誰でも人妻系風俗店だったら採用される?基準は緩いの?

人妻系風俗店の採用基準は緩そうに見えます。
しかし、高級店の採用基準は甘くなく、体験入店の通知をもらうのは簡単ではありません。

面接で態度が悪かったりすれば不採用ですから、高収入の給料をもらおうと応募をしても店舗により違いがあります。

高級店の要求は高い

人妻系風俗店で稼ごうとする女性にとって、高収入の高級店は魅力的と言えます。
ただ、高級店の採用基準は高いので簡単に面接には通りません。

風俗店の面接は人柄もチェックポイントですから、容姿が優れているだけでは採用されません。
体験入店もさせてもらえない不採用にならないためには、ある程度の接対策も必要です。
また、高級店は入店後の講習も厳し目です。
高いお金をお客さんからいただくのですから接遇の講習もきっちりされます。

高級店の面接では、ハイレベルのサービスを提供できる女性かが問われます。
高い給料をもらおうするならば、それなりの対応が必要なのです。

決して緩くはない採用基準

誰でも人妻系風俗店だったら採用される?基準は緩いの?人妻系風俗店の採用基準は高くないだろうと油断をしている女性が少なくないようです。

そんな人妻女性が高級店の面接に意気揚々と出かけ、不採用になることも少なくありません。
中には容姿に自信がある人妻女性も少なくありません。
でも、基準に満たなければ不採用です。
高級店には多くの人妻女性が応募をします。

しかし、そのような店舗の新人女性は非常に少ないです。
高級さを求めるお客さんが満足するような女性は多くありません。
高級店はどのジャンルでもハイレベルです。
お客さんの悪い口コミでお店がつぶれることも珍しくありません。

面接は慎重になります。

高い収入はレベルの高さを意味する

高級店の高収入はサービスレベルの高さを意味します。
ソープランドでは日給10万円単位の高級店もありますが、サービスはハードです。

デリヘルでも高級店舗は同様に高い給料ですが、お客さんの望むレベルはハイレベルです。
ハイレベルのサービスはテクニックだけではありません。
大企業の社長秘書並みの応対でサービスを受けることを要求しているのです。
高級店で遊ぶお客さんは、普段からハイレベルのサービスを受けています。

勤めている会社でもアフターファイブでも一流のサービスを受けていることが多いです。
風俗店で遊ぶ際にも同様のサービスを前提とした上で、人妻風俗のサービスを期待しています。

容姿だけではない採用基準

そのため、高級店の人妻女性に求められるものは容姿だけではありません。

容姿より、おもてなしの心を持つ女性が優先されます。
高級店で遊ぶ男性は、会社やレストランなどで一流のサービスを受けていますが、必ずしも容姿がいい女性ばかりではありません。
しかし、必ずハイレベルの接遇技術を身に付けています。
入店後すぐにそのような接遇技術が身に付くことはないでしょう。

しかし、面接の際に相手を見下したような態度を取ったり、無表情だったりすれば一発で面接に落ちます。
高級店の面接に通りたければ、何が優先されるかを知ることが大切です。

緩い風俗店は稼げない

そんなハイレベルの面接など無理だとあきらめるのは早すぎます。

面接基準が緩い人妻風俗店もあります。
ただ、そのような店舗はあまり稼げません。
高収入を望まず、お小遣い稼ぎ程度であれば問題ないでしょう。
しかし、お金の事情により風俗店で稼ごうとする女性は期待外れになるはずです。

基準が緩い店舗もある

大衆店や激安店と呼ばれる人妻風俗店は採用基準が緩めです。
中には「全員採用」と宣伝している店舗もあります。
デリヘルに多いパターンですが、店舗型のヘルスでは少ないです。

店舗型のヘルスは売れない娘に部屋を占領されては損失になります。
これに対し、デリヘルは指名があったら連絡するパターンなので、売れない娘がいても問題ありません。
言い方を変えれば、お客さんからの指名がなければ、面接に通っても全く稼げない可能性があります。
これでは意味がないでしょう。

面接基準が緩い店舗は、女性の数を揃えたいだけという場合もあります。
その場合、待機時間は他の女性と相部屋です。
人間関係に悩まされることも少なくありません。
風俗店勤務で問題になるパターンです。

客単価が低いため稼げない

チェックリスト大衆店も激安店もお客さんの支払う金額は低めです。
そのため人妻女性に支払う給料も高くできません。
高収入は望めないのです。

大衆店や激安店であっても、ハンドサービスのような軽めのサービスならば多くのお客さんと対応できます。
人気が出たり、お店の評価が高くなったりすれば、多く稼ぐことは可能です。
もっとも、大衆店や激安店は稼げないと言われています。
お客さんの数も多いのですが、女性の数も多く取り合いになるためです。

また、客単価が低ければ給料としてバックされる金額も多くありません。

地道に探そう

激安店は別として、大衆店の中にはある程度のコンセプトを持った店舗が少なくありません。
自分の容姿とお店のコンセプトが合えば採用される可能性は高くなります。

ただし、稼ぎたいという明確な目標を持つ人妻女性ならば、最初は高級店の面接を受けるべきでしょう。
ちょっと大変かもしれませんが、高収入の人妻系風俗店を探す努力は欠かせません。

年齢が高くても稼げます

人妻系風俗店で高収入が期待できるのかと疑問に思う女性もいらっしゃるかもしれません。

そもそも高年齢層の女性を相手にする風俗店など存在しないだろうと思っている女性もいらっしゃるでしょう。
しかし、人妻系風俗店の中には40代50代、更には60代の女性を採用していることもあります。
60代の女性と聞いて耳を疑う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、70代の男性も元気に生活しており、風俗店の需要はあるのです。

そのような男性にとって50代や60代の女性は、丁度いい年齢層なのです。

40代以上専門サイトの存在

風俗店の募集サイトの中には40代以上専用サイトがあります。
ちょっと信じられないかもしれませんが、需要はあるのです。

初めて風俗店で稼いでみようとする人妻女性の年代に合っているのではないでしょうか。
サイトを見ると40代は「若い方」であり、50代がメインです。
中には60代女性を求めている風俗店もあります。
このようなお店は俗に「熟女系」と言われており、高齢層の男性に人気が高いです。

また、同年代の女性に一種の恐怖心を抱く若い男性層にも人気があります。
「草食系男子」の事です。

ハマれば一気にナンバーランキング入り

コインこのような風俗店の面接も高級店と呼ばれる店舗は採用基準が高いです。

場合によっては不採用になります。
面接の際には風俗店だからと油断せず、会社の面接に行くような心構えで望む必要があります。
もっともスーツ姿で行く必要はありません。
ちょっとおしゃれをして出かける程度で十分です。

いったん採用され、店のコンセプトに合うと一気に人気が出ることも珍しくありません。
採用されたということはお店の担当者が「売れる」と判断した証拠です。
あとは体験入店後に継続すればドンドン稼ぐことができるでしょう。
ナンバーランキング入りも夢ではありません。

自分のウリを見つけよう

40代以上の風俗店にもコンセプトがあります。
自分の体型や顔のイメージからコンセプトに合っていると思われる店を選びましょう。
高級店か否かは別として、店のコンセプトに合っており、お客さんに対してきちんと応対できると判断されれば面接には通ります。

面接に通り、体験入店を済ませたら、あとは自分次第です。
自分のウリを見つけ、それに合うお店を選ぶことが稼ぐコツです。

まとめ

人妻系風俗店にも多くの種類があります。

その中で自分が一番マッチしている店舗を探すことが高収入をゲットする方法です。
年齢が高くても心配いりません。
その年代を求めている風俗店はあります。
容姿が悪いと悲観する必要もありません。

ぽっちゃり系や小柄系の専門店もあるのです。
募集サイトに風俗店が載せているコンセプトに合ったお店で存分に稼ぎましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする