30代でもチャットレディで稼ぐ事は可能ですか?

チャットレディはパソコン越しに男性と会話などをして楽しませることによって、普通のバイトよりもはるかに高いお給料がもらえるお仕事です。
風俗の仕事のように直接男性に触られることもありませんし、近くにいるわけでもないので危険な目に遭う可能性もほとんどありません。
だから風俗の仕事には抵抗があるという女性でも、チャットレディであれば働いてみたいと考えている方はたくさんいます。
しかしチャットレディは風俗の世界と同じように、容姿で男性の興味をひかなくてはいけないので、若い女の子の方が有利だと考える方も多いでしょう。

実際、若い女の子の方がやはり男性の人気を集める可能性は高いのですが、30代でもチャットレディで稼ぐことはできます。
この記事では30代でもチャットレディとして稼ぐためのコツをご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

チャットレディは若くないと稼げないの?

30代でもチャットレディで稼ぐ事は可能ですか?女性が特別な学歴や職歴がない状態でもたくさん稼げるお仕事といえば、ソープ、デリヘル、ホテヘルなどの風俗嬢です。
しかし風俗で働くと男性と直接接触しなくてはいけないので、肉体的にも精神的につらいですし、性病などに感染するリスクもあります。

それに比べればチャットレディーはパソコン越しに男性と会話をするだけなので、危険性が非常に低い職業と言えるのです。
チャットレディのお仕事には大きく分けて2種類があり、アダルトとノンアダルトがあります。
アダルトの場合はチャットをしている男性に対して、エッチなことを言ってあげたり胸元や体を見せたりする必要があります。
一方でノンアダルトの場合にはエッチな言葉を言ったり体を見せたりする必要はないということになっています。

とはいっても全く性的な事をせずに男性からお金を取れるのはよほど美人でトークが上手な人だけです。
だからノンアダルトのチャットサイトであっても、男性から性的なサービスを求めることはありますし、セクハラまがいの事を言われる可能性もあるということは覚えておきましょう。
なお、チャットレディーが働く場所は自宅とオフィスがあります。
自宅の場合は自分でパソコンを使ってチャットサイトに登録をして男性とのチャットを行います。

オフィスに出勤する場合には、経営しているチャットレディ事務所に応募して面接を受けて採用をしてもらわなくてはいけません。
在宅の場合は自分でいつでも働くことができるし、誰にも見られていないので自由度が高いというメリットがあります。
一方でオフィスに出勤してチャットレディを行うタイプの場合、面接を受けなくてはいけない代わりに男性から人気を獲得するためのノウハウを教えてもらえますし、何か困った事が起きた時にも相談する人がいるという安心感があります。
どういう働き方であっても人気を獲得しやすいのは若くて可愛い女の子です。

しかし、チャットサイトはただ見た目を楽しむものではなく、会話でお客さんを盛り上げなくてはいけないので、経験豊富な30代の方が男性を楽しませるテクニックをたくさん持っていることも多いのです。
だから30代のチャットレディなら、見た目が若い女の子より多少劣っていても男性の気持ちをしっかりと考えて楽しませてあげるサービス精神を持っていれば、十分に稼ぐことができます

30代のチャットレディが狙うべき客層とは

チェック30代のチャットレディが稼げるためには、どういう客層が自分を求めているのか理解しておくことも重要です。
チャットサイトにアクセスしてくる男性は20代から60代以上まで幅広い年齢層がいます。

そして、年齢によって男性が求めているものは微妙に違うのです。
20代、30代の若い男性は、可愛い女の子と会話をしてエッチなことを言ったり見せてもらったりしたいという願望が強いです。
一方で40代、50代を超えるような男性は、ただエッチなことをしたいというだけではなく、しっかりと教養がある女性と会話をして楽しみたいと考えている方が多いのです。
だから30代のチャットレディが狙うべきなのは、40代以上の男性です。

30代の女性であれば、20代の女の子のように「とにかく若くて可愛いから適当にやっていても男性からモテる」という期間は終わっています。
その代わりにたくさんの男性と接してきた経験があれば、どういうことを言えば男性が喜ぶのか、どういうことをしてあげたら男性が興奮するのか、ということを分かっている状態の方が多いでしょう。
だから30代でチャットレディとして稼ぎたいのであれば、見た目だけではなく男性を気持ちよくさせるトーク術を武器にしましょう。
30代以上のチャットレディが男性を喜ばせるためのポイントは以下のようなものです。

男性の話をしっかりと聞く

20代前半の若い女の子だと、男性の話がつまらなければ素直にそれが表情に出てしまい、不機嫌になって適当な相槌を打ってしまう方もたくさんいます。
若くて可愛い女の子であればそれでも男性は頑張って話しかけてきますが、30代の女性に対しては残念ながら頑張って話しかけてくることはありません。
だから男性が話すことに対して興味があるような素振りを意識的にしましょう。

また男性が喋っている間も「はい」、「そうですね」などの相槌をうつことを忘れないようにしてください。
しっかりと話しを聞いてあげれば男性は気分がよくなるので喋り続けてくれます。

常に笑顔。

笑顔 女性チャットサイトで男性と話していると不愉快なことを言われることも少なくありません。
そういう時にも嫌な顔をせず、笑顔を崩さずに受け流すようにしましょう。

エロに拒絶反応を示さない。

風俗の世界では、年齢が高くなるほど男性からハードな性的サービスを求められる傾向があります。
チャットレディでもそれは同じで、20代前半であればセクハラまがいの事を言われた時に不機嫌な顔をしたり聞いていないふりをしたりすることも許されますが、30代なのであれば男性からのセクハラを笑顔で受け流す程度の余裕を持っておきましょう。
男性も30代のチャットレディであれば、少しエロいこと言ったぐらいで引かれないと思っているのです。

30代でチャットレディをやるなら人妻系のサイトを選ぶ

30代のチャットレディが稼ぐためには、サイト選びも非常に重要です。

チャットサイトはたくさんありますが、それぞれ特色があり客層も異なります。
30代の女性であればチャットサイトの中でも人妻系のサイトを選びましょう。
ちなみに人妻系だからといって本当に誰かと結婚している必要はありません。
風俗業界では「人妻」というのは、30歳以上のある程度熟れた女性という意味を持っているのです。

人妻系のチャットサイトには30代以上の女性のことが好きな男性がたくさんアクセスしてきます。
若い女の子たちの中に混ざって戦うと、やはり見た目で負けてしまうことが多いので人気になれない可能性が高いのですが、人妻系のチャットサイトであればお客さんも30代以上の女性を目当てにしてきているので稼げる可能性が高くなります。

まとめ

30代でもチャットレディとして稼ぐためのコツをご紹介しました。
30代のチャットレディとして稼ぎたいのであれば、まずは人妻系のチャットサイトを選んで働くようにしましょう。

そして40代以上の男性をメインターゲットだと考えましょう。
それくらいの年齢層の男性の話をしっかりと聞き気持ちよくさせるテクニックを磨いていけば、稼げるチャットレディになれる可能性が非常に高くなります

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする