稼げるチャットレディの待機時間の減らし方

風俗嬢と違い、チャットレディは在宅での勤務になることが多いため、ストレスなく待機できるものです。
ただ、チャットレディも歩合制で働ている以上、待機しているだけでは稼げません。
チャットレディが稼ぐためには待機時間を減らし、接続時間を一分一秒でも長くする必要があります。

風俗嬢の待機方法

稼げるチャットレディの待機時間の減らし方指名をすると、どこからともなくやって来る風俗嬢たちですが、彼女たちは普段、どこで待機しているのでしょう?
風俗嬢たちは普段、呼ばれるまでの間は特定の場所で待機することになります。
待機所で何をするかは基本的には自由となり、休憩する風俗嬢もいればリピーターを獲得するべく写メ日記を更新するなど営業活動に力を入れる風俗嬢もいます。

そんな風俗嬢の待機方法ですが、大きく分けると集団待機と個室待機の二つに分類することが出来ます。
一部の高級店ともなると、自宅待機や店外待機が可能なケースもあります。
集団待機と個室待機にはそれぞれメリット・デメリットがあります。
例えば、集団待機の場合、他の風俗嬢と一緒の空間で待機をすることになるため、友達を作れたり、先輩風俗嬢からアドバイスが貰えるなどのメリットがあります。

その一方で、待機所に集まる人の数が多いだけに、様々なトラブルに遭遇する恐れがあります。
お店によっては盗難の被害に遭うこともあります。
風俗店の中にはこういったトラブルを未然に防ぐために、様々なルールを設けたり、スタッフが普段より清掃をするなどして住み心地を良くしてくれることもあります。
例えば、悪口を禁止したり、ホストやお金の話しはしないといったルールのある風俗店は、そうでない風俗店と比べてトラブルが少なかったりします。

スタッフが普段より気配ってくれる風俗店は、集団待機であってもストレスなく快適に過ごせます。
友達が作れる分、トラブルが多く、ストレスが溜まりやすい集団待機と比べ、個室待機はプライバシーを守れるという特徴があるだけに、ストレスなく休憩できるというメリットがあります。
風俗嬢は肉体的に非常にハードな仕事です。
待機中はとにかく休みたいと考えている風俗嬢も多くいる事でしょう。

そういった女性にとって、周囲の目を憚ることなく休憩できる個室待機はメリットの多い待機方法となるでしょう。
その一方で、個室待機には友達が作れないなどのデメリットも存在します。
さらに、先輩とも知り合う機会がないだけに、稼ぐコツやアドバイスをもらえないでしょう。

チャットレディの待機方法

風俗嬢はたとえ無店舗型のデリヘルのお店だったとしても、基本的に出勤する必要があります。
唯一の例外といえば、自宅待機ができる高級店くらいでしょう。
在宅勤務が主流のチャットレディは、待機方法に関して言えばまさに自宅待機可能な高級店のような扱いなのかもしれません。
Good, Badもちろん、自宅待機にもメリット・デメリットがあります。

例えばメリットとして、他のチャットレディやスタッフと交流する必要がないため、余計なトラブルに関わることなく待機できるという利点があります。
チャットレディの中には待機中の様子をWEBカメラを通じて公開している女性もいますが、休憩したい時はカメラを切れば良いだけのことなので、プライバシーを守ることも可能です。
なにより、わざわざ出勤する必要がないだけに、家族や近所の目を心配する必要なくチャットレディの仕事ができるというメリットがあります。
その一方で、チャットレディの仕事をしている女性との交流がないだけに、友達が作れなかったり、さらには先輩チャットレディのアドバイスを聞けないというデメリットがあります。

自宅待機をしているチャットレディの場合、近くにスタッフもいないでしょうから、チャットレディとして稼ぐコツや待機時間を減らすためのアドバイスを受けることも難しいでしょう。
のんびりと自宅待機することで、余計なストレスやトラブルとは無縁な状態で待機することができるチャットレディですが、待機ばかりでは稼げません。
チャットレディが待機時間を減らし、稼ぐためには何をしたら良いのでしょう?

稼げないチャットレディの特徴

チャットレディは人気のある女性ともなると月収で100万円を超えることもあるのですが、人気のない女性となると接続時間が短く、全く稼げないこともあります。
稼げないチャットレディの特徴として、まず接客態度が悪く、言葉遣いやマナーが出来ていないという女性がいます。
さらに、態度にやる気がなく、愛想も悪い女性も稼げない傾向が高いです。

他にも、チャット中なのに寝ていたり、メイクもせずにすっぴんのままチャットに応じたり、パジャマやジャージなどの色気のない格好で出演する女性も、やはり接続時間が低いものです。
このような接客態度に問題がある女性は総じて男性からの受けが悪く、待機時間が長くなる傾向があります。
チャットレディの中にはこの仕事を副業かお小遣い稼ぎ程度の認識でやっている女性もいます。
そして、プロとしての意識が低い女性ほど態度が悪くなりやすく、稼ぎも減るものです。

チャットレディも仕事である以上、出演時はプロとしての振る舞いや意識が求められます。

接続環境が悪い女性

たとえ本人にチャットレディとしてのプロ意識があり、言葉遣いは丁寧で、礼儀正しい態度でチャットに応じていたとしても、ネットの接続環境が悪いのでは稼げません。
具体的に言うと、チャットの画面が荒くて見づらかったり、マイクの質が悪くて声が聞こえ辛かったり、チャット中に雑音が入ってばかりだと、男性からは話し辛い相手だと思われ、評価が落ちます。

チャットレディとして働く以上、マナーも大切ですが、同時に安定したネットの接続環境も求められます。
さらに、WEBカメラや音声マイクなども、チャットをする上で問題にならない程度の質は必須となります。

アピールしないチャットレディ

チャットレディが稼ぐためには、まず男性に顔を覚えてもらう必要があります。

基本的に顔出しNGでも働けるチャットレディの世界ですが、だからといってプロフィールに画像がない状態では男性からの受けが悪く、なかなか接続できないものです。
たとえ顔出しNGだったとしても、顔を隠したままおっぱいやお尻、脚などを強調する画像をプロフィールには掲載しておきましょう。
容姿に自信がないのであれば、修正して画像が綺麗に見えるように工夫をしましょう。
他にも、待機中などの暇な時間帯には男性にお誘いメールを送るなど、積極的に営業活動をしましょう。

こういったアピールをすることが男性からの関心を引き、ひいてはリピーターを増やすキッカケとなります。

ギャラリーの少ないサイト

パソコン風俗嬢の場合、たとえリピーターが少なかったとしても、フリー客が付くことがあります。
しかし、チャットレディの場合、フリー客が来ることはまずないでしょう。

というのも、チャットレディが相手をする男性というのは基本的に、そのライブチャットサイトに既に登録している男性に限られるからです。
いくら可愛く、接客スキルが優れている女性だったとしても、登録者が少ないライブチャットのサイトにいる限り、稼ぐことは難しいでしょう。
チャットレディが稼ぐためには最低限、登録者が多い大手のライブチャットサイトを見つける必要があります。

稼ぐチャットレディの接客術

チャットレディはエロよりもコミュニケーションが重視される仕事です。
それだけに、言葉遣いは丁寧な方が良いですし、気配りも必要です。
男性のことを思いやれる女性ほど人気が高く、リピーターが付きやすいです。
さらに、男性と楽しくお喋りができるだけの話題の豊富さも必要となります。

風俗嬢と違って肉体的な接触がないだけに、チャットレディは会話だけで相手を楽しませる必要があります。
ただし、いくら会話が重要だからといって、必ずしもエロを全面に押し出す必要はありません。
むしろ、稼げるチャットレディに限って案外脱がないものです。
すぐに脱いでしまうチャットレディというのは、意外にも飽きられやすく、リピーターも付きにくいものです。

それよりも、極力脱ぐことは避け、男性を言葉で誘惑できるチャットレディほどリピーターが多く、稼げるものです。
チャットレディは風俗の高級店のように在宅で待機ができる仕事です。
ただし、風俗嬢と違い、複数のライブチャットサイトに同時登録することも可能です。
サイトによっては稼ぎやすい日もあれば、稼ぎ辛い日もあります。

様々なライブチャットサイトに同時登録し、稼ぎやすいサイトを分けて使えるようになると、より一層待機時間は減り、稼げるようになるでしょう。
チャットレディは待機方法が特殊なだけに、風俗嬢とは異なる稼ぎ方が可能な世界です。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする