添い寝リフレのバイトは会話がメイン?どんな会話してる?

来店した男性客に対して、会話をベースに「添い寝」と「軽いリラクゼーションマッサージ」を行う添い寝リフレ店。
近年この添い寝リフレ店は全国的に店舗数が増加しており、その求人数も増えています。
添い寝リフレのお仕事は、来店した男性客と会話をしながらマッサージをしたり、添い寝をしたりするお仕事です。
メンズエステやマッサージ専門店のように本格的なテクニックは必要ではないので、未経験の女性もお仕事しやすいアルバイトです。

お仕事に慣れないうちは初対面の男性客との会話に緊張をすることもあるかも知れませんが、会んが、あらかじめ話のネタを用意しておくことで緊張を軽減することも出来ますので、慣れないうちは会話のネタを用意しておくと良いかも知れません。
会話のネタといっても難しい内容ではなく、休日の過ごし方や、趣味などの簡単な質問することでだけでもOKです。
ここから会話を発展させることも出来るかも知れませんし、同じ趣味を見つける事が出来るかも知れません。
どうしても会話が苦手な方は、他の女の子よりもマッサージテクニックを磨いて、マッサージメインの接客に徹するという方法もあると思いますので、無理なく自分の出来る範囲でお仕事をすることも可能です。

添い寝リフレは接客方法について女性の裁量に任されている部分が大きいので、慣れれば自分のペースで接客しやすいお仕事です。

添い寝リフレってどんなお店?

添い寝リフレのバイトは会話がメイン?どんな会話してる?未経験者の女性もお仕事をしやすいと巷で添い寝リフレ店。
今添い寝リフレ店は都会を中心に店舗数を伸ばしており、各地域で求人数が増加傾向にあります。
添い寝リフレ店のサービス内容については、お店のコンセプトによってサービス内容は多少異なるものの会話によるコミュニケーションをベースに、マッサージやハグなどの軽いスキンシップを行います。

添い寝リフレ店のマッサージは特別な資格や経験が必要なものではありません。
本格的なマッサージのお仕事経験がある女性であれば、そのマッサージテクニックが武器になるとおもいますが、添い寝リフレでは会話が主体でマッサージは軽めとなりますので比較的疲れにくいマッサージである場合が多いです。
私は添い寝リフレのお仕事について、キャバクラ・ガールズバーなどの水商売と風俗の間のお仕事だと思っています。
キャバクラやガールズバーのようにお酒を飲む必要もありませんし、風俗店のように性的なサービスは接客内容に含まれませんので、お酒が苦手な方や風俗のお仕事に抵抗がある方にもピッタリなお仕事です。

添い寝リフレ店には、お店ごとに様々なコンセプトがあります。
例えば、「JK風」「アニメ専門店」「メイド」など萌えの要素が強い添い寝リフレ店もあります。
これらのお店は制服としてコスプレやコスチュームがお店に用意されていることも多いので、その場合女の子は手ぶらで出勤することも出来ます。
添い寝リフレ店は比較的駅から近い繁華街に点在していることが多いので、学校帰りやお仕事帰りなどにもお店へ出勤しやすいところも女性にとって嬉しいポイントだと思います。

お店のコンセプトによって客層も違う

質問 疑問添い寝リフレ店は基本的に個室スペースで男性客と2人きりになって接客を行います。
未経験の女性や、お仕事に慣れないうちは初対面の男性とマンツーマンになることに不安を感じるかも知れませんが、添い寝リフレの客層は比較的おとなしい男性客も多いと言われていますので、想像しているよりトラブルの心配はないようです。
しかし、男性客と2人きりになることで生まれる問題の一つがあります。
それは「会話」です。

添い寝リフレで働く女性の悩みとしてよく上げられる問題の一つ「会話」についてなのですが、接客中「何を話せばよいのか分からない」と感じる女性や「会話が続かない」と感じられる女性が多いようです。
添い寝リフレに限らず、初対面の男性と2人きりになると緊張してしまってうまく会話が続かないことは誰にでもあることだと思います。
初対面の相手とうまく会話をためするには多少コミュニケーションに慣れることが必要だとは思いますが、あらかじめ会話の準備をすることで、初対面の相手でも会話をスムーズに進めることは出来ます。
また会話の準備をしておくことで、緊張を軽減することも出来るかも知れませんので準備をしておいても損はないと思います。

接客前に会話の準備をしておくと役立つものをご紹介したいと思います。
それは男性客に対する「質問」です。
「休日の過ごし方」や「好きなテレビ」「趣味」など身近な話題をいくつか質問項目として、頭の中にメモをしておきましょう。
もし、質問の1つで会話が広がればそのまま会話を続けても良いと思いますし、会話が途切れそうになったら、違う質問を投げかけて会話をつなぐことも出来ます。

相手に質問をすることで「興味がある」ように見せることも出来ますので、一石二鳥です。
添い寝リフレ店の中には、アニメをベースとしたお店や、萌え系のお店などもありますが、これらの店舗は、一般的にコミュ障と呼ばれる男性も多く来店されるようですので、、女の子にコミュニケーションテクニックが求められる場合もあります。
アニメを好きな男性が多く利用するようなお店では、アニメのネタを豊富に持つか、何か一つのアニメに特化したネタをもっておく事で会話のきっかけを作ることが出来ます。
受け身で大人しめの男性は趣味か会話のポイントが合うと気にられやすく、リピートも獲得しやすくなる傾向がありますので、自分の得意分野を作っておくと良いでしょう。

会話のスキルアップを図ろう!

男性 質問添い寝リフレには、店内での接客他お散歩コースなど店外のデートコースがあるお店もありますので、時には男性客と手をつなぎ街中を歩くことがあります。
このお散歩コースは、一見女性にとってデメリットばかりの様に見えますが、お散歩コースは外出する分、ロングコースで利用されることも多いのでお給料の伸びしろに影響することがあり、稼ぎやすい利用コースだと言えます。
他にも、ほっぺたにキスやビンタ、膝枕などお店独自のオプションが用意されているお店もありますのでこれらをこなす事でお給料をアップさせることも出来ます。
もし、他の女の子がどのような会話をしているのか気になった場合は、待機中やお仕事以外の時間に聞いてみてはいかがでしょうか?

他の女の子と会話をすることで、接客中の会話の話のネタ以外にも接客時に役立つ接客テクニックを知ることが出来るかも知れません。
自分では知り得ない良い情報が手に入る機会もあるのです。
もしお店の女の子に聞きにくい場合は、お店の男性スタッフに聞いてみて下さい。
男性スタッフは男性客の気持ちを良く理解していると思いますので、「どんなことを言えば喜ばれるか」など具体的な例を聞いてみると適切なアドバイスをもらう事が出来ると思います。

会話テクニックを駆使しファンを増やすことが出来れば、その努力はお給料となって還元されると思いますので、稼ぎたい方は積極的にチャレンジしてみて下さい。
添い寝リフレで学べるものの中には、プライベートでの異性とのコミュニケーション技術があります。
上手に接客が出来るようになれば、その技術はプライベートでも発揮する機会があると思いますので、身に着けておいても損のないテクニックです。
接客時に会話で主導権を握れるようになれば、プレイ中男性客からの過剰サービスの要求などもうまくかわせるようになると思いますので、会話に苦手意識のある方も「質問」からチャレンジしてみて下さい!

他の女の子ともコミュニケーションをとってみよう!

添い寝リフレにはアニメ系やメイドなど萌え系のお店もあります。
お店のジャンルによってはコミュ障の男性が来店することもありますが、オタク気質の男性は受け身の場合が多く、未経験の女性も接客しやすい客層です。
男性客とアニメの好みや趣味が合えばリピートが比較的獲得しやすいので、何か1つに特化するか、幅広くネタをもっておくことで会話のネタ切れを回避することが出来ます。

もし、他の女の子がどのような会話をしているのか気になった場合は待機中やお仕事以外の時間にコミュニケーションがてら話を聞いてみましょう。
他の女の子と会話をすることで、自分にはない接客方法などの新しい発見が見つかるかも知れませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする