チャットレディと昼職の掛け持ちする時に確定申告が必要な場合

風俗店では掛け持ちについて、副業として風俗嬢をするのはOKにしている求人はあります。
専業主婦と風俗嬢もOKです。
ただ、風俗店と別の風俗店掛け持ちについては、基本的にはNGになっています。

これは、一般企業の考えと同じで競合会社と掛け持ちすることと同じなので、常識的にはできないことになっているのです。
チャットレディは、出勤することなく自宅にあるPCでするので、どこのチャットかわかりませんが、掛け持ちをしていいのでしょうか?
複数の掛け持ちで、会社バレすることはないのでしょうか、見ていきましょう

チャットレディの掛け持ちは風俗嬢のようなことはない?

事務所に出勤する場合

アラビア語事務所に出勤するタイプのチャットレディは、環境がそろっているので、あなたが何かを準備することなく、チャットすることができます。
昼職で働いて、その後、あなたの都合のいい時間にチャットレディ店に出勤して仕事をすればいいだけです。
つまり、何かを持参する必要がないので通勤は楽になるのです。

事務所側も昼職との掛け持ちは禁止していることはありません。
むしろ、昼職と掛け持ちをしている女性の方が多いと思います。
昼職が、保育士・公務員・美容師・OL・パート・教師などであっても気軽に掛け持ちができる仕事がチャットレディになるのです。
この考えは風俗嬢と同じ考えで、チャットレディも同じで普通にしている掛け持ちということです。

昼職とソープ嬢・昼職とヘルス嬢・昼職とセクキャバ嬢・昼職とピンサロ嬢など、掛け持ちする風俗タイプは様々ですが、普通にあることです。
ただ、風俗の場合は、肉体的・精神的な疲れが伴う仕事になります。
性的プレイがあり、性病感染・妊娠・キモイ客の対応が必要で精神的にも疲れることになりますが、チャットレディにはそれはありません。
事務所に所属して他のサイトとの掛け持ちはできないと思います。

一般的に考えて、環境を提供しているところ以外のチャットサイトにログインすることは、NGになっているはずです。
出勤タイプは1つのサイトだけでチャットして稼ぐことになるのです。
ただ、事務所に所属しているのが複数であっても、時間を決めて出勤する場合は問題ありません。
仕事終わり18時から20時までAチャットレディ店に出勤して21時から23時までBチャットレディ店に出勤するのです。

これについては、事務所側が禁止していたとしてもこれでクビになることは、聞いたことはありません。

自宅でする場合

事務所自宅でするチャットレディは、事務所の場合と違い環境はありません。
あなたが自分で環境を用意しないといけないのです。

パソコン・WEBカメラ・マイク・ネット環境・部屋の背景・衣装・スマホなどは自分で準備が必要になります。
チャットするために必要な設備はあなたが購入しないといけないです。
また、月々発生するネット通信費用などもかかります。
掛け持ちの考えは、事務所に勤める場合と同じ考えになります。

仕事が終わって自宅に帰り、食事をしてお風呂に入って休憩をとった後にチャットすればいいのです。
事務所に出勤するよりかなりリラックスしてチャットすることができますね。
チャットレディ店で在宅可能なところであれば、問題なく昼職との掛け持ちができます。
主婦でチャットレディとの掛け持ちは外出することなく、自宅で夫・子供がいない時間を利用してできるので効率がいい副業になります。

在宅でする場合は、自前で環境をそろえているのでチャットレディ店の掛け持ちは問題なくできると思います。
※サイトによってはパソコン側に負荷がかかりすぎてクラッシュして急に終了することもあるので、NGにしていることもありますが、チャットレディ店は、あなたの自宅の環境はわからないし、どのような利用をしているのかわかりません。
時間を複数サイトのチャットで掛け持ちする考えになるのですが、同時待機して、お客さんから選ばれると他のチャット店をログオフするのです。
待機時間はムダな時間になるので、パソコンが許す限り複数のチャット店にログインして待機にしておくのです。

ネットでは最高5つのチャット店に登録して、男性から選ばれると他のチャット店はログオフにするだけで稼いでいる女性はいます。
通勤・在宅ともに、チャットレディ店によって待遇が全く違うので、複数登録して、稼ぎがいいチャット店はどこかチェックしながら一番効率よく稼げるチャット店に絞っていくことも可能ですね。

掛け持ちのメリットは多い

昼職との掛け持ちが事務所・自宅に関わらず、チャットレディ店のバイトは、風俗嬢に比べリスクがないので安心して仕事ができるようになるのです。

メリットはたくさんあります。
自由に出勤することができます。
24時間365日営業しているので、いつでもすきな時にチャットで稼ぐことができます。
チャットしている時間を金額換算して、翌日には振込で稼ぎが支払われるので、安全・安心です。

チャットレディ複数掛け持ちで顔バレ?

顔バレは確率としては低い

複数のチャットレディ店のサイトに登録して、チャットをすることで顔バレしないかと心配になります。
確かに、顔の露出があっちにもこっちにもとなったら、不安になることもありますが、あまり気にすることはないと思います。

男性はチャットレディ店複数に登録して利用する人は少ないと思います。
それがバレタところで、気にすることはありません。
気にしないといけない事は、親族・友人・知人などにバレることです、これは顔バレしないように、部屋の背景・衣装・メイク・カラーコンタクト・ヴイックなどで変身してあなたが特定できないようにすればいいでしょう。
アダルト系であれば、からだに特徴がある場合はわからないようにしないといけません。

例えば、ほくろ・傷・シミ・タトゥーなどについては、対応が必要になります。
チャット内容にも気を遣ってください。
あなたとの会話のなかであなたがだれかが特定できることもあります。
家族・姉妹・自宅の近くの駅・会社の業種・お出かけスポットなど、普段のことを話しすることでバレル可能性も高くなってきます。

チャットする時のルールを決めるようにしてください。

顔バレより稼ぎによる申告

お金チャットレディはリアルにあうのではないので、風俗のようにバレル可能性はかなり低くなります。
顔バレよりも大切なことがチャットレディとして稼いだお金の処理になります。

稼いだ金額にもよるのですが、確定申告をしないと申告漏れからあなたが何をして稼いだかがばれることにもなるのです。
チャットレディは雇用関係がないので源泉徴収されることがないので確定申告は必要になります。
昼職と掛け持ちで、チャットレディとしての稼ぎが年間20万未満であれば確定申告は不要ですが、それ以上であれば確定申告が必要になります。
あなたが、独身で掛け持ちしている場合は、この基準で考えればいいのですが、主婦の場合や学生で夫の配偶者・親の扶養に入っている場合は、配偶者控除や扶養控除の対象になる稼ぎの基準に103万というものがあります。

103万を超えると扶養対象にならないのです。

まとめ

チャットレディ出勤タイプは、事務所側も昼職との掛け持ちは禁止していることはありません。
むしろ、昼職と掛け持ちをしている女性の方が多いと思います。

チャットレディ出勤タイプは、事務所に所属して他のサイトとの掛け持ちはできない。
自宅でするチャットレディは、事務所の場合と違い環境はありません。
あなたが自分で環境を用意しないといけないのです。
パソコン・WEBカメラ・マイク・ネット環境・部屋の背景・衣装・スマホなどは自分で準備が必要になります。

チャットするために必要な設備はあなたが購入しないといけないです。
また、月々発生するネット通信費用などもかかります。
チャットレディ店で在宅可能なところであれば、問題なく昼職との掛け持ちができます。
チャットレディ店の掛け持ちも問題なくできると思います。

顔バレよりも大切なことがチャットレディとして稼いだお金の処理になります。
稼いだ金額にもよるのですが、確定申告をしないと申告漏れからあなたが何をして稼いだかがばれることにもなるのです。
ご参考にしてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする