人妻風俗嬢がプライベートセックスでテクニックを活用する?

人妻風俗嬢にとってセックスのテクニックは仕事の中で必要なものですが、プライベートセックスでも風俗で身に着けたテクニックを活用することはあるのでしょうか?
プライベートと仕事の違いと、プライベートセックスで風俗のテクニックを活用することのメリットや問題点を紹介します。
また、意識的に活用しようと思っていなくても、自然と出てしまうこともあるようです。

風俗嬢の多くは、自分の行為がプラスに働くかマイナスになるのか、慎重に見極めています。

プライベートと仕事のセックス、区別してる?

風俗嬢は、お仕事でもセックスやそれに準じる行為を行っています。
とはいえ、風俗嬢だってただの女性に戻ることはありますし、彼氏や配偶者などのプライベートのパートナーとのセックスは仕事とは違い、楽しいものです。
そんな2つのセックスで、風俗嬢はどんな風に区別して、もしくは区別せずに行っているのでしょうか?

プライベートのセックスでは安らぎを

人妻風俗嬢がプライベートセックスでテクニックを活用する?風俗嬢は、プライベートのセックスまでお仕事の延長をしたくありません。
そのため、基本的には仕事で行っているようなサービスを意識的に行ったり、自分の体を酷使するようなプレイを好みません。

できるだけプライベートでは安らぎが得られるようなセックスを行います。

プライベートのセックスでは奉仕をしない

風俗嬢だからといって、彼氏や旦那などのパートナーとのセックスで自分ばかりが奉仕をすることはありません。
プライベートならばお互いに楽しいセックスを行います。

そもそもプライベートのセックスであれば最終的に挿入もできるため、本番行為をしないデリヘルやピンサロ勤めであっても、抜くためにそのテクニックを駆使する必要もありません。

プライベートのセックスでもちょっとだけテクニックを

プライベートでは普通の女性としてセックスを楽しみたい風俗嬢ですが、そうはいってもちょっとだけテクニックを使って彼氏や旦那を喜ばせてあげることもあります。
特にフェラテクくらいなら普通の女の子も使いますし、普通以上の行為をちょっとだけプラスしてあげると男性も喜んでくれます。

自然に出ちゃうサービス

ちょっと困るのがついうっかり風俗店でのサービスが出てしまうことです。
風俗嬢をしているうちに、裸の男性と触れ合っているとついいつものクセで風俗プレイが出てしまいます。
特に人妻風俗嬢は、比較的濃厚なプレイ内容を好まれたり求められたりするため、テクニックが備わっており、ついうっかりプライベートでもやってしまいがちです。

人妻風俗嬢がついやっちゃうテクニックとは

人妻風俗嬢プライベートセックスでついうっかりやりがちなテクニックを紹介します。
セックスの間は熱中しているため、いつものクセが出やすいものです。
でも、どんな点が普通のセックスとは違ってしまうのでしょうか?

上級テクが多い人妻風俗嬢

人妻風俗店では、ギャルや素人店などとは違って上級テクニックを使う風俗嬢が多くなっています。
これは需要の問題であり、人妻風俗店では難しいテクニックやハード系のオプションが売れやすいためです。
人妻風俗店に勤めているうちに、自然にテクニックがついてしまい、プライベートでも出やすくなってしまいます。

フェラテクは喜ばれる

本番行為のないデリヘルやファッションヘルスなどでは、フェラテクが優れている風俗嬢が多くなります。
特に人妻風俗店では風俗嬢に対して本番を強要するような客も多いため、極上のテクで文句を言わせない、本番をしないでも済むようにすることが必要です。
そのため、フェラテクが磨かれてプライベートでもつい出てしまいます。

フェラは多くの男性が好きなものなので、彼氏や旦那にも喜ばれるテクです。

洗い方に特徴がある風俗

ホテル ベッド風俗店では最初に男性客の体を洗います。
その時に男性器をチェックして性病の有無を見るため、大切な手順です。

いつもやっていることなので、風俗勤めをしていると一緒にお風呂に入った時にうっかりその洗い方が出てしまうことがあります。
また、洗い方だけでなくお風呂の中で行う潜望鏡などのプレイが出てしまうこともあります。

素股はお願いされない

特に風俗勤めを隠しているいないに関係なく、素股のテクニックはプライベートセックスではあまり使えません。

彼氏や配偶者であれば挿入もできるため使うシーンがないのです。
ただし、素股で培った騎乗位の腰の振り方や足腰の強さはプレイにこっそりと生かさせています。

人妻風俗嬢がプライベートセックスで気をつけていること

人妻風俗嬢はプライベートセックスでは仕事でするようなプレイをすることはあまりありません。

でも、ついうっかりやってしまうことはあるため、風俗をバレたくない場合には注意が必要です。
また、相手を喜ばせようとした時にあまり喜んでくれないこともあるため、風俗とプライベートのセックスとの区別はきっちりとつけておいた方が良さそうです。

風俗を隠しているならテクニックは最小限に

風俗で働いていることを彼氏や旦那に隠している場合には、テクニックを駆使したセックスをするとバレやすくなります。

そのため、できるだけ受身のセックスをすることでテクニックを隠すことが必要です。
フェラくらいは普通の女性でもすることはありますが、風俗嬢のフェラテクは普通の女の子とは違うのでバレる可能性はあります。

プライベートはサービスしすぎない

風俗嬢であることをオープンにしている人でも、プライベートでのセックスはあまりサービスを行わないようにします。

彼氏や旦那などのパートナーに喜んで欲しいのはもちろんですが、プライベートではサービスは控えめにしておいた方が後でラクです。
普段からあまりやりすぎると疲れているときにも求められてしまい辛くなります。

ニッチなサービスは避ける

風俗嬢がバレていようがいまいが、あまりにも個性的でニッチな趣味のプレイをすると、男性から引かれることがあります。

特にアナルプレイや全身リップ、足の指舐めなどのプレイはちょっとやり過ぎです。
アナルプレイに関しては好みがあるため、好きな男性に対しては受けが良い場合もありますが、突然されると驚かせてしまうでしょう。
ニッチなプレイが好きな女性は、男性の様子をうかがいながら徐々に慣らしていくことが必要です。

セックス用語は使わない

こちらも風俗バレの有無はともかく、あまりやらない方が良いでしょう。
セックスに関する業界用語をバンバン使われてしまうと興が冷めてしまう男性もいます。
尺八や素股、潜望鏡程度なら知っている女性も増えてきましたが、やはりあまりあけっぴろげにされるのを好まない男性も多いですし、風俗嬢であることをプライベートで意識させるのも好ましくありません。
男性には繊細な人も多いので、できるだけ品良く恥ずかしいセリフなどを軽々しく言わない方が良いでしょう。

まとめ

石鹸セックスを仕事にしている風俗嬢ですが、彼氏や旦那などとするプライベートのセックスは違うものです。
本番もできますし、サービスをする必要もありません。
とはいえ、プライベートでもつい風俗のフェラテクや洗い方をしてしまうこともあり、風俗を隠している場合には気をつける必要があります。

特に濃厚プレイが特徴的な人妻風俗嬢の場合には要注意です。
また、風俗で働いていることを知っている男性相手でもあまりにも風俗っぽいことをしてしまうと引かれる可能性があるものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする