チャットレディで当欠したら罰金ある?払わないとダメ?

チャットレディは風俗業や水商売とは少し違う部分があります。
風俗や水商売では、当欠をすると罰金が発生することが一般的ですが、チャットレディではどうなのでしょうか?
罰金が発生した場合は払わなくてはならないのでしょうか?
ここでは、チャットレディの罰金について、説明していきます。

チャットレディには罰金がない!?

Costチャットレディの会社では、基本的に罰金を設けていないお店が多いようです。
風俗店や水商売では、遅刻、早退、当欠、無断欠勤など、様々な点で罰金が有るのが一般的ですが、チャットレディにはそういったものはないのです。
これは、チャットレディの働き方が他の職種と異なるためです。

チャットレディには通勤型、在宅型があり、好きな時間に好きなだけ働けるのが大きな特徴です。
そのため、どの女性が何時からどれだけ働くのかを管理するのは難しく、そもそも罰金制度が成り立たないのです。
また、チャットレディにはノルマも無い事が多いです。
チャットレディでは、男性客との会話時間=接続時間で報酬が決まるため、リピーターが多いから必ず稼げるということではありません。

リピーター10人と5分ずつ会話するより、新規客1人と60分会話する方が稼げるのです。
完全歩合制なので、短時間の待機で多くの報酬を得る女性もいれば、長時間待機でなかなか稼げない女性も居ます。
このように、当欠や遅刻早退での罰金やノルマは無いのですが、チャットの際の禁止事項を破ると罰金・違約金が発生しますので、その点には充分な注意が必要です。

通勤型だと場合によっては発生する

車 日本チャットレディには、通勤型と在宅型とがあります。
通勤型はチャットレディのオフィスに出向き、お店の用意する個室で待機し、お客様との接続を待ちます。
在宅型は自宅で待機します。
通勤型のチャットレディでは、女性の出社に合わせて、チャットルームの確保をしておかなくてはならないため、当欠や無断欠勤をした際には罰金が発生する場合があります。

自由出勤と言われているのに、何で罰金を取られるの?」と納得できない気持ちは分かりますが、お店側は、他に働きたい女性が居たのを断り、自分のために個室を確保してくれていたため、当欠や無断欠勤に罰金が発生しても文句は言えません。
これは、個室待機の風俗嬢と同じ考え方になりますので、心得ておきましょう。
しかし、在宅型の場合には罰金はありません。

そのため、何らかの理由で欠勤する可能性がある人や、出勤時間に捉われたくない人は在宅型を選ぶ事をおススメします。

違反の罰金はある

チャットレディでは、違反行為をした場合の罰金の方が非常に大きいものです。
チャット内で禁止されている事は多々ありますが、例えば、性器の露出、ノンアダルトでのアダルト行為などが分かりやすい違反です。

これらの違反は法律に抵触してくるものです。
そのため、これらを行うと、即クビになり退店、お店側からは違反行為に見合う高額な罰金を請求されます。
場合によっては、国内の他のサイトでも働くことが出来なくなります。
お客様は、少しでも女性の裸や性器を見たいため、「みんなやってるよ」「君だけ出来ないの?稼げないよ?」など、言葉巧みに誘導します。
特にまだ仕組みのよく分かっていない新人に持ち掛ける事が多いようです。
しかし、それに乗せられてしまうと、痛い目を見ます。

違反行為は、真面目に働く他の女性にも迷惑になりますので、注意しましょう。
しつこいお客様や、過剰な要求をするお客様にはチャットルームを退室してもらう事ができます。
「禁止されているから出来ない」と断ってもしつこい場合には、退室してもらう事も可能ですので、気にせずマイペースに働きましょう。

皆勤賞がもらえる事も

メダル決められた期間、決められたシフトを全て無遅刻、無欠席でこなすことができれば、お店から皆勤賞としてボーナスが出る場合があります。
これは、働く女性達のモチベーションを上げる為にとても有効であり、この皆勤ボーナスを目標に頑張る女性も多いのです。
もし、皆勤賞の無いお店で働いていても、決めたシフトできちんと働けるということはとても重要な事で、今後どの業種に転向しても信用して仕事を任せて貰えます。
また、きちんと決めたシフトで働くことで、リピーターも付きやすくなり、より稼げる状態になっていきます。

お客様からしても、いつ来るか分からない女性を待つより、この日のこの時間に行けば必ず話せる女性の方が安心して心を開けます。

当欠する事のデメリット

チャットレディでは当欠をしても特にペナルティが無い場合が多く、当日欠勤を繰り返してしまう女性もたくさん居ます。
しかし、金銭的ペナルティが無いとしても、それなりに別の部分でマイナスが起こります。

まず、お店からの信用がなくなります。
わざわざ個室を用意しておいても、当欠を頻繁にするようであれば部屋の確保は難しくなります。
そのため、通勤型では「部屋の準備ができない」と言う理由で干されることもあります。
また、皆勤賞はもちろんのこと、新人保証、最低保証などが付いていた場合も、それをもらえなくなる可能性があります。

更に、リピーターのお客様も付き辛くなります。
リピーターが付かなくても、話術で稼げると言う女性なら別ですが、そうでなければ1人でも多くのリピーター客を確保しておくのも確実に稼ぐ方法です。
しかし、当欠などで突然休みなどが続くとリピーターは付きません。
このように、当欠には罰金が無くても大きなデメリットがある事を承知しておく必要があります。

当欠での罰金は払いたくないが払った方が良い

もし、当欠で罰金が発生した場合、本当なら払いたくないところですが、そこはグッと我慢して払った方が良いでしょう。
罰金の支払を拒否することで、お店とのわだかまりを残して働き辛くなったり干されたり、良くない噂を流されたり、脅されたりすると困るためです。
また、お店側からは罰金に関して面接時に説明があるはずです。

基本的には、それを承知して働くわけですから、自分だけの判断で拒否するのもおかしな話です。
承知をして働いているのであれば、きちんと払うのが常識になります。
もし、面接時に何の説明もなく、罰金に納得がいかないようならば、弁護士などの専門家に相談することをおススメします。
むやみな自己解決は危険ですので注意しましょう。

まとめ

チャットレディは、働き方によって当欠や無断欠勤、遅刻早退などの罰金がある場合と無い場合があります。
通勤型で個室待機室を利用している場合は、場所を確保する関係で突然の休みには罰金が発生することがあります。
その点は個室待機の風俗店と同様の考え方です。

在宅型では、お店側もシフト管理が難しく、待機の場所代も掛からないため罰金が発生しない事が多いようです。
通勤型はお店からのフォローなどがあり、やはり働きやすいのですが、そのぶん出勤シフト時間には厳しいです。
どちらが働きやすいのか?稼ぎやすいのか?を考え、通勤型と在宅型を選択しましょう。
また、当欠をすると少なからずデメリットが発生します。
これは、どの職種にも言える事ですが、やはりお店からの信用が薄れます。
確実に働ける女性を優先してしまいますので、当欠を繰り返す女性は、結果的に干される事になり兼ねません。

どうしてもの際は仕方がない事もありますが、なるべく当欠をしない方が身のためです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする