AV女優になるには講習などを受ける事ってありますか?

AV女優の仕事は風俗嬢と同じく男性の性欲を満たすことですが、風俗嬢のように直接お客さんに性的サービスを提供することはできません。
性行為を魅せる技術が必要なので、例え風俗嬢経験者であってもAV女優として活躍できるかどうかは分かりません。
魅せるセックスを学ぶためには講習などを受けて学ぶ必要があるのでしょうか。

一般の芸能タレント事務所に比べてAV業界は情報が少ないので、セクハラや詐欺に合わないか心配になってしまいます。
プロダクションによってAV女優の育成方法や売り出し方も異なりますが、せっかく勇気を出してデビューするなら騙されたくないですよね。
AV女優の基本的な仕事の流れとセクハラかどうかをチェックするポイントを知っておくことが大切です。

AV女優のスカウトには要注意!

AV女優になるには講習などを受ける事ってありますか?AV女優になるためには大きく分けて二つ方法があります。
自分でプロダクションを探して面接を受ける方法とスカウトをされてプロダクションに所属する方法です。
本当にAV女優として長く働きたいのであれば、自分に合ったプロダクションを選ぶ方法が一番納得できます。
スカウトには詐欺や使い捨てのようなものも多いので注意が必要です。

新宿や渋谷など賑やかな街を歩いていると様々なスカウトマンに声を掛けられることがあります。
中には大手芸能プロダクションやAV女優のプロダクションのスカウトもありますが、多くは詐欺まがいの危険な勧誘なのでスカウトマンの甘い言葉を鵜呑みにしないでください。
最近のAV女優は容姿・演技力・コミュニケーション力・カリスマ性に長けたレベルの高い女性が多いので努力しなければ人気女優にはなれません。
スカウトマンに「楽して稼げる」「有名女優になれる」「すぐ仕事がある」などと甘い言葉を並べられたら疑いを持ちましょう。

まず、スカウトされてすぐに撮影が始まることはありません。
AV女優はデビュー作が重要ですし、売り出し方やNGプレイなどの確認もなしに作品の撮影に入ることはあり得ないのです。
周辺のホテルで面接をすることも少ないので注意して下さい。
ホテルや撮影所などの密室に連れ込まれると危険なので、しつこく勧誘された場合は近くの交番に駆け込むか周りの人に助けを求めましょう。

AV女優は裸になることが多いので面接でも当然衣服を脱ぐことがありますが、契約もしていないのに講習が始まることはあり得ません。
契約前に実技講習や撮影が始まった場合は拒否して立ち去った方が安全です。
自分の裸体を映されてしまうと映像を使って脅迫されたり、許可なしにインターネット上に乗せられてしまう危険もあります。
スカウトをされた時に一番最初に確認するべきなのはプロダクションについてです。

女優が在籍し活動を行っているプロダクションであれば、公式ホームページや看板女優のページが存在します。
看板女優の出演作品紹介やウィキペディアもないようなプロダクションは本当に存在するかも怪しいのでオススメできません。
スカウトマンと道端でやり取りしている間にプロダクションについて詳しく調べるのは難しいので、後日改めて面接日を設定してもらえるよう交渉してみてください。
今日中でないと難しいと言われた場合は、高確率で怪しいプロダクションか詐欺なのでこちらから断りを入れましょう。

これってセクハラ講習?

注意 マーク詐欺まがいのプロダクションや安売りされてしまうAV女優も多いので細心の注意を払って所属や仕事を選ぶ必要があります。
しかし、AV女優はセックスを魅せるのが仕事なので面接や研修で裸になる機会はありますし、撮影のときはカメラマンだけでなくスタッフに裸体を見られたり必要に応じて触られることもあるのです。
撮影以外で身体を見られたり触られるのが嫌だと思う人はAV女優にはあまり向いていません。

すぐにセクハラ講習などと訴えられたり文句を言うAV女優はプロダクション側としても扱いにくいですし、スタッフと良いコミュニケーションを取って協力してもらえる環境作りをしなければ人気女優にはなれません。
ただし、メーカーへの挨拶回りや今後の流れについての説明がないまま1か月以上も本番講習などが続いてる場合はプロダクションに相談してみる必要があります。
いつ頃売り出してもらえる予定なのか、どのメーカーに挨拶させてもらえるのか具体的な説明ができないようならプロダクションを移籍した方がいいでしょう。
講習では身体の魅せ方や感じ方だけでなく、エロティックに見えるフェラチオの方法や挿入時の姿勢など様々なことを学びます。

できるだけ多くのプレイを学んだ方が後のAV女優活動に活かせますが、面接の段階でNGプレイを出しているものに関しては遠慮せず拒否してください。
AV女優とは言えども性行為は人によって趣向が大きく違うものなので、無理をして嫌なプレイをすると結局長続きしないので自分の意思を尊重するのが重要です。
チャレンジして嫌だと思ったことは素直にプロダクションに相談してみましょう。

魅せるセックスとは

実際に相手に触れずに視覚だけで性的欲求を満たすのは簡単なことではありません。
今では容姿の優れたAV女優が多数存在しているので、美しい女性が裸になって性行為をするのはある意味当たり前のことなのです。
最初のスタートラインに立つためには美しい顔と身体を作ることが必要不可欠です。
美しい容姿を作るためにプチ整形やエステに通う女性も多いですがお金がなければ不可能です。

セックスの技術と資金を同時に稼ぐ方法として風俗で働き始める女性は多く、AV女優として人気が出てからも高級ソープなどで活躍しています。
風俗嬢は裸になる機会やお客さんから客観的な意見を聞ける機会も多いのでAV女優にとっては最高の練習場所なのです。
ただし、人気のAV女優を目指すなら働く風俗店も慎重に選びましょう。
性病をもらってしまうとAV女優として活躍することはできませんし、マナーの悪いお客さんの来店を許すようなお店だと勝手にプレイを録画されてしまう可能性もあるので注意しましょう。

質問優良なお店を探すのは難しいですが、比較的に高級ソープや高級デリヘルはお客さんの質も給与も高いです。
高級ソープなどに在籍している風俗嬢は容姿やテクニックやマナーのレベルが非常に高いので良い刺激を受けることができます。
ピンサロや風俗エステのような着衣風俗のお店にはあまり高級店が存在しないので、AV女優を目指すのであれば高級デリヘルかソープがオススメです。
AV作品の撮影は大体の場合が1~2日程度で終わるので、空いた時間で風俗嬢を続ける人もいます。

どちらの職業も給与が高いので兼業すると想像以上の高収入を得る事ができるのです。
しかし、プロダクションによっては兼業NGの場合もあるので風俗嬢を続けたい場合は最初の段階で事務所に確認する必要があります。

まとめ

AV女優になるには自らプロダクションを探す方法と道端でスカウトされる方法の2種類があります。

「その日のうちに講習がある」と言ってくるようなスカウトは怪しいプロダクションか詐欺の可能性があるので注意が必要です。
正式なプロダクションであれば突然ホテルに連れ込むようなことはあり得ませんし、講習は面接の後に行うのが普通です。
ただし、AV女優は服を脱いで性行為を魅せて視聴者の性欲を満たすことが仕事なので本番講習も行います。
撮影以外で裸になったり身体を触られるのが嫌な女性はAV女優には向きません。

契約してからも宣材ビデオやメーカーへの売り込みが行われず講習ばかりが行われている場合は事務所に相談してみましょう。
最近のAV女優は容姿も演技もレベルが高いので、面接を受ける前にある程度の自分磨きをしておく必要があります。
容姿を綺麗にするためのお金と性行為のスキルアップの両方を叶えるために風俗嬢になる人もいます。
高級デリヘルや高級ソープにはレベルの高い風俗嬢が多数在籍しているので刺激にもなりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする