ランカーチャットレディの習得している隠れたスキルとは?

風俗よりも手軽に稼げるチャットレディ。
風俗はちょっとリスクが高いけど、これならできる!と女性の間ではちょっとした人気職に。
実際にお客さんに触れるわけでもなく、画面の向こう側での接客というのは斬新ですよね。

でもチャットレディは風俗比べれば、稼げないんじゃないの?
と思われがちですが、実は、上位ランカーともなると風俗以上の収入も稼いでいると言われています。
そこで今回はランカーチャットレディになるために、ランカーチャットレディが持っている隠れたスキルについてお話していきますちょっとしたコツでランキングがぐ~んとアップ!すぐに実践できるコツばかりですよ!

接客相手を理解しよう!

チェックランカーになるためには、自分の立ち位置というのを理解しておかなければなりません。
ただただカメラの前に座り、お客さんとやりとりしているだけではランカーにはなれません。
まず、チャットレディを利用するお客さんは風俗を利用するお客さんとほぼ同じということを知っておきましょう。
つまり風俗のプレイやサービスはある程度理解しておくと、チャットレディを訪ねていたお客さんの求めているものを理解しやすくなるということです。

リピーターを確保しよう!

ほとんどの風俗嬢もチャットレディと同じく、ランキング上位になるために、日々精進しているわけですが、風俗嬢はどうやってランカーを目指しているのでしょうか。
ランカーになるためには、固いリピーターが必要となります。
これはチャットレディも同じですね。

風俗嬢は指名をもらうために、所見のお客さんにはしっかりとサービスを行います。
最初の一回が満足できるとその後も指名が続き、リピーターになってくれますからね。
これはチャットレディも同じ。
ツーショットであれ、グループチャットであれ、初見のお客さんは手厚く歓迎する必要があります。

初見だけど来てよかった~と思ってもらうことが大切です。
一番良くないパターンは身内だけでもりあがっているような空気を作ってしまうこと。
ランカーまでならずとも、ある程度人気が出てくれば、固定客がつき、多くリピートしてくれます。
お互いを知り合ったお客さんというのは、風俗でもチャットレディでもとても接客しやすいものです。

風俗では基本的に一対一でしか接客しませんから、他のお客さんがプレイ中を見ることは出来ませんが、チャットレディは違います。
ツーショットなら風俗と同じですが、グループチャットでその空気を出してしまうと、初見のお客さんが楽しみづらくなってしまいます。
これはリピーターが減ってしまう傾向。
男性側は自分を特別な存在と思ってほしいため、他のお客さんより自分がよく知っていると主張しがちですが、そんなお客さんも満足させつつ、初見のお客さんも楽しませなければなりません。

初見のお客さんをしっかり満足させつつリピーターを増やしていくと一歩ずつランカーに近づいていきます。
途中で楽な環境に慣れてしまわずに、しっかりとみんなを楽しませることを意識しておきましょう。

男性は笑顔を求めているのだ

笑顔 女性ランカーになるためには、とにかく笑顔が必要!風俗やチャットレディを利用する男性は、女性のやさしさに飢えている場合がほとんど。

そんな男性に対し、あまり愛想のない接客をしてしまうと男性はもう一度会いたいと思わなくなってしまいます。
ランカー風俗嬢も笑顔を絶やさないようにしています。
風俗嬢のランキングを見ていると分かるのですが、エロエロで妖艶な女性よりも、元気ではつらつとしたような女の子のほうがランキングで上位に食い込んでいることがわかります。
これは世の中の暗い空気に対する男性の希望なのでしょう。

そういえば芸能人でも、元気はつらつとした感じが多いですよね。
広瀬すず、本田翼などなどショートカット美女が多くなっているのもそんな背景があるのかもしれません。
とにかく、笑顔は絶やしてはいけません。
笑顔は女性の武器ですから、多くの女性は、意識せずとも、男性の前では笑顔を続けられるようですが、チャットレディは画面を通す分、油断もしやすいのです。

接客中は大乗ですが、油断が露わになってしまうのが、待機中。
次は待機中の行動についてお話していきます。

待機中に気を抜いてはならない!

先ほども言った通り、笑顔が絶えてしまいやすいのが待機中です。

待機中に常に笑っているも不気味ですが、ある程度顔はつくっておかなければなりません。
待機中とは、まさに自分の宣伝中という状況です。
スーパーで言えば、陳列のようなもの。
綺麗で陳列された清潔な野菜だと手に取ってもらいやすいのと同様に、清潔感があり、美しいと入室してもらいやすいのです。

よく待機中に電話をしていたり、煙草を吸っていたり、何か食べていたり、死んだ魚のような目でスマホをいじっているチャットレディを見かけますが、これでは入室してもらえるわけありません。
電話や、煙草は出来る限り我慢!もしどうしても我慢できない場合は、席を外す旨を視聴者に分かるように提示し、カメラから見えないところで嗜むようにしましょう。
とはいえ、席をはずしてしまうと入室のチャンスも失ってしまうことになりますから、出来る限りは我慢したいものですが。
このように待機中の行動も工夫することで、ランカーチャットレディに一歩近づくことが出来るのです!

雰囲気づくりを工夫してみよう!

チャットレディを利用する男性は、風俗と同様、女性に癒しを求めています。
この欲求にこたえるべく、癒しの雰囲気を作ることはとても大切です。
チャットレディは目の前にお客さんがいない分、会話などで手を抜くのが目に見えやすいものです。

気のない返事や会話につながらない返事は雰囲気を壊してしまいます。
出来る限り楽しい場になるような雰囲気づくりを心掛けましょう。
癒しの雰囲気を作ることと同じように、エッチな雰囲気を作ることもとても大切です。
チャットレディですから、肌を露出することもありますが、そんなときにゲラゲラ笑いながら行うとやはり雰囲気はなくなってしまいます。

恥じらうそぶりも見せながら、エッチな雰囲気を維持しつつ、楽しめるようにすることを意識しておいてください。

受け入れ上手、断り上手になろう。

No, 拒否チャットレディはその場のお客さんの要求にこたえる場面があります。
服を脱いでなどはもちろん、自慰行為や、疑似性行為など、その要求はさまざまです。

これらの上手に応えていくことで、ランカーチャットレディに近づくことが出来ます。
とはいえ、必ずしも応えることのできる要求とは限りません。
予想だにしないマニアックな要求が来ることもあります。
この場合、受け入れられる限りは努力してみるべきですが、どうしても…というときは断ることも大切です。

しかし無下に断ってしまうと、低評価につながりますので、断るときは丁重に、そしてプロフィール欄に記載していない旨軽く謝罪し、以降は「こんな要求はどうしても応えられません」という内容をプロフィールに記載しておきましょう。
事前に知ってもらうこともお客さんに入室してもらうための工夫ですので、ランカーチャットレディには必要な工夫ですよ♪

まとめ

ランカーチャットレディの習得している隠れたスキルいかがでしたでしょうか。

習得しているというととても難しそうですが、意外と難しいものでもありません。
高等なテクニックではなく、当たり前のことがほとんどでした。
お客さんときちんと向き合い、正しい態度で接すれば思っているより簡単にランカー入りも可能です。
ぜひ自分を見つめなおし、出来てないところを理解し、ランカー入りを目指してくださいね!

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする