていれば、確定申告は簡単にできます。
専業でしている女性は、国民年金・国年保険・民間保険なども対象になります。

収入からそれらの金額を差し引いた金額が課税対象になって税金が計算されます。
どうです、あなたが活動する上でのお金は経費としてみてもらうことができて、きちんと申告すればすっきりすると思いませんか?
収入・支出は、毎月末にしめてきちんと管理しておき、1月から12月までの収支を翌年2月中旬から3月中旬までに確定申告すればいいだけなので、大変な作業ではありません。
きちんとしておけば、あなたは後ろめたい気持ちはなくなり、堂々と生きていくことができるのです。

バレル可能性は?

確定申告の際、職業を記入するようになるのですが、チャットレディというものはありません。
自営ということで確定申告すればいいでしょう。

もし何か聞かれれば、ネット上でサービスを提供していると言えば、それ以上のつっこみはないと思います。
バレる可能性があるのは、確定申告しないでいることもそうですが、あなたのチャットレディをしていることが顔バレすることぐらいです。
これも申告漏れと同じで、つらいことになるので、しっかりとバレ対策に取り組んでください。

まとめ

確定申告は20万未満であれば必要はありません。
ただ、それはチャットレディだけの仕事をしている稼ぎがたけの場合になります。
その他で副業をしていて、すべての合計が20万以上であれば確定申告は必要になります。
あなたが扶養家族・配偶者であれば、稼ぎの額によって扶養控除・配偶者控除がうけられなくなります。

基本的に雇用関係があるチャットレディはなく、業務委託になっているのでしないといけません。
収入・支出は、毎月末にしめてきちんと管理しておき、1月から12月までの収支を翌年2月中旬から3月中旬までに確定申告すればいいだけなので、大変な作業ではありません。
ご参考にしてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする