デブ専門風俗店の面接では体重が原因で採用されない事ある?

デブ専門風俗店の面接と聞くと、デブであれば誰でも採用されるイメージをお持ちではないですか?
しかし、現実そうではありません。
風俗店によってデブなだけでは採用しないお店もあります。

というのも、デブであることは、あくまで採用にあたっての最低条件と決めているお店もあるのです。
他にも、そのお店がコンセプトにしている平均体重内のデブかどうかや、人柄や言葉遣いを面接時に厳しくチェックする面接官もいます。
そして、あまりにもお店のコンセプトから外れている場合は、たとえデブ専門風俗店と謳っていても不採用になることも少なくないのです。
今回は、デブ専門風俗店の面接では体重が原因で採用されない事あるということに焦点をあててまとめてみました。

応募段階で不採用になることもある?

デブ専門風俗店の面接では体重が原因で採用されない事ある?デブ専門風俗店に応募をした際、応募段階で体重を聞かれることがあります。
それは、お店によってデブ専門風俗店と謳っていても、体重制限を設けているからです。
面接に労力を費やし、結局不採用にするくらいなら事前に応募段階から大まかな採否を決めておこうと考えるお店もあるのです。

体重だけではなく、スリーサイズを聞かれることも少なくありません。
デブでも、くびれているのか、それともくびれもないほどに太っているのかを見極める為の判断材料となるからです。
なので、応募段階でも不採用になることもあると心得ておきましょう。
また、体重やスリーサイズを誤魔化しても、結局面接時にバレるのですから、正しい数値を報告した方が無駄な労力はかかりません。

面接官によって不採用になることもある?

デブ専門風俗店だけに限ったことではありませんが、面接官によって不採用になることも十分あり得ます。
面接官といっても、それぞれが別の人間ですから、好みや相性、受ける印象も当然変わってきます。
お店のコンセプトを満たしているのに、不採用になったのだとしたら、それはほぼ間違いなく面接官によく思われなかったのでしょう。

面接官によって印象の差をなるべく生じさせないようにするには、常に笑顔でいることを心がけてみて下さい。
誰でも、笑顔を絶やさない人間には好印象をもつものです。

講習時に突然不採用になることってあるの?

お店の面接を無事に終え、講習に入った途端に不採用になることもあります。

面接時には衣服を纏っている上に。
面接官と一定の距離を開けて話をするので、いやな体臭や口臭には気付きにくいのです。
ですが、講習となれば話は別です。
局部のニオイやワキのニオイ、口臭までもが面接官にバレます。

しかも、面接時にいくら良い子だと思われても、講習の際にニオイを発してしまう女の子は、お客さんの前には出せないことが多いのです。
元々、体臭がきつい人やケアしてもニオイが改善されないという人には、こうした講習時に不採用を言い渡される場合もあります。
講習には、大体お店の店長が面接官としてやってくる場合が多いです。
日頃から体臭や口臭が気になる人は、こまめにニオイケアをしておいた方が良いでしょう。

デブ専門風俗店の平均制限体重は?

体重大体のデブ専門風俗店の平均制限体重は、3桁以下に設定しています。
ちょいぽちゃくらいのお店であれば、それ以下の80キロまでとしている場合も少なくありません。
他にも、BMI換算をして、あまりにも太っていなければ採用すると決めているお店もあります。

各お店や業態によっても制限体重には若干の差が出てきます。
応募や面接をする前に、そのお店で制限体重という目安を設けているのかどうかを確認してみるのが一番いいです。
もしも、特に記載がないようであれば、そのお店に応募する際に店員さんに聞いてみるのもアリですね。

デブ専門風俗店で制限体重を設定しているお店の特徴は?

デブ専門風俗店で制限体重を設定しているお店の特徴は、比較的、好待遇であることが多いでしょう。
一番顕著なところで、バック率の高さです。
他のデブ専門風俗店に比べて、ソフトサービスであることをアピールしているお店なんかも制限体重を設けていることが多いです。
それなりの待遇を約束する代わりに、最初の面接に力を入れているのでしょう。

逆に、制限体重が一切なしというデブ専門風俗店も見かけますが、そういうお店でのバック率はあまり期待しない方が良いでしょう。
少ないところでは、バック率が40パーセント前後というところも少なくありません。

具体的に、優良なデブ専門風俗店でよくある条件は?

優良とされるデブ専門風俗店では、先述のとおり、バック率が良いのです。

他にも、最低保証と言って、お客さんがつかなかった場合に、その日の給料をいくらかお店側で保証してくれるサービスもあります。
送迎サービスや寮サービスが充実した風俗店もあります。
集団待機だと嫌だ、という女の子の為に、個室待機が可能なお店もあります。
また、お店の待機所もしっかりと分煙になっているところもあります。

珍しいところだと、待機所に無料で利用出来るドリンクバーやお菓子を置いているお店もあるのですよ。
どうせなら、優良なデブ専門風俗店で働いて、悠々自適に過ごしたいものですね。

デブ専門風俗店は、最低何キロから?

体重の上限を制限しているお店はあっても、最低何キロからと指定しているお店はあまり多くありません。

というのも、面接にやってくる女の子の身長や骨格によっても、太り方に差が出るからです。
それを踏まえた上で、最低何キロからと設定しているお店も稀にあります。
そういった場合は、平均して最低70キロ以上と決めているお店をチラホラ見かけます。
但し、あくまでも目安に過ぎません。

同じ体重でも、身長差で全然違う体型に見えることも多いですので、一概には「最低何キロから」とは言いかねるのです。

デブ専門風俗店に入った後、体重が増えてクビになることはある?

100入店後に体重が増えてクビになることはあります。
何故なら、お店側からしたら、求める条件をクリアしていたから雇ったに過ぎないからです。

極端な話、入店して1週間後に制限体重をオーバーしてしまってクビになるということも十分にあり得るのです。
逆に、当初は体重が理由で雇ってもらえなかったが、数ヶ月後にお店の理想の体型になり、面接で採用される可能性も大いにあるのです。
いずれにしても、求める体型や体重をキープし続けるというのが一番大切になります。
お店からみても、お客さんからみても、しっかりとコンセプトに沿うことの出来る風俗嬢であれば信頼出来るのです。

特にバック率を高めに設定しているお店であれば、体重によって継続が出来るか辞めてもらうかを判断することが多いようです。
せっかく入店出来たお店をクビにならないよう、しっかりと決められた体重をキープしましょう。

まとめ

このように、デブ専門風俗店の面接で体重が原因で採用されない事もあります。

お店によって、コンセプトや採用条件が細かく決まっているので、それらを満たすことが出来なければ、いくらデブ専門風俗店と言えど、採用されない事も大いにあり得ます。
かといって、体重の制限をせずにあらゆるデブを採用するようなお店は、バック率や待遇が非常に劣悪である場合がほとんどです。
しっかりと効率よく稼ぎたいのであれば、同じデブでも優良のデブ専門風俗店で働くことを目標にした方が良いでしょう。
バック率は、後々の収入にも大きく影響してきます。

同様に、働く環境によっても収入は大きく左右されるのです。
そのことを念頭において、慎重で正しいデブ専門風俗店選びをしましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする