AV女優になる面接で確認しておくべき事

AV女優になるには、プロダクションとの面接が必要です。
履歴書を提出し、人事担当者から仕事の流れや給与体系などの説明を受け、双方が納得すれば採用となります。
もちろん、疑問点などがあれば女性は質問する事が出来ます。

AV女優と言う職業がら、色々と不安になる事があるでしょうから、どんなに細かい事でもしっかりと確認しておく必要があります。
ここでは、面接で確認すべき点について説明します。

面接の流れ

AV女優になる面接で確認しておくべき事AVに出演するには18歳以上でなければならないので、まずは年齢確認から始まります。

それが済むと、プロフィールの記入を求められます。
モデルや芸能歴、NGプレイの有無、ジャンルの希望などをもとに、どのような作品に出演する事になるかを決めるのでしっかりと記入しましょう。
面接で特に注意して確認しておく事項として、給料とプレイ内容が挙げられます。
AV女優の給料は撮影終了後、手渡しで支払われるのが普通です。

後日振り込みなどされる訳ではないので、まとまったお金が一気に入ってくる事になります。
今すぐにでもお金が必要な場合は前借できる事があるので、もしもの時のために前借可能か聞いておきましょう。
出演する作品のジャンルは女性の属性によって決まります。
ルックスやスタイルが抜群で確実に売れると判断されれば単体でデビューする事になります。

一方、容姿に優れている訳ではないが、マニア層への需要が見込める場合(ロリ系、貧乳、巨乳、ぽっちゃり、デブ、SMなど)はそうしたジャンルを紹介されます。
出演するジャンルと関連して、NGプレイの有無を申告する事になります。
アナル責めやレズ、スカトロ、浣腸、フェチなどたいていの女性なら拒絶してしまうようなジャンルに対応できれば仕事の幅が広がりますが、絶対にNGと言うものがあればしっかりと申し出ておくべきです。
この部分を曖昧にしてしまうと、いざハード系への出演オファーが来た際に困るのは自分です。

NGプレイが多いから不採用、と言う事はないので、意思表示はしっかりしておきましょう。

AV撮影では怖い目に遭わない?

AV女優にはなりたいけど、撮影現場でNGプレイを強要されたり、監督やスタッフから罵倒されたりするのはイヤだな、暴力団系の人が出てきて乱暴されたらもっとイヤだ!と思う女性もいるでしょう。
実際にそんな事はありませんが、不安なら遠慮なく面接時に確認すると良いです。

乱暴して仮に訴えられたりしたら困るのは会社側です。
商品である女優を危ない目や怖い目に遭わせるのはリスクでしかないので、安心して仕事が出来ます。

性病検査はあるの?

流れ風俗ではお馴染みの性病検査ですが、AV業界でももちろん検査は行われます。

採用されて初のお仕事を引き受ける事になれば、そこで必ず検査を受けることになります。
もしも何らかの病気が見つかれば、それが完治するまで出演は出来ません。
風俗業界だとこうした検査を実施しない店舗もあるため必ずしも安全とは言えない面がありますが、AV業界では徹底されているので罹患するリスクをかなり減らせます。
むしろAV業界の方が風俗よりも病気に対して敏感であると言えます。

体型に難アリだと採用されない?

AVには出たい、けれど体型がよろしくないから落とされてしまうかも、と心配する女性もいるでしょう。
例えば、一般的にマイナス要素と思われている貧乳や幼児体型のような小柄であっても、プロダクション側が売れると見込めば採用される事はあります。
貧乳系、ロリ系、或いはその両方を備えておれば、マニア受けする可能性が十分あるので、必ずしもマイナス要素でしかないと言う訳ではありません。

モデル経験や元アイドルなどは有利ですか?

最近では人気アイドルグループがAV女優に転身するケースが多いですが、そうした経験が過去に一度でもあれば採用されやすいでしょうか。
これはプロダクションによりけりです。
そうした経歴はあまり評価されない場合もあれば、特別枠で採用される事もあります。

過去ではなく現在進行中で風俗嬢やモデルをしておれば比較的どこでも採用されやすい傾向があるようです。
しかし、例えそうした経歴が一切ない、ごくごく普通の女性であっても「本質的なエロさ」のようなものを人事担当者が見出せば、採用される可能性は大いにあります。
面接時に記入するプロフィールには経験人数やオナニー頻度などを細かく答える項目がありますが、その回答結果をもとに「この子は本質的にエロいのではないか」と判断されたら採用は確実。
見た目とのギャップがある女性の方が人気が出るし、会社にとっても、大いにプッシュできる人材と言う事になるからです。

他にも有利な点として、単純に顔が可愛いとか、女子大生であると言った、若さや初々しさ、素人っぽさを前面に押し出せるような女性であるほど採用への道は開けてきます。

不採用になるのはどう言う時?

誰しも採用されたいと思っていますが、それでも不採用になる女性は少なからず存在します。
AV女優はただ単にカメラの前で男優とセックスすれば良い、と言う者ではありません。

いろいろな立場の人間と関わらなければいけません。
現場では監督をはじめとするスタッフや男優、メーカーの担当者など、たくさんの人達と接する事になります。
コミュニケーション力や周囲への気づかいも必要です。
つまり、自分勝手な性格やコミュニケーション力が不十分な女性は、扱いにくいと判断されてしまうのです。

カメラの前でだけ清純そうな振舞いをしていても、その外で粗野な態度が目立っていては好印象をもたれるはずはありません。
表情が硬かったり、あまり自分の意思を表に出さないような女性は残念ながら不採用になってしまうでしょう。

AV女優になるには、経験や性癖がものを言いますか?

検査新人のデビュー作では、冒頭にインタビューが入る事が多いです。

たいてい初体験の時の年齢や経験人数など尋ねられていますが、似たような事を既に面接のプロフィールで答えています。
決して経験や特殊な性癖が目立つ方が採用されやすい訳ではありませんが、少々「特殊な」事情があると売りになります。
例えば、
●付き合ってから毎日のように彼氏とセックスしていた
●オナニーを1日5回はする
●実は生粋のMである
●アクロバティックなプレイが得意
●ちょっと刺激されただけで潮をふいてイってしまう
など、変わった過去や性癖を持っていると、採用する側としても「これは多いに売り込み甲斐があるぞ」と思う訳です。

アブノーマルな性癖などがあれば売れる要素も上がりますから、過去にそれらの経験があれば(もちろん現在においても)採用されやすくなります。

まとめ

AV女優になる面接で尋ねられる事はごく普通の事柄です。
採用されなかったらどうしよう、と不安に思う気持ちもありますが、プロダクション側は女性の希望や属性などを総合的に判断してくれますので、過度に心配する必要はありません。

それよりも、具体的にどんな仕事が待っているのか、お金はどのように受け取るのか、病気のリスクはどの程度なのかと言った事をしっかり確認する方がよほど重要です。
いざ出演する段階になってトラブルが生じないよう、疑問や不安は面接でしっかりと解消する必要があります。
AV女優は男性達に夢を与えるお仕事です。
自身の演技で多くの男性に楽しさや興奮を与えられるよう、AVデビューしたいものですね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする