他のキャバクラ店に移籍する際に気をつける事ありますか?

キャバクラのお仕事は、夜の世界のお仕事の中でも、1番といっても過言ではないほどの人気があり、キャバクラのお仕事に憧れまで持っている女性も少なくはありません。
例えば他の高収入アルバイトなどでは、風俗のお仕事などが有名にはなりますが、キャバクラは風俗のように体を使ったお仕事をする必要もなく、お客様と一緒にお酒を飲みながら、平均で3,000円〜4,000円という高い時給を手に入れることができるとても割のいいお仕事なのです。

もちろん、最初からそこまでたくさん稼ぐことができるというわけではなく、ある程度経験や努力が必要になりますが、そこから本指名を獲得できるようになり、リピートのお客様がどんどんついてくると、さらに収入を青天井に上げることができるというのが、キャバクラのお仕事の魅力と言えます。
しかし、そんなキャバクラのお仕事でも、だんだん今所属しているキャバクラ店に不満を持ち始め、退職や移籍を考えるキャバクラ嬢というのは、少なくはありません。
また、移籍は待遇が上がるかもしれないというメリットがあると同時に、移籍を繰り返していると、いろんな店を渡り歩く「点々虫」と称され、他のキャバクラでも「うちでもある程度働いて辞めていくんだろうな」という印象を与えてしまい、採用がされにくくなってしまいます。
それでは、キャバクラでの移籍をするにあたり、どういった部分に気をつけるべきなのでしょうか。

今回の記事では、キャバクラ嬢が所属しているキャバクラ店を移籍するにあたり、注意しなければならないポイントについて、3つに分けてご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

移籍をする上で、気をつけなければならない3つのポイントって?

他のキャバクラ店に移籍する際に気をつける事ありますか?キャバクラ業界に足を踏み入れる女性の多くは、その水商売ならではの待遇の良さや高時給という部分に魅力を感じたことがきっかけ、という方です。
そのため、働いている最初のうちは「たった1時間でこんなにも時給がもらえる!」「少し働いただけなのに、こんなにもお給料がもらえた!」と感動すら覚えるかもしれませんが、だんだんそうした時給やお給料にも慣れてくる時が来ます。

そうした時に、多くのキャバクラ嬢は店の移籍を考えますが、移籍をする際は慎重に行わなければ、逆に損をしたり、面倒なことに巻き込まれたりしてしまいます。
では、移籍をする上で、気をつけなければならないポイントというのは、どういったものがあるのでしょうか。

所属店舗への裏切り行為になる

まず基本的に覚えていただきたいのは、キャバクラ業界で他のキャバクラ店に移籍をするということは、通常は「所属店への裏切り行為になる」ということです。

例えば初めて働いたキャバクラ店の場合、最初は指名を稼ぐこともできないような新人キャバクラ嬢に高い時給・日給保証制度を適用させ、礼儀作法や接客方法を1から教え、手塩にかけてキャバクラ嬢を育ててくれたことになります。
そして最初はそうした投資をしながらも、後々にしっかり稼げるようになった時に、投資した分以上の売り上げを上げてくれればという期待感を持って、惜しまずに能力に見合わない高いお給料を支給していたのにも関わらず、ようやく稼ぐ力を身につけて来たという時点で移籍するとなると、これまでの投資や教育時間が全てパーになってしまうのです。
もちろん、それは一般社会でも同じで、手塩にかけて育てた社員が別会社に転職するとあまりいい印象を持たれないということはよくありますが、キャバクラ業界ではそれがさらに色濃く、厳しく映ります。
移籍する理由は非常に問い詰められるでしょうし、何度も話し合いをする必要もありますし、その中で半ば強引に残留を強要されることもあるでしょう。

本気で移籍を考えているのであれば、そうした説得も避け、なんとか掻い潜って移籍を承認してもらわなければなりません。
しかしその場合でも、基本的に納得して送り出していただくことは難しく、最悪の場合、最終出勤日までの間にシフトを減らされて稼げない状態にされたり、干されることでツライ経験をすることもあるかもしれません。
キャバクラ業界での移籍というのは、それほどまでに厳しいものなのです。

移籍が原因で、収入が上がる場合もあれば、グッと下がる場合も?

チェックリストたいていのキャバクラ嬢が移籍をしたがる理由というのは、お給料をあげたいというものです。
例えば基本の時給ベースを上げるためであったり、バック率が今よりも高いお店に移りたいという理由で、キャバクラ店の移籍を検討する方がほとんどです。
もちろん、移籍によってそうしたお給料アップ・待遇アップを叶えることはできるのですが、実は移籍によってお給料がグッと下がってしまうケースも、珍しくはないのです。
どういうことかというと、移籍先のお店をスカウト・もしくは自分で求人サイトなどで見つけて応募し、面接を受けて無事採用されたキャバクラ店の雰囲気やテイストが、自分と全く合っていないがために、なかなかお客様がついてくれず、フリー客からの場内指名すらもらえないというケースも、珍しくはないのです。

例えばかなりギャルっぽいキャバクラ嬢が多く、そうした雰囲気の女性が好きなお客様に愛用されているキャバクラ店に、ギャルテイストで売っていない女性が移籍をしたところで、人気が出るはずもありません。
いくら接客やサービスを頑張ったとしても、悲しいかなキャバクラ業界はほとんどが「顔」で選ばれるため、もともとギャルテイストを売りにしていない・もしくは合わせてギャルメイクをしてみるけど似合っていない、という方は、なかなか人気を出すことができないというケースも、少なくはないのです。
そのため、もし移籍を考えるのであれば、しっかりとインターネットなどで事前にリサーチを行い、果たして移籍希望先が自分の売りやテイストに合ったお店かどうか、ということを、しっかり見極めなければなりません。
もし、そこまで合わない店舗を選んでしまったとしても、前のお店に簡単に戻れるほど、キャバクラ業界も甘くはありません。

だからこそ、お店選びというのは、非常に慎重にしなければならないのです。

できれば、スカウトではなく紹介会社にお願いしよう!

線グラフキャバクラ嬢が別のキャバクラ店に移籍をする方法としてオーソドックスなのは、スカウト経由でお店を紹介してもらうか、もしくは自分でキャバクラの求人サイトなどを拝見して、吟味した上でどこを受けるのかを決めるかのどちらかになります。
しかし今では、キャバクラや水商売専門の紹介会社などもあるので、できれば移籍をする際には、こうした紹介会社を経由して面接を受けることをおすすめします。

なぜかというと、まずスカウトマンに任せてしまうと、もしかすると自分に全く合わない適当な店に放り込まれる可能性があるからです。
スカウトマンは、キャバクラ店と働きたい女性の仲介役として仕事を紹介するというのがお仕事になっているのですが、キャバクラ店に女性を紹介し、働くことになればその時点でお金をいただけるというシステムになっているのです。
そのため、とにかく入店してもらおうと適当なお店を紹介されたり、挙句の果てにはデリヘルやソープランドのような風俗店を紹介されてしまうこともあるのです。
また、自分で求人検索をして探そうとなると、ありもしない待遇や給料の高さを記載している誇大広告に引っかかってしまう可能性もあります。

実際に働いてみると、条件が違う!と感じることも少なくはなく、そうした広告に騙されないように、正当な紹介会社を介してお仕事を紹介していただいた方が、本当に自分が望むキャバクラ店で働くことができる可能性は高くなるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
キャバクラ業界の中で、移籍というのは一種のタブーとして言われています。

そのため、もし本当に移籍をしたいと思うのであれば、慎重にしなければ執拗に嫌がらせを受けたり、干されたりすることも、可能性としてはなくはありません。
それでも、移籍をすることで得られるメリットというのは、たくさんあります。
ぜひ前向きに移籍を考え、あなたの理想の条件で働けるキャバクラ店を見つけてくださいね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする