人妻系風俗店の面接で不採用になる事ある?落ちる人の特徴は?

人妻系風俗店の面接はフリーパスではありません。
風俗求人は多いから応募すれば必ず通るのではなく、不採用の女性も少なくないのです。

採用される女性は理由があります。
店のコンセプトに合わなければ容姿がよくても不採用です。
高級店の面接は要注意です。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

高級店にコギャルは不要

風俗店に限らず、美容院やエステサロンにもお店のコンセプトがあります。
コンセプトに合わない対応をされると、来店したお客さんは失望するでしょう。
コンセプトを信じて来店しているのですから、裏切られた思いをするはずです。
例えば高級店と呼ばれる風俗店の女性は平均年齢が高めです。
若い娘はいらないと考えています。

お客さんへの態度がどうしてもラフになりがちなのです。
高級店では、採用直後に会社秘書並みの接遇訓練をされます。

しかし、対応できない女性も少なくありません。
ちょっと容姿がいいギャルが、高級店で稼いでみようと意気込んでも間違いなく不採用です。

店にはコンセプトがある

人妻系風俗店の面接で不採用になる事ある?落ちる人の特徴は?風俗店も店舗数が多く競合が激しいです。

そのため、店ごとに明確なコンセプトを持ちWEBなどで宣伝をしています。
コンセプトが明確な店舗は、女性の選別が厳しくなりがちです。
ただ、容姿がいい女性を揃えるだけの風俗店では、他の店舗と差別化できません。
ぽっちゃり型専門店や、小柄な女性の専門店というニッチマーケットを意識したコンセプトを掲げている店舗が増えています。

ぽっちゃり型の体系や小柄の身長をコンプレックスに思う人妻女性も多いでしょう。
しかし、それを好む男性がいることも事実です。
コンセプトに合う女性は面接で高評価を得ることができます。

合わない店舗に応募しても無駄

これに対し、コンセプトに合わない店舗に応募しても無駄です。
容姿に自信がある女性がぽっちゃり型専門店に応募しても不採用です。
万が一採用されても稼げないでしょう。
来店する男性はぽっちゃり型の女性が好きな男性ばかりなのです。

人妻系風俗店のコンセプトは「高級マダム」が多いです。
そのような雰囲気を醸し出せる人妻女性は有利でしょう。
しかし、風俗店の中にはあえてそのような風潮に背を向けている店舗もあります。
冷静に自分を見つめ直し、素のままの自分がマッチする店舗を探すことが第一です。

そのような風俗店であれば、自分のような女性を好む男性客が押し寄せます。
ナンバーランキングを取ることも夢ではありません。
ちょっと複雑な心境になるかもしれませんが、稼げることは間違いないでしょう。

不採用の理由は教えてくれない

なお、風俗店の面接で不採用になっても理由を教えてくれることは少ないです。
むしろ不採用の場合には「採用の際には連絡します」と体よく追い払われます。
しかし、不採用の理由がわからないと次の店舗の面接でも落とされかねません。
相当なミスマッチを引き起こしていない限り、理由を知りたいものです。

不採用の理由

風俗店の採用で不採用になる理由はコンセプトと合っていないだけではありません。
風俗店がお客さん相手のサービス業である以上、サービスができない女性は採用できないのです。
新しく会社に採用してもらおうとする場合、面接には新しいスーツで望むことが多いでしょう。

毎年リクルートスーツを着た大学生が企業訪問をしている光景を見れば、自分が何をするべきか、大体分かるのではないでしょうか。

態度が悪い

風俗店の面接でいきなり足を組む女性が少なくないようです。
風俗店の仕事を見下すような態度は面接担当者の心証を著しく落とします。

風俗店の面接は1時間弱かかることが多いのですが、採用する気がなければ10分ほどで終わります。
どんな世界でも第一印象は大切です。

容姿端麗でも、コンセプトにドンピシャでも、態度が悪い女性は不採用になります。
面接の場でいきなり足を組んで話を聞くような女性にどんなサービスが期待できるでしょうか。

自分が面接担当者の立場に立ったらどう判断するかを考えてみるといいでしょう。

不潔

人妻女性で不採用になる理由として「不潔」が挙げられます。
何となく体臭が漂う程度でも心証は落ちます。

チェック前日にニンニク料理を食べてきたような状態で面接に臨む女性は、一発で不採用です。
何日前にお風呂に入ったのかと疑いたくなるような体臭の女性も当然不採用です。
必ずしも香水を振りかける必要はありません。
多すぎる香水や濃すぎるメイクはかえって心証を落します。

人妻女性の面接ではセレブ感や清楚さが重視されるのです。
きつすぎる香水は「香り」を通り越して「異臭」の域に突入してしまいます。

ルーズ

面接には時間があります。

時間に遅れてくる女性は最初から減点対象です。
風俗店で一番嫌がられるのは女性の遅刻だと言われています。
特に指名客のお客さんは時間を決めているのです。
時間の大切さは社会人として一種の常識です。

時間にルーズな人妻女性は今までどのような人生を歩んでいたのかと疑念を持たれます。
当然、そのような人妻女性に満足なサービスを期待することはできないだろうと判断されます。
時間にルーズな人は、何事もルーズにやってしまいます。
お客さんからのクレームが容易に予想されるわけです。

採用のコツ

では、どうすれば風俗店の面接に通るのでしょうか。
ここまで読んでいただければわかるでしょうが、難しい事ではありません。
風俗店の面接は店長さんと会って話をすることです。

人と会うのに時間を無視したり、相手に不快感を持たせたり、態度が悪かったりして言い訳がありません。
風俗店の面接に通る最低限の条件は、これらの逆のことをすることです。
しかし、難しい事ではないでしょう。
就職の面接試験だと思えばいいのです。

風俗店の面接ですから、正に就職試験だと言えるのではないでしょうか。
次の3点を意識するだけで不採用を防げます。

自分の魅力を引き出せる店を選ぶ

コンセプトの合わない店では面接に通りません。

また、コンセプトのあいまいな店舗は、多くの女性がマッチする可能性は高いものの、差別化ができず稼ぎにくい事も事実です。
自分の体形などの特徴を冷静に意識し、どんな風俗店がマッチするかを判断することがベストです。
コンセプトが明確なお店で、かつ自分がそのコンセプトにマッチしていれば指名客が多くなるはずです。

最低限の一般常識

面接ですから最低限の一般常識を意識して望むことが大切です。
最低限の一般常識がどのようなものかはネットで検索してみればわかるでしょう。
不安であれば新卒者向けの面接必勝法というような本を読んでみることをお勧めします。
前日の食事から面接当日の行動を意識すべきです。

そして風俗店という職種であることから肌の調子がいい時期の方がお勧めでしょう。
生理中の面接はお勧めしません。

時間厳守

ニンニク就職試験の面接は時間厳守です。

遅れたら面接担当者は会ってくれません。
風俗店の面接は多少の遅刻は許容してくれます。
事前連絡をすれば、必ずしも心証も悪くはなりません。
ただ、面接の時間5分前には必ずお店に到着することがお勧めです。

それだけで面接担当の店長さんは「この娘を採用したい」と思わせるに十分ではないでしょうか。

まとめ

風俗店の面接は店長さんが行うことが多いです。
お店の売上拡大が至上命題の店長さんにとって、店のコンセプトに合わない女性はいりません。

また、態度が悪い女性もお客さんからのクレームを浴びますから避けます。
最近は身だしなみを気にしない女性が増えています。
男性にとってはちょっと避けたいタイプの女性です。
そのような女性が風俗店で稼げるかどうかはちょっと考えて見ればわかるはずでしょう。

風俗店の面接に通ることは難しくありません。
自分と店のコンセプトが合う事と最低限の一般常識があればいいのです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする