人妻風俗嬢が旦那に内緒でクレジットカードを作る方法はある?

クレジットカードは非常に便利ですし、今やネットショッピングや公共料金の支払いなどにも欠かせないものとなっています。
当月の金銭状況が悪い時でも、クレジット決済にすれば翌月支払いで買い物ができますし、街中で財布にお金があまりないという状況でも、カードを持っていれば銀行まで走る必要がありません。
しかし結婚しているとカードの作成は自分の一存だけで決めることは出来ず、旦那にクレジットカードを持つことを了承してもらえなかったり、家庭の事情でカード発行の相談ができないという人もいるでしょう。

それでも人妻風俗嬢の中には、旦那に内緒でクレジットカートを所有したいという方も多いと思います。
旦那に内緒でクレジットカードを作る方法はないのでしょうか。

100%バレずに作る方法はない

妻風俗嬢が旦那に内緒でクレジットカードを作る方法はある?絶対にバレずに作る方法を教えます!
と言えればいいのですが、残念ながら100%バレることがないとお約束することはできません
仮にバレずに作れたとしても、クレジットカードの利用明細やDMなどの郵便物が自宅に届くことなどが原因で、今後バレる可能性があります。
またクレジットカードの決済後、口座から利用額が引き落とされますので、引き落とし口座を夫婦共通の口座、もしくは旦那の口座を指定していれば、貯金残額からバレてしまいます。
お金に関わることですから、バレれば旦那からの信用を失いますし、今後の夫婦関係に亀裂が入ることも覚悟しておく必要があります

今回はカード発行を旦那に知られる可能性が低い方法をご紹介しますが、もし本当に旦那に内緒でカードを作る際にはすべて自己責任で実施してください。

店舗受取可能なクレジットカードを作る

旦那に内緒でクレジットカードを作りたい人妻が懸念していることの一つとして、発行されたカードが自宅に届くことでバレるのではという心配があります。
大抵のクレジットカードは自宅に郵送され、本人確認が必要になります。

その時たまたま旦那が家にいると、カードを作ったことがバレてしまいます。
これを回避するためには、店舗受取が可能なクレジットカードを作る必要があります。
・アコムACマスターカード
・エポスカード

・セゾンカード系
・PARCOカード
・エムアイ(MI)カード
なら、インターネット申し込みができ、申込当日に店舗窓口で受け取ることができます。

但し、申し込みには当然本人確認書類が必要になりますので事前に用意しておいてください。
また本人確認書類は、運転免許証がもっとも審査での評価が高くなります。

在籍確認のために勤務先にかかってくる電話が不安

100%クレジットカードの申し込み後、申し込みをした会社に伝えた勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

これはクレジットカード会社にとって、申込者の申込内容に虚偽の申請がないか、申告のあった会社で本当に働いているかを確認するために必要な作業です。
パートなどをしている主婦であれば自分のパート先を勤め先として申請すれば、在籍確認の電話も怖くありませんが、大抵の人妻風俗嬢は建前上専業主婦としているはずなので、旦那名義でカードを作るか、自分名義でも旦那の勤務先情報を伝えなければなりません。
こっそりカードを作ろうとしているのに旦那の勤務先に電話をかけられてしまえば、カードを作ろうとしていることがあっさりバレてしまいます。
しかし、実際には在籍確認の電話を恐れる必要はさほどありません。

なぜなら、「在籍確認」と「本人確認」とは異なるもので、在籍確認されるからと言って旦那宛に電話がかかってくるわけではないからです。
ほとんどのカード会社は申請した勤務先に電話をかけ、「○○さんという方は在籍していらっしゃいますか?」と聞き、在籍していることがわかればそれでOKとし、確認作業は終了です。
旦那が受付電話に出ることがない限り、大抵は電話担当の社員が対応するだけです。

但し、「本人確認」をするというカード会社は本人宛に電話をしてくるので注意しなければなりません。
ちなみに、
・セゾンカード
・イオンカード

・三井住友VISAカード
・JCBカード
・アメリカン・エキスプレス・カード
は在籍確認の電話がかかってくる割合が高く、
・楽天カード
・Yahoo!Japanカード(ヤフーカード)
・オリコカード
・ビューカード
・三菱東京UFJ-VISAデビット
は在籍確認の電話がかかってくる割合は比較的低いようです。
念のため、在籍確認が比較的ゆるい会社のカードを作る方が安心でしょう。
それでも不安だという方は、カード申込後にオペレーターに相談し、職場に電話をしてもらいたくないことを伝えれば、会社によっては社会保険証と直近1ヶ月分の給与明細の提出で在籍確認をなしとしてくれるところもあります。

もしくはアリバイ会社を利用し、自分名義でカードを作ることをおすすめします。

カード利用明細はWEBで確認

内緒でカードを作成できても、毎月送られてくるカード利用明細から旦那にバレてしまうこともあります。
しかし、最近は多くの会社がWEB上で会員マイページを用意し、そこからカードの利用明細を確認できるサービスを用意しています。

会員マイページから郵送での明細発送も停止する設定もできますのでその設定を有効にした上で、カード利用明細はWEB上で確認するようにしましょう。

審査落ちしにくいクレジットカードのおすすめ

旦那名義ではなく自分名義のカードを作るにしても、勤め先がなければカード審査は通りにくいです。
しかしカード会社の中には審査が緩く、専業主婦やフリーター・派遣社員でも申し込み可とするところも多くあります。

特に楽天カードは年収50~100万円以下の人でも比較的入手しやすいのでおススメです。
さすがに無職の方は審査が通りませんが「資産のある無職」の方なら、300万円以上の資産があれば比較的入手しやすいようです。
その他のカード会社でも、キャッシング枠を0円、ショッピング枠を30万円以下で申し込めば審査は通りやすくなります。
ただし、これまでに公共料金や携帯料金など何らかの支払いが滞ったり金融機関に借りたお金の返済を踏み倒したなどのトラブルを起こしたことがあり、CICやJICC、JBAと呼ばれる信用情報機関に傷がついている場合はいかなるカード会社であっても審査は通りにくくなります。

信用情報機関は、クレジットカードの利用にとどまらず、全ての借入の利用状況が登録される機関のことで、どんなカード会社でもここに登録されている情報を基に申込者を審査します。
俗に「ブラックリストに載った」と言うのは、この情報に延滞や債務整理など「金融事故」の履歴が登録されることで、ブラックリストに載っていると当然審査には通りません。
クレジットカードを利用するということは、カード会社に借金をするということです。
当然カード会社は、安定した収入や返済能力があり、信用できる顧客でなければ申請を拒否します。

どうしても審査が通らなかったという場合は、デビットカードを作ることを検討してみてはいかがでしょうか。
但しデビッドカードは、カード決済後即座に口座から金額が引き落とされますので、クレジットカードのように分割支払いはできません。

一番いいのは旦那を説得すること

ここまでご紹介した方法で、旦那に内緒でクレジットカードを作ることは出来るかもしれませんが、やはり一番安全・確実にカードを作るためには旦那を説得した上で堂々とカードを作ることです。

電話クレジットカードには、
・ポイントがたまり、溜まったポイントは値引きや景品と交換できる
・イオンカードなど、特定日に普段の買い物が数%引きになるカードもある
・カード会員ランクがあがれば、優待サービスを受けられることもある
などのメリットもたくさんあります。
上手に使えば現金で買い物をするよりお得になり、年数千円~数万円の節約になります。
これらの利点をきちんと説明し、旦那に理解してもらった上でクレジットカードを所有することをおすすめします。

まとめ

ご紹介した方法を駆使すれば、旦那にバレずになんとかクレジットカードを作ることは可能かもしれません。
しかし、後にバレて夫婦関係が悪化することなどを考えればやはり旦那に内緒でカードを作ることはおススメできません。
旦那に内緒でカードを作ろうとしているみなさん、本当に内緒で作って問題ないのか、今一度考えなおしてみてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする