手コキ風俗のバック率や回転率を解説

手コキ風俗のバック率や回転率はどれくらいでしょうか?
手コキ風俗でよりバック率や回転率を上げ、効率よく稼ぐためにはどのような工夫が必要でしょうか?
また、手コキ風俗で稼ぐためには入ってくるお金だけでなく、出ていくお金についても知っておかなければなりません。

雑費や罰金などについてもしっかりと確認をしておくようにしましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

手コキ風俗のバック率は40から60%

手コキ風俗の基本的なバック率は40から60%が相場です。
風俗業界としては多くも少なくもない割合です。
手コキ風俗は店舗型がほとんどでしたが、最近は派遣型のタイプも増えてきました。

テナント料が不要なため、派遣型の手コキ風俗のほうが若干バック率は高い傾向があります。

バック率を上げるには

手コキ風俗のバック率は40から60%が相場ですが、詳細はお店によって違うので、面接のときに確認しましょう。
そして、バック率は本人の努力や才覚次第で上げることができます。
同じ時間働いていても、人によっても手にすることのできるお給料は変わってきます。

以下が多くの手コキ風俗で採用されているバック率の上げ方です。

オプションを付ける

チェックリスト手コキ風俗の基本サービスは文字通り手コキのみですが、数百円から数千円でオプションを設けていることが多いです。
お客さんからのソフトタッチやキス、トップレス、下着の持ち帰り、コスプレなどさまざまな種類があります。
オプションを可にし、それをお客さんが利用することで、基本バックにオプション代がプラスされます。

オプション代のバック率もお店によって変わってきます。
中には全額風俗嬢の取り分だというお店もあります。
オプションによってはバックがヘルスと変わらないくらいになる場合もありますが、ソフトなサービスで稼げるのが手コキ風俗のいいところなので、自分がどこまでできるのかについてはよく考えましょう。
とはいえ、オプションがそのままハードなプレイというわけでもありません。

お店によってはビンタや言葉攻めなどユニークなプレイを設けているところもあります。

指名をとる

指名にはパネル指名、ネット指名、本指名などいくつか種類がありますが、中でも目指したいのが本指名です。
1度遊んだお客さんが再び同じ風俗嬢を指名するのが本指名です。
指名が貰えると基本バックに1000円から3000円程度の使命代がプラスされます。

手コキ風俗は利用料が他の風俗に比べて安いので、普通のサラリーマンでも比較的気軽に来やすいです。
なので、固定客を多く作ってたくさん来てもらえるようにしましょう。

実績を作る

たくさん指名をとったり、お店の売上に著しい貢献をしたりすると特別ボーナスが貰えたり、バック率が良くなるというシステムを採用している手コキ風俗もあります。
しかし、このようなお店が風俗嬢同士の士気が高い一方でピリピリした雰囲気があったり、一定以上の売り上げがないと、バック率が下がる事実上の罰金があったりする場合もあります。

顔出しをする

お店のホームページやメディアに顔出しをすることでバック率を上げる風俗店もあります。
顔出しをすることで、指名に繋がることもありますが、身バレのリスクも高まります。

客入り、回転率も大切

割合同じ手コキならば、なるべくバック率の高いお店で働きたいと思うかもしれませんが、バック率だけに注目をしても効率よく稼げません。
どんなにバック率がよくても肝心のお客さんが来なければ、意味がありません。

客入りや回転率についても注目をしましょう。

手コキは回転率が良い

手コキ風俗はお店にもよりますが、20分から10分単位でコースがあります。
風俗業界の中では1本にかける時間がかなり短めです。
プレイの前後にシャワーもないので、短時間でたくさんの接客ができます。

隙間時間で稼ぎたい人にもおすすめです。
一方で、一本あたりのバックは安いので、回転率を上げなければ稼ぐことはできません。
最近増えてきた派遣型の手コキ風俗はプレイあたりの時間はやや長めの傾向があります。
店舗型ほどには回転率に固執する必要はありませんが、移動時間のロスがあります。

客入り、客層は実際に自分で確認を

手コキ風俗の客入り、客層については実際に体験入店をして自分の目で見てみるしかありません。
競馬などギャンブルの近くや繁華街は客入りが良いですが、客層はあまり良くありません。
酔っ払いも多いです。
手コキ風俗を訪れるお客さんの幅はとても広いです。

風俗初心者で本格的な風俗を警戒している人、家庭を持っていて手コキならば罪悪感が少ないと言う人、風俗で遊びつくして一周回って手コキが良いという人などさまざまです。
また、手コキ風俗といっても、ロリ系、お姉さん系などさまざまなコンセプトがあります。
自分がお店のコンセプトにマッチしているかについても重要です。
客入りが良くても、自分へのお客さんが少ないならば意味がないからです。

引かれ物にも注目

手コキ風俗で効率よく稼ぐためには貰えるお金だけでなく、出ていくお金についてもしっかりと確認をしておくようにしましょう。
出ていくお金とは、雑費をはじめとする引かれ物、そして罰金です。
これらは求人情報ではほとんど書いてあることはないので面接や体験入店で確認をしなければなりません。
大手のグループ店では給与のシステムが明瞭である傾向が強いです。

手にしたお給料の中からローション代やお茶代などさまざまな名目でお金を引かれることがあります。
バック率がよくても、引かれ物も多いとあまり意味が無くなってしまいます。
引かれ物はお給料の1割前後が多いです。
全く引かれ物がないお店もありますが、そのような場合はバック率が低いことが多いです

手コキ風俗で厳しい罰金制度を設けているようなお店は滅多にありませんが、あまりにも売上が低かったり遅刻や当欠を繰り返していたりするようなど、バック率を下げる、フリー客を付けないなどという事実上の罰金やペナルティが付くことがあります。

手コキ風俗は結局いくらもらえるの?

電卓バック率がいくら良くても、元となる料金が安ければ意味はありませんし、逆もしかりです。
手コキ風俗のお給料の相場はどれくらいでしょうか?

60分で5000円

60分で5000円程度が基本的なサービスをした場合のお給料です。

これに指名代やオプション代がプラスされます。

日給は20000円から35000円程度が多い

日給は20000円から35000円程度が多いです。
1本あたりの時間が短いので、副業として短時間勤務をする人が居る一方で、出稼ぎでがっつりと稼ぐこともできます。
出稼ぎの場合は特別な保証が付く場合もあるので、面接のときに相談をしてみましょう。

手コキ風俗で効率よく稼ぐためには働きやすいお店の見極めを

手コキ風俗で効率よく稼ぐためにはバック率の良いお店、回転率の良いお店、引かれ物や罰金の少ないお店、客層の良いお店を選ぶ必要があります。
バック率は40から60%程度のお店が多いです。
しかし、オプションをつけたり、指名を受けたりすることでバック率を良くすることも可能です。

副業で手コキ風俗をするのならば、短時間勤務が認められるお店を選ぶと働きやすいでしょう。
一方で出稼ぎをしてしっかりと稼ぎたいのならば、保証が充実しているお店を選ぶと安心です。
手コキ風俗のお給料の相場は60分で5000円です。
これに指名代やオプションがプラスされますが、一方でショートコースばかりで、待機時間が多ければあまり良いお給料を手にすることはできないでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする