人妻系風俗店にも体入荒らしっている?メリット・デメリット教えて!

みなさんは体入荒らしという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
お店としては「うちで働けばこれだけ稼げる」という印象を付けるために、体験入店や新人には率先して仕事をつけますし、女性自身も体験入店だけなら指名などのプレッシャーをお店からかけられることもないので、気分的にもラクです。

体入荒らしとは、この優先的にお仕事に行かせてもらえる体験入店の期間だけ働いて、本入店はせずすぐにお店を移籍する女性のことです。
人妻系風俗店にも体入荒らし目的の女性はいるのでしょうか。
今回は体入荒らしに関するメリット・デメリットをご紹介します。

体入荒らしはキャバクラに多い

人妻系風俗店にも体入荒らしっている?メリット・デメリット教えて!風俗でしか働いたことのない女性には、あまりキャバクラの勤務形態や給料システムについて馴染みがないかと思います。
風俗でのお給料は原則日払いですが、ほとんどのキャバクラには一般的なアルバイトと同じように給料日があります。
日払いにしてもらえるお店もありますが、日払いは例外的なものなので誰でもが日払いにしてもらえるわけでもなく、上限額を定められている場合もあります。
ですが、キャバクラは体験入店時は原則日給日払いでお給料が支払われます。

本入店までは日払いでお給料がもらえますので、即日お金が必要な女性にとってとてもありがたいことなのです。
その上在籍のキャバ嬢のようにミーティングに参加する必要もなく、罰金やノルマが発生することもありませんからとても気が楽です。
中にはずっと本入店を拒み、体入の状態で1年以上働いているなんて女性もいます。
しかし、体入荒らしと呼ばれる女性は体験入店時の即金目当てなので、端から入店する気はありません。

すぐに別のお店に移るからとプロ意識も接客スキルも低く、お客さんからの評判を下げてしまうことも多く、お店側からするとただの迷惑行為です。
このような、体験入店目当てで色々なお店を転々とする女性の迷惑行為のことを「体入荒らし」と言います。
この体入荒らしと呼ばれる女性は人妻系風俗店にも多く存在するのでしょうか。
結論から言うと、人妻系に限らず、風俗店には体入荒らしは多くありません。

体入荒らしの一番のメリットは、日給を日払い現金でもらえる点です。
しかし、風俗のお仕事では日払いは当たり前ですから、日払いのお給料目当てで体験入店を繰り返す人は多くありません。
ですが、「客層が合わない」「バックが安い」「プレイがハード」などの理由で在籍するお店が決められず、色々なお店に体験入店に行っているうちに自分の知らないところで体入荒らしのレッテルを貼られている可能性はあります。
意図的に体入荒らしをしているわけではなくても結果的に体入荒らしになってしまっている場合もありますから、複数のお店へ体験入店ばかりを繰り返す行為は控えた方がいいでしょう。

体入荒らししてるとブラックリストに載るって本当?

お酒ネットなどでは、体入荒らしを繰り返しているとブラックリストに載ってしまい、どこのお店に面接に行っても落とされてしまうという情報が掲載されています。
はっきり言って、これはほぼ嘘です。
そもそもブラックリストとは何のことでどこに存在するのでしょうか?

また、夜の業界は横のつながりがしっかりしていて、一瞬で悪評が拡がるなんてことも言われていますが、夜の世界で働く女性は数えきれないほど沢山います。
そして体入だけで辞めてしまう女の子は珍しくありませんし、飛んでしまう女の子も山ほどいます。
そんな中、体入を繰り返す女の子をブラックリストに登録するという行為は誰がして、そのリストはいつどのタイミングで誰が確認するのでしょう?
体入荒らしとなるような行為をしたところで誰かにマークされるようなことはまずありません。

但し、体入中に問題を起こしたような場合は話は別です。
お客さんを怒らせたりお店に損害を出すようなことをしたなど、トラブルの内容が大きければ大きいほど当然そのお店の幹部の耳に情報が入ります。
トラブルを起こしたことが幹部クラスに知られ、特にそのお店がグループ店を持つようなお店の場合には、各店の店長クラスにトラブルの概要が通達され、二度とそのお店の系列で働くことは出来なくなってしまうことは覚悟しておくべきです。
また、ブラックリストのようなものでマークされるようなことはないにしても、面接時の受け答えから「この子体入荒らしばっかりしてるんだろうな」と言うことは意外にもバレるものです。

どこのお店も長く頑張ってくれる女性を求めていますから、体入だけでいなくなってしまいそうな女性は、そもそも体験入店すら断られてしまうのでご注意ください。

人妻店で体入荒らしをするメリット・デメリット

体入荒らしをしたところで特に大きな問題を起こさなければ誰かにマークされるようなことがないのであれば、体入荒らしを続けることでストレスなく高収入を稼げるような気がしませんか?
閑散期でどこのお店でもお茶をひく女の子が出てしまう時期でも体験入店・新人期間なら優先的にフリーのお仕事につけてもらえますし、ホームページでピックアップしてもらえたりしてパネル指名が増える可能性も高いです。

また、風俗店によっては体入中や新人期間中は日給保証を出してくれるようなところもありますから、お茶を引いて稼げないなんてこともありません。
こう考えると、優遇してもらえる期間を利用した体入荒らしは効率よく稼げるというメリットがあります。
ですが、実際にはデメリットの方が多いです。
体入荒らしをすることによるデメリットは次の通りです。

体験入店できるお店がいつかなくなる

体験入店は原則1店舗につき1回しかできません。
人妻系の風俗店は全国に多数あると言っても、何十店舗も体入を繰り返していればいずれ飽和状態になります。
また上項でご説明した通り、面接官には体入荒らしを繰り返す女性は気付かれてしまいやすいものなので、面接で落とされてしまう可能性が高くなりますし、誰でも働ける風俗の面接で落とされたとなれば自身のプライドも傷付くはずです。

お客さんがあなたを指名できない

風俗のお仕事では、初対面の男性にでも性的なサービスを提供しなければなりません。
もちろん、それに見合った高収入ではありますが、初めてのお客さんとのプレイはどんなに風俗歴が長くなっても緊張するものです。
その中で本指名のお客さんというのは非常にありがたい存在で、ある程度気を許しながら接客することができますし、当然本指名のお客様への接客はバックも高くなります。

ですが、どんなに女性をリピートしたいと思っても、体入荒らしばかり繰り返している女性だとお客さんはリピートすることができません。
せっかくの本指名のお客さんを逃してしまうことは非常にもったいないことです。

お客さんをNGにできない

黒 本風俗で働く女性には、原則お客さんを拒否することは出来ません。

しかし、あまりに悪質なお客さんやどうしても生理的に受け付けないお客さんは、二度と接客をしなくていいようNGにしてもらうことができます。
ですが体入ばかり繰り返していると、当然そのような対応はしてもらえませんので、A店で接客して嫌な思いをしたお客さんにB店で出くわしてしまうということもあり得ます。

仕事をいつまでも覚えられない

風俗店では、お客さんをエスコートして楽しませられるプレイテクニックが必要不可欠です。

テクニックがあった方が自分自身もラクに仕事をこなせますし、お客さんに禁止行為を要求されてもうまく交わせるようになってきます。
ですが、そのようなテクニックは1日2日で身につくものではありません。
体入ばかり繰り返していると、いつまでたってもテクニックは身につかず、本番など不必要なサービスをすることしかできず、自身への負担も大きくなってしまうでしょう。

まとめ

そもそも風俗には体入荒らしを目的にしている女性自体が多くありませんが、
・レギュラーで働きたくない
・月に数回しか働く気がない
・お茶を引きたくない
等の理由で、お金が必要になった時だけどこかのお店に体入に行くという女性もいます。
風俗を長く続けるつもりがないのなら体入荒らしも一つの稼ぎ方として有効かもしれません。
ですがお客さんをNGに出来ないなどのデメリットもありますし、本指名客への接客の方が精神的にもラクでバックもよくなりますから、風俗で長く働いていきたいという人はきちんと自分に合うお店を見つけることをおすすめします。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする