風俗の仕事内容と接客の流れをジャンル別に解説!稼げる業種は?

風俗には多くのジャンルがあります。
なので働くお店を選ぶときに「どの店を選べばいいの?」と迷ってしまうでしょう。
稼げそうなところを選べばいいのか、それとも簡単そうなところにするべきなのでしょうか?
そして大事なのは「自分はどの業種があってるのか?」ということです。
風俗には1本のバックが高くても、お客さんがあまり来ない仕事もあります。
逆に単価が安くても回転数が良くてガッツリ稼げる業種も存在します。
肉体的、精神的にハードな仕事があればソフトサービスの接客でいいところもあります。
それぞれのジャンルの仕事内容を紹介しますので、「この仕事なら出来そう」というジャンルを見極めてください。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

誰でもできる?デリヘルの仕事内容について

現在、最も多い風俗店はデリヘルです。
なので風俗で働こうとするときは、まずデリヘルが選択肢に上がるでしょう。
デリヘルは店の数が多いだけに、さまざまな特徴を持った店があります。
たとえばぽっちゃり専門の店や、熟女専門の店などです。
なので自分が働けそうなジャンルの店が見つかりやすい業種といえます。
店によって細かい違いはありますが、基本的な接客の流れは以下のようになってます。

移動・入室

お客様の家やホテルまで移動して接客することになります。
送り迎えはドライバーがいるので安心です、また移動の時間がいい気分転換になるでしょう。
プレイの最中は近くにドライバーが待機してくれるので安心です。

挨拶・シャワー

デリヘルは1本の時間が比較的長く、90分以上で遊ぶお客さんが多いです。
なので挨拶だけでなく、会話に時間を割くこともあります。
リラックスして会話を楽しみたいお客さんが多いですが「とにかくプレイの時間を長くしたい」という人もいるので臨機応変に対応しましょう。

プレイ

基本的なプレイ、フェラや素股はどの店でもやるでしょう。
キスや全身リップ、69なども標準的な行為です。
ですがお客様の要望やオプションでプレイの内容は1本ごとに変わります。
なるべく要望に応えつつ、できないことははっきりと伝えましょう。
一番大事なのは「恋人のような」接客を心掛けることです。
デリヘルでやる基本的プレイのほとんどは、恋人だったら普通にやっていることと言えます。
なので難しいテクニックは必要なく、お客様を恋人だと思って接客すれば誰でもできることなのです。

シャワー・退室

プレイが終わったら、またシャワーを浴びて終了です。
時間が余ればトークをするかもしれませんが、この時もしっかりと「恋人のような」気持ちで話しましょう。
なぜならデリヘルは指名を稼げなければ生き残れないからです。
お客様に気に入っていただいて、次回も呼んでくれるようにならないといけません。
そのようなことが苦手だったら、ファッションヘルスで働くほうがいいでしょう。

流れ作業でガッツリ稼ぐならファッションヘルス

ファッションヘルスでやることは、基本的にデリヘルと同じです。
その違いは「お客様に呼ばれるか」「店舗にお客様が来るか」の違いと言えるでしょう。
どちらも性行為は行いませんし、基本的なサービスや仕事の流れは変わりません。
ですが客層や雰囲気、稼ぎ方は違います。
ファッションヘルスに来るお客様はフリーで入ることが多いです。
ここが指名をとらなければやっていけないデリヘルとは大きく違う点です。
お客様は「リラックスして遊ぶ」というよりは「サクッと抜きに来る」人が多いんです。
なので時間も長くて1本90分、忙しくて恋人気分なんて作ることはできないでしょう。

流れるように「挨拶」から「シャワー」に入り、すぐにプレイ開始です。
デリヘルのように移動時間もないので、1日にできる仕事の本数はファッションヘルスのほうが多いでしょう。
ただ店舗のコストがかかりますから、嬢へのバックはデリヘルよりも落ちます。
なので稼ぎはそれほど変わりありません。
1本が長く、バックがいいのはデリヘルです。
それに対して回転が良く、つぎつぎと仕事ができるのがファッションヘルスといえます。

どちらが向いているかは人それぞれで、やりたいほうをやってみましょう。
またヘルスは場所によっては週末やボーナス時期にとても忙しくなります。
繁華街にある店舗だと、酔客が多くなるためです。
なので昼に普通の仕事をして、週末の夜だけバイトという形でもガッツリ稼げるでしょう。
それ以上に「とにかく稼ぎたい!」というのであれば、やはりソープが一番です。

一番きつくて一番稼げるのはやっぱりソープ

風俗の業種の中で一番稼げるのはやはりソープであるといえます。
デリヘルやファッションヘルスとの違いはなんといっても性行為をすることです。
男性から見ても性行為がしたいならソープに行くしかなく、一定のお客さんを見込むことができます。
なによりソープランドはもう新規開店することが不可能な業種で、一度潰れてしまったらもう復活できません。
なので古くからのお客様を大切にし、固定客が存在するのです。

そのプレイのハードさはランクによって変わります。
ソープのランクはお客様が支払う額によって、大きく3つに分けることができます。
最も高い金額を払い、嬢へのバックもいいのが高級店です。
高級店で男性が払うのは1本5万以上、嬢へのバックは4万ほどが相場です。
1日2本やれば10日で80万ほど稼げる計算ですが、プレイは相当ハードになります。
1本120分以上、即即という体を洗う前にフェラをしたり性行為をしなければいけません。
ゴムをつけることもなく、中出しの店がほとんどですので性病のリスクがあります。
マットプレイもしなければいけないので、覚えるまで時間がかかるでしょう。

体力が必要になりますから、肉体的な疲労も溜まります。
さらにルックスや体形だけでなく知性まで求められるので、面接で落とされる人も多いのが特徴です。
それだけにやはり収入は素晴らしく、すべての風俗の業種の中で最も稼げるジャンルと言えます。
ただ、最近ではそのような高級店で遊ぶお客さんは減ってしまっています。
1回の遊びに5万以上のお金を使うことができる男性はとても少なくなっているのです。
なので給料日やボーナスがでたら遊びに来るようなお客さんが多いです。
それだけに太客を捕まえるのが難しく、お茶(1日中仕事がないこと)も珍しくありません。
どんなに1本の仕事のバックが良くても、お客さんが来なければ給料もゼロです。
そのような時勢から、現在では中級店のほうが稼げることもあります。

中級店では高級店ほどのサービスは受けられませんが、5万以下で遊べるので人気のジャンルです。
即即も中出しも店によってあったりなかったりします。
店舗も大衆店と変わらず、むしろ大衆店が「高級店のようなサービスを受けられる」店として中級店をやっていることがあります。
集客力は高級店よりも強く、お客さんの回転もいいです。
がんばれば高級店をしのぐ稼ぎを得ることができるのが中級店です。
さらに時間が短く、よりお客さんの回転率がいいのは大衆店です。
その分バックは少ないですが、基本的にゴム着用のプレイですので体の負担は少ないです。

「フェラが苦手、疲れる」という女性なら、ファッションヘルスやデリヘルよりも大衆ソープのほうが体は楽なのです。
時間も短いので、流れ作業で仕事ができます。
マットプレイもないのですぐにでも働けるのも特徴です。
なので大衆店は性交渉に抵抗がなく、ラクして稼ぎたいという人向けであるといえます。

まとめ

ソープだけでもランクがあるように、風俗には様々な業種があります。
そのすべての業種について詳しく知る必要はありません。
基本的な流れはデリヘルと同じで「挨拶、会話をして、気持ちよくなってもらう」ことです。
そしてお値段以上のサービスを心掛けましょう。
そうすればどのジャンルの風俗でもガッツリ稼ぐことができるはずです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする