アダルトとノンアダルトチャットレディの日給の違い

アダルト・ノンアダルト、どちらチャットレディでも高収入を稼ぐ事は可能です。
ですが、どちらがより稼げるかと言えば、アダルトチャットであるのは事実。
2つのチャット、日給にしてどれほどの違いが生まれるのかを説明していきます。

チャットレディで稼ぐには?

アダルトとノンアダルトチャットレディの日給の違い高収入バイトの代名詞とも言えるチャットレディ。
時給にして3000円とか5000円とか言われていますが、日給でどれほど稼げるものでしょう。
まず、初心者など新人レディでは日給1万も稼げません。

せいぜい3000円から7000円程度です。
物珍しさに新人と会話する男性ユーザーは居ますが、すぐに飽きてしまうものです。
単に日給1万円稼ぐ!と目標を立てても最初のうちは稼げないので、ここから一工夫必要です。
大手サイトや人気サイトでは待機保証や日給保証、新人応援ボーナスなどを支払ってくれる事があります。

特に待機保証は、それのあるなしでその後が決まると言っても良いくらい重要です。
ログインしても、1人の男性とユーザーともチャットできなければ、その日の日給は0円です。
しかし、待機保証をつけてくれる業者なら、毎回一定額が支払われるので無給と言う事にはなりません。
待機が苦痛で辞めていく女性も多いこの業界、少しでも稼ぎを増やすには待機保証の恩恵にあずかるのが賢明です。

保証制度やボーナスをうまく活用し、1日あたり6時間程度ログインしていれば日給1万程度は比較的すぐに稼げてしまいます。
日給1万と言う第一関門を突破出来れば、後はいかにしてお客さんである男性ユーザーをリピーターにするかです。
チャットレディには、レディ1人に対して複数のユーザーがチャットに参加出来るパーティーチャットと言う形式が存在します。
後からいくらでも参加可能なので、気付けば1対10なんて事も起こり得ます。

仮に時給5000円として、10人の相手をしたならそれだけで5万円もの収入が確定します。
最初の家は日給も微々たるものですが、回数を重ねて接客スキルを磨けばおのずと日給額も上がっていきます。

アダルト・ノンアダルトの日給差

お金一般的に、アダルトチャットの方が稼げると言います。

裸になるのが可能ならば、積極的に過激なプレイをした方が稼げます。
アダルトチャットで指名数を上げるには、とにかくエロいサービスが出来なければ男性ユーザーの食いつきは芳しくありません。
ここで、アダルトチャットとノンアダルトチャットの日給差について見てみます
相場として、アダルトチャットは新人の場合5000円~1万円、売れっ子なら5万~10万です。

それ以外のチャットレディはおおむね3万程度といったところ。
やはり性的サービスを伴うと稼ぎも悪くはありません。
逆に、ノンアダルトチャットの場合、新人なら4000円~1万円、売れっ子なら3万~7万くらいです。
アダルトほどは稼げないノンアダルトですが、それでも日給にしてこれほど稼げるのは十分すぎるくらいでしょう。

在宅型と通勤型とでも多少は日給額の変動はありますが、そこまで大きくは違いません。
出勤しなくても良い分、在宅型の方が若干高めの給料です。

給料に関する事は絶対に確認

サイトであれ、事務所であれ、分給いくらなのか、そしてそれを時給換算するといくらになるのかなどをしっかり確認しておきましょう。

登録する業者によって単価がまちまちな事もあり、かつ通勤型だと事務所がピンはねするなど悪質行為を働くケースが多いからです。
通勤型なら事務所で面接がありますから、求人と面接での説明とに相違がないかは必ず確認する事。
入所してから給料の未払いや不当な減額、契約書などにない規約を押しつけられたなど、あらゆる事例が報告されています。
給料関連の事項は特に入念にチェックし、その上で働くかどうかを決めるようにしましょう。

ノンアダルトチャットはそこまでお金を必要としていない女性にオススメ

お金いかんせん単価が安いからと言う事もあり、アダルトのようにがっつり稼ぐ事は少々難しいのがノンアダルト。
月に20万円程度で良いと言うのであれば、アダルトで働くよりもノンアダルトの方が稼ぎやすいです。
日給にして1万ちょっとであれば、1カ月毎日ログインすれば高いハードルではありません。

ノンアダルトチャットと言うのは2ショットを想定しているので、そもそもがっつり稼ぐための手段にはなっていないのです。
なのでコンスタントに30万、50万、それ以上を稼ぎたいなら、ノンアダルトでは足りないと言う事。
小遣いよりも若干多い程度のお金が欲しい女性向けなのが、ノンアダルトチャットなのです。
ノンアダルトで日給5万や10万を稼ぐとなると、キャバ嬢なみにトークスキルやルックスが他より秀でているなどのアドバンテージがないと厳しいです。

ノンアダルトにもアダルト目的のユーザーは居るものですが、彼らとマトモにチャットするのはあまり意味がありません。
なぜならカテゴリー違いのチャットをしに来ているから。
唐突に「服脱いでよ」「股開いて」などと要求してきます。
断ると激怒する者もいますから、そもそもまっとうにサービスを提供できる相手ではありません。

彼らも一応はポイントを消費してくれてはいるのですが、明らかにエロ目的なので断るに断れない事も。
つまり何が言いたいかと言うと、ノンアダルトに出現するヌキ目的のユーザー相手ではモトモに稼げないと言う事です。
それよりも、他の大多数のユーザーとチャットした方が遥かに稼げて安全です。

チャットレディの日給は単純に決まるものでは無い

単価の違いがそのまま時給に、そして日給に繋がるのは理解できますが、そもそもこのお仕事、どれだけ指名されたかとか、どれだけチップをもらえたとか、一度に何人の男性とチャットしたかなどによって大きく左右されるもの。
単純に分給から時給、そして日給と言う計算ではもちろん決まりません。
レディの努力次第でいくらでも日給は上げられるものです。
自分の提供するサービスにどれほどのユーザーが興味を持ってくれたかで決まると言って良いでしょう。

アダルトチャットで月収100万!

日本 お金下着を脱ぐ以上のハードプレイが出来ると男性の受けが極端に上がる事は説明しました。
そうしたレディは日給で6万~10万円をたった数時間で稼ぎだしてしまうのです。
まさに驚異としか言いようがありませんが、出来る女性は出来るのです。

キャバクラやセクキャバで以前働いていた経験がある女性だと比較的脱ぐことの抵抗がないと言う事ですが、そうしたアドバンテージを持っている女性はチャットの世界でも男性を虜にするのが得意です。
アダルトチャットはハードなプレイが必須条件のようなイメージがありますが、これが出来るか否かで日給10万以上が稼げるかが決まってしまいます。
こうして見ると、アダルトチャットで稼ぐのはとてもスゴイ事だと言えます。

参考までに:ノンアダルトで稼いだ人の実績

とあるノンアダルトチャットレディの場合、1カ月目にして10万でした。
ちょっと少ない気もしますが、2カ月目には、一気に169,700円と言う数字を叩きだし、3か月目には492,960円もの大金を獲得しました。
この女性の場合、多少アダルト的な話題にも対応していたそうですが、穏やかなユーザーたちに恵まれ少しずつ指名を増やしていったそうです。
週に2,3日程度の仕事でここまで稼げたのは、トークスキルを磨いのが理由ではないかと自己分析していました。

脱ぐなどのパフォーマンスが出来ない分、トークで男性を満足させようと言う意識がこうした高収入と言う結果に繋がったのだと言えるでしょう。

まとめ

チャットレディの日給は、アダルトとノンアダルトとで違います。
しかし、サービス次第で幾らでも「相場」や「平均」を上回る事が可能です。

アダルトチャットで稼ぐならばセクシーなパフォーマンスに対応できるようにし、ノンアダルトで稼ぐなら飛びぬけて高い話術を身につけるようするなど、他との差別化を図ることで高額の日給を手にする事が出来るのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする