人妻風俗で我慢の限界を超えたプレイ要求した客はいた?

人妻店の利用客の中には人妻風俗嬢なら少しくらい無理な要求をしてもいいだろうと勘違いしている男性がいます。
こうしたタイプの利用客は、若い女性に頼みにくいことでもやってもらえるかもしれないという理由だけでお店を利用していることもあるので少し面倒な存在です。
とは言えお客さんとして来てくれているのは確かなので、あまり無碍な態度をとってしまうと悪い噂が立ってしまう可能性もあります。
要求の程度に合わせて上手く対応を考えて、ある程度は自分で対処できるようになりましょう。

もちろんお店に相談しても大丈夫ですが、なんでもかんでもお店任せにするよりは自分でいくらかは対処できた方が働きやすくなります。
仕事に行くたびに「今日も変な人が来たらどうしよう」といったストレスも溜まりにくいです。
その中でも我慢できないような人が出てきたら、お店側に対処してもらうようにしてみましょう。

人妻風俗は過剰なサービスを要求する層が多い

人妻風俗で我慢の限界を超えたプレイ要求した客はいた?若い女性からでは味わえないような濃厚なサービスを期待しているだけなら良いのですが、中には人妻店の女性相手ならこれくらいやっても良いだろうと考えている利用客がいます。
自分本意が過ぎるフェラや本番要求など、面倒なことはよくあることです。
仕事なので多少のことは我慢をするべきではありますが、過剰な要求をなんでも受け入れてしまっても行為がエスカレートしていくだけです。
そうなると働き続けるのが辛くなっていまい、辞めざるを得ないことにもなりかねません。

嫌な利用客1人のために辞めるようなことはありませんから、お店からの対処を頼みましょう。
ですが、あまりにそうした利用客が多い場合は、お店が過剰な行為を黙認している場合もあります。
利用客が常連ばかりで、新規が少ないお店によくありがちな問題です。
新規開拓できないから常連を逃さないように、在籍している女性に負担を強いていることですね。

そのような雰囲気を感じたら、早めに別のお店へ移りましょう。
お店の質と利用客の質は比例します。
大衆店や格安店ほどソープに行けないからデリヘルを利用して、あわよくば本番をと考えるようなおかしな男性が付き物になります。
けれど利用客は案外女性を見ているので、無理を言っても通用しないなと判断されれば無理なことは言いません。

我慢できないようなことを言われるタイプの女性というのは傾向があります。
大人しそうで、自分の意思がなくただ同調するような女性は、無理なことを言われがちです。
頻繁にそういった事を言われているなら、少し自分の雰囲気を見直してみるのも良いでしょう。
基本のサービスが行き届いていないから、別の行為を求められている可能性もあります。

利用客に合わせて上手く対応する

回数にこだわる

風俗での射精回数に制限はありません。
そのため中にはとにかく回数を抜くことだけにこだわった利用客もいます。

120分のロングコースであれば3回戦を、と言う利用客も珍しくもありませんが、短時間のコースがメインになる格安店でもたまにいるのが難点ですね。
何度も要求をされると疲れてしまうのでイライラしてしまうこともあるかもしれませんが、仕事なので上手く付き合ってあげましょう。
少し面倒だと思ってしまうかもしれませんが、回数を重視した質より量なタイプの男性はとりあえず抜ければいいと考えているので、濃厚なサービスではなく手コキだけで満足してくれる場合もあります。
1度の射精で満足してくれるけど、それまでに素股やフェラで濃厚なサービスを行わなければならない利用客もいるので、ある意味楽だと言えるでしょう。

しつこく本番を要求する

ヘルスなのに本番を要求してくる男性というのはとても多いです。
笑顔軽いノリで言われたことに、本気で返してしまうと雰囲気が壊れてしまってプレイ時間が持たなくなってしまいますから、笑顔でかわしておきましょう。
「また今度」など、回数を通えばいずれはというニュアンスを見せるなどして上手く流すというのも、人妻らしい大人の雰囲気が出るので便利な文句です。

柔らかい雰囲気でやんわりと断れば、普通の相手であれば察します。
「もしかしたら」という期待から次の本指名につながることもある機会だと、考え方を変えてみてください。
それでも強引に過剰な行為を要求してきた場合は、お店へ連絡をしたり、以降はNGに対応にしてもらうようお店に相談をすることも必要です。
本番を匂わすような男性に対してサービスをするときは、挿入されないように女性がリードをしましょう。

素股のときでも、角度を調整すれば挿入はできません。

あえてそっけなく対応

過剰なサービスや、我慢できないような要求をする男性であっても、その利用客をお店にNGだと伝えていなければ本指名が返ってくることも当然でてきます。
やたらとあの男性はNGだと言っていてはお店からワガママだと捉えられる可能性も出てきてしまい、印象が悪くなってしまうこともあります。

本指名というのは女性だけではなくお店にもメリットがあるシステムなので、あえて固定客を手放す行為になってしまうことは、避けられるものなら避けたいです。
お店に言いにくかったり、言うほどではないけど面倒。
そうした困った利用客に対しては、ときには敢えてそっけない態度でサービスをすることで次の本指名をする気分にさせないようにしてみるのも一つの手です。
ただ、完全な手抜きやサービスをしないというのはクレームをされても仕方がないことなので避けましょう。

サービスは行いながらも淡々と行うといったように、上手に調整をしてください。
今は掲示板などで噂や評判が、良くも悪くもすぐに広まってしまいます。
そっけない態度で接客をして、わざと嫌われるという手段をとるなら自己責任ということです。
できるなら角が立たないように要求を受け流せるようになるのが一番良い方法になります。

しつこすぎる場合はお店に伝えて、NG対応にするなどの方法をとってもらいましょう。

まとめ

相手は風俗嬢だからという上からの目線の利用客は、どのお店にも居ます。
それが人妻店という大人の女性が在籍するお店だと他よりも多くなってしまうのは、男性の甘えたがりから来るワガママのようなものです。

大人の女性として、いくらかは笑って流してしまいましょう。
我慢しろという訳ではありませんが、ある程度のラインまでは自分で対処できなければ、風俗で働くことは難しいです。
悲しい言われるがままに流されてしまって後悔を引きずるような女性も向いていません。
流されやすい雰囲気を出さないだけでも、無理なことを言われる確率を下げられます。

風俗嬢で働くためのキャラ作りだと考えて、芯の強い大人の女を演じましょう。
か弱い女の子を演じて通用するのは若いうちだけです。
けれど、あまりにもしつこく我慢できないものや強引なものにエスカレートしてしまいそうになることも時にはあります。
対処しきれないと感じた場合は迷わずお店に伝えて対応してもらうようにしてください。

女性が居ないと成り立たない業種ですから、相談をすれば必ず応えてもらえます。
お店の評判を掲示板に書くのは利用客だけではありません。
トラブルが原因で辞めた女性がネットに書き込むこともあります。
競争が激しいデリヘル業界は、悪評はできるだけ避けたいものです。

まともなお店であれば、しっかりと対応をしてくれるので安心して働きましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする