シングルマザーでも稼げる添い寝リフレのバイトとは

離婚や死別など、さまざまな理由でシングルマザーになった女性達の中には貧困に苦しんでいることも少なくありません。
とくに、子供が小さいとなかなか仕事を探すのは大変です。
風俗嬢という働き方は、仕事はハードですが、時間に融通が効きやすく、シングルマザーの最後の砦となっていることも多いです。

とはいえ、誰でも裸になり、性的なサービスができるというわけではありません。
風俗の中でもとりわけソフトサービスな部類である添い寝リフレのバイトはシングルマザーでも稼げるのでしょうか?

母子家庭は大変

女性 子供離婚や死別などの理由で子供を抱えたシングルマザーとなる女性はとても多いです。
母子家庭を保護するべきというコメントはとても多く、実際にさまざまな支援体制もありますが、やはり、充分とは言えないことが多いです。

日々の生活はどうにかなったとしてもなかなか貯金ができない、子供を進学させることが難しい、母親や子供が大きな怪我や病気をしたら生活が一気に成り立たなくなってしまうということがとても多いです。

働きたくても働けない母親

幼い子供を抱えたシングルマザーが普通の仕事で生活するのに十分な、そして毎月貯金も出来る額のお給料を稼ぐのはとても大変です。
非正社員として不安定な身分で働くしかない人がとても多いです。

子育てと両立しやすい風俗

シングルマザーにとって風俗という仕事はとても働きやすい条件が整っています。

短時間で高収入を得るので、子育ての時間も充分に取ることができます。
さらに、出勤の融通も利きやすいので、子供の学校行事にも参加しやすいですし、急な発熱などの時に休んだとしても肩身の狭い思いをせずに済みます。
また、託児所を紹介してくれるお店も多くあります。
とはいえ、シングルマザーとして生きていくという覚悟をしているからといって、全ての女性が裸になるサービスを提供できるかというと、それはまた別の話です。

添い寝リフレはシングルマザーにはあまり向いていない

添い寝リフレはオナクラと並んで、とてもソフトなジャンルの風俗です。
裸になる必要もありませんし、舐めたり、触られたりすることもありません。
ほぼ、ハンドサービスのみです。
風俗経験のない女性にとってもチャレンジしやすいです。

しかし、残念ながらシングルマザーに向いているとは言い難いです。

若さが求められる

添い寝リフレやオナクラの採用基準は高めです。
若く、美人であることが求められます。
添い寝リフレの場合は10代、20代前半の女性がほとんどです。

人妻や熟女をコンセプトとしたお店はごく少数です。
シングルマザーは絶対に働けないというわけではありませんが、一般的な添い寝リフレは20代前半以下の年齢でないと採用は厳しいでしょう。

託児所等は期待できない

添い寝リフレは自由出勤であることは多く、時間の融通が効きやすいですが、託児所等の併設はほとんど期待できません。
子供の預け先は自力で見つけなければなりません。

裏オプションをしないと厳しいことも

注意 マークまったく性的なサービスをしない添い寝リフレはあまり稼げません。
バック率がとても低いです。
稼ぐため、指名を取るためにはある程度裏オプションに手を出さなければならないことも多いです。
せっかくの添い寝リフレで働いているのに、ヘルスと変わらないサービス内容になってしまっては意味がありません。

ほんの少しだけ向いているお店も

ほとんどの添い寝リフレは若い女性しか勤務できませんが、かなり少数ですが、40代くらいまでの女性を募集しているお店もあります。
あまり募集は多くないので、見つけたら即応募してみましょう。

シングルマザーに向いている風俗は?

余程若く、美人でない限り、添い寝リフレでシングルマザーがたくさん稼ぐのは難しいです。
では、シングルマザーにはどんな風俗が向いているのかについて紹介をします。

ソープ

風俗の中でも1番バックが高いです。
人妻店や熟女店の場合はシングルマザーが多く働いています。
託児所や親子で入れる寮が用意されていることもあります。
とはいえ、サービス内容はかなりハードで本番もあります。

性病のリスクも高いです。

デリヘル、ホテヘル

デリヘルホテヘルは出勤の融通がききやすいので、子育てと両立しやすいです。
お店によっては自宅で待機することも認められていることがあります。
託児所が用意されていることも多いです。

人妻や熟女がコンセプトのデリヘルやホテヘルは採用基準が低めです。
基本的に本番はありませんが、無店舗型なので、お店のスタッフの目の届かないところで本番を強要されることもよくあります。
お客さんとのトラブルは自力で解決をしなければなりません。
お店によっては24時間営業です。

また、待ち合わせ型のデリヘルやホテヘルは知り合いに目撃されるリスクが高いです。

ファッションヘルス

仕事内容はデリヘルやホテヘルと同じです。
店舗型なので、何かあった時にお店のスタッフを頼ることができるという点がメリットですが、デリヘルやホテヘルよりも出勤に厳しい傾向があります。
1回出勤してしまえば、後はお店から出ないので身バレのリスクは低いです。

条例で24時以降は働けません。

ピンサロ、セクキャバ

ピンサロやセクキャバはソファで区切られた大部屋で接客をします。
服を完全に脱ぐことはありませんが、お触りはあります。
お客さんを手コキやフェラでフィニッシュさせます。

シャワーはなく、おしぼりで局部を軽く拭くだけでサービスをスタートさせます。
回転率が高いので、性病に感染しやすいです。
一方、会話はあまり求められません。
お給料は時給プラス出来高制です。

なので、待機時間にもお給料が発生します。
全く手ぶらで帰るというリスクはありません。

キャバクラ、ガールズバー、スナック

風俗ではなく、水商売です。
なので、お客さんと肌を触れることはありません。

その代わり会話力が求められます。
また、必ずしも若さが必要というわけではありませんが、美しく装うことが求められます。
お給料は時給プラス出来高制なので、全く手ぶらで帰るようなことはありません。
相性が良ければ風俗に劣らないお給料を手にすることができる一方で、風俗ではあまりないノルマがあります。

チャットレディ、メールレディ

パソコンチャットやメールで男性とやり取りをする仕事です。
最大のメリットは自宅にいながら働くことができるということです。
隙間時間を有効利用することができます。
ディスプレイ越しのやり取りなので、お客さんに触られたり、ストーカーされたりといったこともありません。

当然、性病のリスクもありません。
少しアダルトな会話をしたり、露出の多い映像や画像を送ったりすると稼ぎやすいです。
お客さんと直接会わずに済む一方で、映像が世界に流出してしまうかもしれないというリスクがあります。
また、お客さんは風俗嬢と直接会わないので、気が大きくなっていることが多く、精神を病みやすくなってしまいます。

シングルマザーで添い寝リフレは少し厳しい

添い寝リフレに向いている女性は若く美しいタイプです。
シングルマザーだからダメというわけではありませんが、20代前半でそれなりのスペックではないと厳しいでしょう。
20代後半以降の女性を雇ってくれる添い寝リフレはかなり少数なので募集を見つけたらチャンスです。

シングルマザーが働きやすい環境が整っている風俗は他にもあります。
裸になったり、触られたりすることに抵抗が少ないならばソープやヘルス、ピンサロなどがおすすめです。
服をぬいだり、触られたりしたくないのならば、キャバクラやチャットレディ、メールレディがおすすめです。
シングルマザーは働く時間が限られているため、貧困になりやすいです。

自分に何ができるのか、何を守りたいのかを考えてみましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする