チャットレディ初心者でも稼げるチャトレ講座

出来るだけ効率よくお金を稼ぎたい!でも風俗はちょっと怖いし、できるだけソフトな仕事が良い!そんな方にはチャットレディがオススメ!風俗ほどハードでなく、ソフトに効率よく高時給を稼げるため、ひそかに人気のアルバイトとなっています。
でも、風俗と違って、初心者に厳しいのがチャットレディ。
今回は、チャットレディ初心者でも稼げるようになるとっておきのアイデアとコツを伝授いたします。
効率よくお金を稼いで生活に潤いを持たせましょう!

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

チャットレディの仕事内容は?

チャットレディ初心者でも稼げるチャトレ講座チャットレディという仕事から風俗嬢のサービスと何が違うのか、実際に触れるか、触れないかという違いがあるだけで、オナクラみたいなものじゃないかと思う方が多いようです。
しかし、実際のところはそうではありません。
チャットレディは、料金も風俗より格段に安く、本番などが無い点などが風俗と大きく異なる点です。

さらにチャットレディの仕事内容は、必ずしもアダルトだとは限りません。
チャットレディの仕事内容は大きく分けて、2つ、アダルトとノンアダルトです。
その内容の違いですが、アダルトの場合は、多くの方が想像しているような内容で間違いありません。
男性とエッチな話をしたり、あるいは、エッチなポーズを要求されたり、自分から見せつけるようにしたり…と様々。

風俗と違う点は、性器まで見せる必要はないという点でしょうか。
もちろん、性器まで見せるような過激な海外法人のライブチャットもあります。
しかし、日本法人では基本的には性器を見せることはNG。
過去には摘発や、サイト閉鎖などもありましたから、そのあたりのリスクから考えて、性器露出は絶対ではないことが分かるかと思います。

対して、ノンアダルトのチャット内容は本当に何気ない会話です。
ライブチャットには、2ショットとグループがありますが、どちらに関しても何気ない会話をするにとどまります。
趣味について話したり、単なる話し相手になってあげたり…ととりとめのないことを話している場合もあります。
このように配信内容には、アダルト・ノンアダルトがあることを覚えておきましょう。

必ずしもアダルト内容と考えていたら、それは大きな間違いですね。
どちらにせよ、チャットレディは常に話している訳ではありません。
誰も自分をみていないときは、待機時間となり、音声がオフになり、カメラのみが起動している状態となります。
男性側は、その待機状況を見て、気に入った女の子がいれば、入室するという仕組みになります。

稼ぐようになれるコツとは。

質問上記でチャットレディの仕事内容がわかったかと思います。
それでは、どの部分を工夫すれば、稼げるようになるのでしょうか。
仕事内容に触れながら紹介していきます。

プロフィール作成時

プロフィールを作成するときは、ある種最大のポイントと言えるかもしれません。
部屋に入室してもらう前に必ず目を通しますから、適当なプロフィールでは、素通りされてしまう可能性が高いからです。
特にライブチャットを利用する男性は、実店舗に行くのが恥ずかしいという人も含みますから、事前に自分を知ってもらうというのはとても大切です。

基本的な情報はもちろん、どんな話題が得意か、今ハマっているものは、聞き上手、話し上手のどちらか、などで出来る限り自分を知ってもらうと、入室してもらいやすくなります。
さらに、プロフィールで相性を判断したうえで入室してもらうと入室後の会話がスムーズになりますね。
アダルトの場合は、どんなプレイが好きか、どんな男性か好きか、どんな要求までなら答えることが出来るかなど詳しく記載しておくと、入室する側も安心して入室できますし、欲求をしっかり伝えることが出来ます。
プロフィールにどこまでできるかはっきり記載しないで、要求されたときに断っていると、「なんでも断るチャットレディだな」という悪い印象がついてしまいますので、できるだけ、嫌なことはプロフィール上で明記しておきましょうライブチャットはいろんな方が利用します。

男性の欲望が直に現れる場でもありますので、とんでもない要求をされる可能性もあります。
ですので、できるだけしっかりと、あらゆる可能性を想定してプロフィールを充実させておいてください。

ライブチャット時

ノンアダルトの場合は、とにかく相手から話を引き出すように努力することが大切です、ノンアダルトチャットを求めている男性は、楽しい会話を求める、いわゆるキャバクラタイプだからです。

話がつまらない、話題がかみ合わない場合は、すぐに退出されてしまう可能性があります。
相手に質問を投げかける、答えてもらい、自分のことを話すという基本的なキャッチボールができていると、利用者の評価も高くなるようです。
さらに相手を褒めることも大切。
顔が見えないので、褒めるのは難しそうに見えますが、顔が見えないからこそ、手放しで褒めることもできるのです。

かっこよさそう」とか「紳士的」など雰囲気で褒めるだけでも利用者は喜びますから実際にどんどん試してみるとよいでしょう。
アダルトの場合は、基本的には、エロく、そして焦らしの精神がとても大切です。
利用者は性的欲求を満たしに来ている訳ですから、エロくなければ評価は高まりません。
しかし、ただただエロくするというのでは、一時的に人は来ても、固定化はしません。

そこで大切なのが焦らしの精神です。
脱ぐにしてもすぐには脱ぎません。
少しずつ相手を満たすように見せていくと、相手の欲求もより高まってくるため、満足感を与えることが出来ます。
そして、プロフィールに書いた可能事項には出来るだけしっかりと答えていきましょう。

例えば、スカトロ系を要求されることもあります。
プロフィールに明記した以上は実行する必要があります。
私の知るところでは、飲尿を要求されたケースもあります。
そのあたりもできるならば答えたほうがいいですが、無理なときは無理としっかり断ることも大切です。

しかしその際はプロフィールにまた書いておきます、ごめんなさいと素直に謝ると評価も維持できるでしょう。

アダルトとノンアダルト、どっちが稼げる?

お金これは難しい質問ですが、やはりアダルトのほうが稼ぎやすい傾向にあるようです。
利用者の求めていることは性的欲求の解消ですので、チャットレディ側からしても、それを満たすような配信をしていけばよいので、やりやすいようです。

しかし、アダルトチャットは一見さんも多く、リピーターがあまり多くないようなので、常に新しい人となると、その分精神的な疲労も重なるようです。
対してノンアダルトは最初は全然稼げないとのこと。
しかし、ある程度は気の合う人を見つけ、交流を深めていくと、その後の仕事はだんだんと楽になっていくようです。
ノンアダルトは一見さんは多くなく、気に入ってもらってリピーターとなる人がほとんどなので、慣れてくれば来るほど、精神的には楽に働けるようになるようです。

これらの違いも理解して、自分はどちらが得意そうかを踏まえたうえで、アダルト・ノンアダルトを選択すると、初心者でもしっかり稼げるようになりますよ♪

まとめ

チャットレディ初心者でも稼げるチャトレ講座、いかがだったでしょうか。
チャットレディの仕事にもコツがあり、働き方次第では、初心者でもガッツリ収入を果たすことが可能です。

ハードな風俗嬢より、給料は安いですが、ソフトに稼げるチャットレディ。
精神的疲労も少なく、ちょっとしたお小遣い稼ぎには最適なアルバイトです!興味のある方は一度試してみて下さいね!

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする