指名返しできるデブ専門風俗嬢の特徴は?接客で意識してる事は?

指名返しという言葉を聞いたことがありますか?
指名返しとは、お店側がフリーのお客さんを優先的につけてくれた際、次回に本指名客として返すことを言います。

そして、基準はお店によって若干の差があるかもわかりませんが、基本的には新人の女の子から順にフリーのお客さんを付ける場合が多いようです。
指名返しをすることによって、新人でまだそんなに固定客がついていない女の子の認知度や人気度をアップさせることが出来ます。
今回は、そんな指名返しが出来るデブ専門風俗嬢の特徴や、接客で意識していることなどを併せてご紹介していきます。

指名返しの制度は、どの風俗店でも当たり前にやっているわけではありませんから、指名返しが出来るデブ専門風俗嬢の特徴がいたら、その接客方法を学びましょう。
そして、どんどん接客技術を盗んで、自分でも指名返しが出来るところまで到達しましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

指名返しできるデブ専門風俗嬢の特徴

指名返しが出来る風俗嬢の特徴としては、何より接客が上手です。

決して話し上手というわけでなくとも、指名返しが出来る方法があります。
会話それは、お客さんのテンポで会話やプレイを進めるということです。
例えば、お客さんが話をしたがっている時は聞き役に徹し、キスやフェラチオなどで密着することを望んでいる場合にはそれに応じるのです。
そうして合わせ上手になることで、お客さんは次の本指名にその風俗嬢を選ぶ可能性が高いのです。

また、指名返しが出来る風俗嬢は、笑顔を絶やしません。
自分の体型にも恥じることなく、どんどんお客さんにアピールをするのです。
多くのデブ専門風俗嬢は、自分の体型を隠したがります。
「おなか周りのぜい肉を見られたくない」だとか、「お客さんもさすがに太り過ぎていて引いてしまうのでは?

」という不安を逐一抱えているのです。
しかし、そもそもデブ専門風俗店を訪れるお客さんは、皆デブ専です。
なので、臆することなく自分がデブであるということを存分に魅せていった方が、お客さんの指名したくなる気持ちを高めることが出来ます。

指名の方法にはどういうのがある?

指名の方法には、大きく分けて「写真指名」と「ネット指名」の2つがあります。
それぞれの詳細を記載します。
ます、写真指名とは、店頭に掲げてある写真の中から、好みの女の子を選んで指名をする方法です。
一方、ネット指名とは、ホームページ上に掲載されている在籍写真の中から、好みの女の子を選んで、ネット予約時に指名をする方法です。

風俗の求人情報欄にもこうした指名の方法について記載している風俗店もありますよ。

写真指名とネット指名の違いとは?それぞれ、どんなお客さん向き?

写真指名とネット指名は、一見、同じように写真を見て指名する女の子を選ぶという点においては同じように思います。

しかし、実は、写真指名とネット指名というだけで、指名をしてくれるお客さんの層が大きく違ってくるのです。
写真指名の場合、店頭にふらりと立ち寄って、わりとすぐに目当ての女の子を決めたりします。
ですが、ネット指名の場合だと、指名する女の子を吟味した上で選ぶことが出来るのです。
なので、前者の写真指名よりも、後者のネット指名のお客さんの方が神経質な客層だったりもします。

通称パネマジと呼ばれる写真加工技術などに引っ掛かった際にも、クレーマーになりやすいのは後者の客層だったりするのです。
ちょっとした息抜き程度で風俗を楽しみたいのであれば写真指名を、かなり風俗にこだわりを持っているのであればネット指名を、それぞれおすすめします。

本指名をした場合、追加料金はいくらくらい?バックはいくらもらえる?

本指名をもらった場合、写真指名やネット指名にかかわらず、大体の風俗店が500円~2000円をお客さんからいただくことが多いように思います。
対する女の子へのバックは、50パーセントから100パーセントまで幅広いです。
大手の風俗店であればあるほど、本指名料金に対するバックもきっちりと決められています。
一方、プレイ料金のバック率が高いお店は、本指名料も全額女の子のバックとして扱う所が多いです。

指名返しをするには?デブ専門風俗嬢が特に気をつけていること

Helloフリーのお客さんから次に繋がる本指名をいただくのに、デブ専門風俗嬢が最も気をつけているのは挨拶と言えるでしょう。
プレイ内容と答える人も中にはいるかもしれません。

しかし、挨拶と言える根拠があります。
その根拠とは、人間が相手に対しての印象を決めるのはわずか10秒程度だということです。
店舗型ヘルスにしても、デリヘルにしても、一番初めにお客さんと顔を合わせた時にすべてが決まると言っても過言ではありません。
最初に対面した時に、笑顔で挨拶も出来ないような女の子に、お客さんは魅力を感じません。

その事を理解しているからこそ、指名返しの出来るデブ専門風俗嬢は初めの挨拶に最も力を入れているのです。

デブ専門風俗嬢が指名返しをする為に、挨拶意外に気をつけている事とは?

デブ専門風俗嬢が指名返しをする為に、挨拶意外に気をつけているのは、女性らしい仕草を心がけることです。
デブ体型の女性は、大おんにして自分の所作や仕草に気を遣わなくなるケースが非常に多くみられます。

お客さんがデブ専であるからといって、がさつな女性が好みなわけではありません。
デブ専とは、単純に太めの女性が好みというだけなのです。
女性らしい仕草が心がけられなければ、その後のプレイ内容も今ひとつ盛り上がりに欠けるものとなってしまいます。
お客さんの気分を害さない為にも、女性らしい立ち居振る舞いを心がけるデブ専門風俗嬢が、指名返しを多く出来ており、リピートしてくれる常連客を掴んでいます。

女性 手これはほんの一例ですが、「足を閉じて座る」、「あぐらをかかない」、「汚い言葉を使わない」、「笑う時は口元に手を添える」などが挙げられます。
こうした仕草を是非、取り入れてみましょう。
他にも、プレイ中に密着度を濃厚に保つというのを意識したデブ専門風俗嬢も人気を集めている傾向にあります。
デブ専のお客さんは、基本的にデブ体型の女の子の体の厚みや抱き心地の良さに惹かれています。

その為、少し密着しては、すぐに体を離してしまう女の子よりも、ずっと密着し続けてくれる女の子の方が魅力的に映るのです。
指名返しが出来ないデブ専門風俗嬢は、もしかすると密着度が足りないのかもしれません。
プレイ中は、出来る限りお客さんとの距離を近づけることを目標に接客してみると良いでしょう。
それが難しい場合は、体のどこかしらをお客さんの体にくっつけておくだけでも、接客に対するお客さんの印象はだいぶ変わってくるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
デブ専門風俗嬢のなかでも指名返しが出来る人の特徴は、挨拶・女性らしい仕草・プレイ内容にあると言えるでしょう。
総じて、その接客力が高評価を得たからこそ、フリーのお客さんが本指名に選んでくれるわけです。

接客力というと漠然としていて、才能の問題のように聞こえます。
が、決して才能の問題ではありません。
お客さんに、心身ともに気持ちよくなってもらう為に、どれだけの努力をするかという所で指名返しが出来るか出来ないかが決まります。
是非とも、この記事内で実践していない事があれば、次の接客から取り入れてみてはいかがでしょうか。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする