アラサーにオススメのチャットレディのサイトはありますか?

パソコンやスマートフォン、そしてインターネット環境さえ整えば、誰でも自宅にいながらでもアルバイトができるという気軽さが魅力のチャットレディのお仕事。
「欲しいものがあるから」「学費を稼ぎたいから」「生活費を稼ぎたいから」といった理由から、女子大生やOLといった若い女性を中心に、その手軽さや仕事内容の簡単さから噂が広まり、今ではかなり人気のアルバイトのひとつになりました。

お給料も1分ごとに課金されるシステムになっており、1分ごとの金額もそこまで安くはないので、デリヘルなどの風俗店で働く風俗嬢ではないのにも関わらず、月に100万円以上を稼ぎだすチャットレディもいるほどで、その稼ぎやすさも魅力のひとつです。
しかし、確かにライブチャットのお仕事をしているチャットレディは、20代前半などの若い女性がほとんどになりますが、世の中には女性は若い方しかいないというわけではございません。
アラサーであったり、アラフォーや50代の女性のほうが圧倒的に多くおりますし、そうした年代の大人の女性であっても、お金が欲しいと思う気持ちや、手軽に稼げるアルバイトがあるならやりたいという気持ちは変わらないはずです。
それでは、アラサーでもチャットレディのアルバイトをして、需要はあるのでしょうか。

また、そんなアラサーのチャットレディにオススメできるライブチャットサイトというのは存在するのでしょうか。
今回の記事では、アラサーだけどチャットレディのアルバイトをしたいという女性に対し、アラサーチャットレディの需要やオススメサイトについて、ご紹介します。

チャットレディって、どんなことをするの?

アラサーにオススメのチャットレディのサイトはありますか?自宅にいながらでも、インターネット環境とパソコン、もしくはスマートフォンさえあれば、好きな時間に気軽に働くことができるチャットレディのアルバイト。

そうした噂を聞き立てて、「私もやりたい!」「気軽にお金を稼ぎたい!」と思うアラサー女子はたくさんいると思います。
しかし、そういった稼げるという噂を聞いて好奇心が湧き、やってみたいと思われる女性はたくさんいますが、実際にはお仕事内容をろくに知らないという方も少なくはありません。
そんな魅力的なチャットレディのお仕事というのは、一体どういったことをするのでしょうか。
チャットレディのお仕事内容は、非常に簡単にいうと「チャットレディが開設したチャットルームに男性のユーザーを呼び、お話をすることでお金をいただく」というものになっています。

チャットルームというのは、オンライン上にあるチャットレディのトーク会場のようなもので、男性のユーザーはチャットレディが開設しているチャットルームに入り、お話しを楽しみます。
ライブチャットでは、チャットルームに滞在している時間の1分ごとに、男性ユーザーは自動的に課金をするものになっており、それらの課金額からチャットレディに対して報酬が支払われるという仕組みになっています。
そのため、1分からでもお給料が発生するので、少しでもお話をすればお金を稼げるということも魅力の1つと言われています。
また、チャットレディのアルバイトで行うライブチャットには、種類が2つあります。

それは、「ノンアダルトジャンル」と「アダルトジャンル」の2つです。
ノンアダルトジャンルというのは、その名の通りアダルトな内容の会話が原則禁止とされており、普通の日常会話をチャットレディと男性のユーザーが楽しむというものになっています。
一方のアダルトジャンルというのは、チャットレディが服を脱いで体を見せたり、局部は見せない状態で自慰行為をして男性ユーザーに見せるなど、少し過激な内容を含んだライブチャットのことを指します。
もちろん、内容に少し差がありますので、ノンアダルトジャンルは1分あたり40円が平均なのに対し、アダルトジャンルのほうは1分あたり100円と、報酬はよくなります。

それに、男性ユーザーがチャットルームに入れば入るほどどんどん課金をされていきますので、たくさんのユーザーを集め、滞在時間を長くすることで、月に数十万程度は稼げるようになります。

若い子が多そうだけど、アラサーも需要ある?

30気軽に始められて、男性とお喋りをするだけで稼ぐことができるという噂が広がり、女子大生やOLなどの若い女性の間で噂となり、一気に広まっていったチャットレディのアルバイト。
しかし、やはりどこのライブチャットサイトを見てみても、レビューを読んでみても、やはりたくさん稼いでいて目立って見えるのは、若い子であることがほとんどです。

やはり、チャットレディのアルバイトでは、アラサーやアラフォーといった大人の女性にはあまり需要がないのでしょうか。
結論から言うと、アラサーやアラフォーといった女性であっても、チャットレディのお仕事の需要というのは非常に高くあります。
確かに男性というのは、女子大生であったりOLであったりといったような若い女性を好む傾向は強いと言えるでしょう。
しかし、何もライブチャットサイトに登録をしている男性ユーザーの全てが、若い女性にしか興味がなかったり、若い女性とだけお話をしたいと思っているわけではありません。

反対に、そうした若い女性とはなかなかお話も合わないし、丁寧さなどもあまりないので苦手だという方も少なくはありません。
それは、ライブチャットに登録している男性ユーザーの中でも最も多い40〜50代の年代の方だけではなく、今は20代の若い男性ユーザーであっても、アラサーやアラフォー、人妻のチャットレディを好む傾向というのは強く見られるのです。
やはり、こうしたアラサー、アラフォーのチャットレディの強みというのは、その物腰の柔らかさやサービスの良さ、対応の良さといったところではないでしょうか。
少し前述をさせていただきましたが、やはり若い女性の中で「気軽に稼げる」という印象が持たれてしまうお仕事というのは、楽をしてお金を稼ごうとする女性が非常に多いので、サービスや対応もあまり良くないということも少なくはありません。

しかし、アラサーやアラフォーのチャットレディというのは、やはりそれなりの人生経験や仕事に対する姿勢が備わっていますし、最も多い40〜50代の男性ユーザーと年齢がまだ近しいので、お話の内容や空気感もあいやすいのです。
そのため、若いチャットレディと話していてもあんまり盛り上がらず、結局お金を無駄遣いしてしまったというような方が、アラサーやアラフォーの人妻チャットレディとお話をしたいと考えるので、この年代であっても十分需要はあるのです。

アラサーにおすすめのチャットレディのサイトって?

パソコンチャットレディの需要が、女子大生やOLといった若い女性だけに限らず、アラサー・アラフォーの人妻であってもしっかり需要があるということをお伝えしました。

しかし、それでも若い女性ばかりが登録をしていて、盛り上がっているようなライブチャットサイトに登録しても、あまりお給料を稼ぐことはできないでしょう。
大切なのは、アラサー・アラフォー世代に需要があるサイトを選ぶということです。
それでは、そうした年代の女性に人気のサイトは、どのようなものがあるのでしょうか。
まずは、チャットピアというサイトが非常におすすめです。

こちらのサイトですが、これまでに報酬の未払いなどが発生したこともありませんし、大手のライブチャットサイトの姉妹サイトになりますので、信頼できるでしょう。
コンセプトが若妻や人妻とのライブチャットというところで掲げていますので、アラサーやアラフォーのチャットレディが活躍しやすいと言われています。
また、マダムライブというサイトもおすすめができます。
こちらは、老舗出会い系サイトの中でも最大手とも言えるPCMAXと運営会社が同じなので、それ相応の信頼があるといっても過言ではありません。

出会い系サイトからのユーザーが流れてきており、会員数も多く保持しているので、初心者でも稼ぎやすいと好評のライブチャットサイトです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
チャットレディのアルバイトは、若い女性を中心に人気が集まっていますが、アラサー・アラフォー世代の女性も十分需要があります。

特に子育てをしていたり、専業主婦をしているような女性であれば、自宅にいる時間を使ってササッと稼ぐことができるので、チャットレディのアルバイトは非常におすすめです。
ただし、そうした世帯持ちの方になると、もし身バレをしてしまった時は、旦那とトラブルになってしまう可能性があります。
旦那にバレないように、しっかりと身バレ対策を行った上で、チャットレディのアルバイトを楽しみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする