チャットレディをして後悔する事はありますか?

チャットレディは、いまでも風俗関係の雑誌掲載しているダイヤルQ2のようなもので、電話を使って声だけでお客さんとやりとりするのか、パソコンを使って文字・声・カメラでやりとりするかの違いになります。
自宅にパソコン・WEBカメラ・ネット環境があれば、初心者でもすぐにはじめることができる副業になります。
風俗業界で働くと裸になる・触られる・舐めるなどの行為がありますが、カメラ越しなので心配ないのですが、本当にそうなのでしょうか?

チャットレディをして後悔することはないのか見ていきましょう。

チャットレディは後悔する仕事なのか?

チャットレディの仕事内容?

絶望 女性チャットレディの仕事は、2つの形態があります。

ひとつは店舗に出勤してする場合と、もうひとつは自宅でする場合になります。
いずれもネットがつながる環境でチャットするバイトになります。
自宅は、パソコン・WEBカメラ・ネット・スポット照明などがあれば、すぐにできるようになります。
いまではスマホでも対応可能にもなってきています。

チャットレディ店では、環境は既に準備されていて、可愛い部屋・衣装・変身グッズなどもあります。
自宅の場合は、通勤する移動時間のロスはなくあなたのライフスタイルにあわせて稼げるタイプになります。
しかも、24時間365日なのです。
昼職で夕方まで仕事をして、お風呂に入って就寝する前の2.3時間を理由してバイトできるので効率がいいですね。

資格はなく未経験者でもすぐにバイトとして仕事はできるのですが、年齢は18歳以上であることが前提で身分証明証の確認があります。
上限年齢は50歳以上でも可能な仕事になっています。
未経験者だと、どのようにすればいいか不安になると思いますが、だいたいのお店は専門スタッフがサポートしてくれるので安心してできるようになっているのです。

チャットレディは性病にはならないの?

チャットレディのタイプには、ノンアダルトとアダルトの2つがあります。
ノンアダルトは男性との会話がメインになっているチャットになります。
アダルトは下着姿・水着・少しからだを露出したりすることがあります。
どのくらいの度合いかは女性によってさまざまではあるのですが、あくまでパソコン越しでしていることなので、風俗嬢のようにセックスするようなダイレクトに触れることがないので性病感染はありえないのです。

キャバ嬢のようにお客さんと一緒にお酒を飲む必要はありません。
からだに触れられる・触れることがないのだ、体調が悪くなる要素はないのですが、ただ、あるとしたら性病ではないのですが、部屋でずっと待機していることで、免疫力がなくなってカンジタになることが、稀にあるようです。
このカンジタというのは、チャットレディだからなる病気ではありません。
一般の仕事をしていてもなる病気で、感染するという表現を使用したら、だれかから移った印象になるのですが、実はこのカンジタ菌は人間のからだのなかにある常在菌(もともと存在する菌)になるのです。

人間のなかで共存している菌で、普段は問題ないのですが、ストレス・体調不良によって、ムクムクと増えていきカンジタになるのです。
人によっては、自然治癒することがあるのです。
だから、心配してもしょうがない、ひどくなったら病院で薬を貰えば2.3日で完治できる程度の病気になるのです。
カンジタになる女性は、アダルトのチャットレディでバイブなどをしている方のようです。

使い過ぎは気をつけた方がいいです。
自宅でチャットレディをする場合、いつでも可能になりライフサイクルが乱れることにもなるので、あなたの生活リズムにあった時に無理せずにするといいでしょう。
ストレスをためないためには、いつでもあなたを選んで効率よくチャットできるとは思わないことです。
待機時間が長くなるとイライラすることもあるのですが、今日はそのような日だと思うことです。

チャットレディは顔バレしないのか?

パソコン顔出しすれば、バレル可能性はないとは言い切れません。
風俗嬢でも心配な顔バレというのは、チャットレディにはセットでつくと考えて対策が必要になります。
顔バレする相手は、あなたの家族・彼氏・友人・知人・会社の同僚などたくさんいます。

なにより顔バレするのは、あなたが認識している人だけではないのです。
あなたが知っていなくても相手が見かけたことがある、どこのだれかだとバレルことがあることを忘れないようにしてください。
例えば、大学のサークルの打ち上げで影にいた男性で、あなたは気づいていなくても相手が見ていることはあるのです。
バレナイ対策としては、以下のようなことがあげられます。

・あなたがチャットレディをしていることをだれにも言わない事が基本になります。
チャットをしている男性に、あなたの個人情報を言わないでください。
中学校・高校・大学・住んでいる地域・いつも利用している駅名・よくいくスポットなども、相手があなたの情報を知るきっかけになるので、言わないほうがいいでしょう。
あなたが、普段利用しているアクセサリー・服などは着用しないことです。

あなたの背景に写るオブジェも、チャットレディ用のものにしてください。
・あなたのメイクは、普段しているメイクではないものにしましょう。
チャットレディの顔と普段では全く違う印象にするのです。
メイクとあわせてカラーコンタクト・ウィッグなども使用してください。

とくに顔・からだにあるパーツで特徴的なものは、わからないようにするべきです。
※ホクロ・シミ・傷・タトゥーなどになります。
・画像の使用にも注意が必要で、普段あなたがFB・インスタ・ブログなどで利用している画像の使い回しはしないほうがいいです。
顔出ししないでチャットできるところもあるの探してみてください。

ただ、稼ぎは顔出しした方がいいです。

チャットレディの稼ぎは?

稼ぎは、女性によって大きく差があります。
風俗嬢の完全歩合制と同じ考えで、待機している時は一銭にもなりません。

これが続くと風俗のお茶引きと同じ考えになるもので、ゼロということです。
つまり、チャットで頻繁につながることができれば稼ぐことができるようになりますが、繋がることがないと稼げないのです。
ネット求人では、時給で3000円とか6000円とか掲載されていますが、これは時給平均のことをいっています。
時給平均が3000円でもあれば十分と考えますが、平均なので稼ぐ女性と稼がない女性を足して割ったものだと言うことを理解してください。

パーティチャットで時間当たり30000円稼ぐ女性もいるのは事実です。
その反対で、ゼロと言う女性もいます。
会話能力が高く人気がある女性には男性がたくさん接続するようになります。
ノンアダルトであっても稼ぐことはできるのですが、会話ができない女性は無理だと言うことです。

ネットでは、だいたいが20万・30万ぐらいの声が多く、100万を月間で稼ぐ女性はごくわずかになります。
風俗嬢のようにリスクが高く金銭感覚が麻痺するような稼ぎが見込めるということはないです。
貯金も風俗嬢のようにはできないのが、チャットレディになります。
風俗嬢と比較するのは乱暴だったかもしれませんが、アダルトチャットと言っても、男性にからだを触られるわけではないので、リスクから考えると相場かもしれません。

比較対象がコンビニとなれば、十分楽に稼げる副業と考えることができますね。

チャットレディが後悔すること

顔 質問後悔としてあげられることは、顔バレが一番になると思いますが、バレたところで、ノンアダルトであれば何が問題かということになりますね。
アダルトは少し世間が狭くなる程度で考えればいいとお思います。

実際、男性と何かをしているわけではありません。
もし嫌な感情が残るとしたら、男性をもてあそんでいた部分かもしれません。
男性の貴重な人生の時間をムダに使ってしまった過去があると自分をせめるようにもなるようです。
この感覚になるのも仕方ないのですが、それもわかって男性はチャットしているので、そこまで深く考える必要はないと思います。

まとめ

チャットレディは免疫力がなくなってカンジタになることが、稀にあるようです。
カンジタは、人によっては自然治癒することがあるのです。
だから、心配してもしょうがない、ひどくなったら病院で薬を貰えば2.3日で完治できる程度の病気になるのです。

顔出しすれば、バレル可能性はないとは言い切れません。
風俗嬢でも心配な顔バレというのは、チャットレディにはセットでつくと考えて対策が必要になります。
チャットレディが後悔することは顔バレになります。
ご参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする