手コキ専門店の手取り相場は?給料は時給制?

手コキ専門店で働く場合、手取りの相場はどれくらいになるのでしょうか?

お給料の計算方法について紹介をします。
多くのバイトはお給料が時給制であることが多いのですが、手コキ専門店もそれに当てはまるのでしょうか?
求人情報では高額なお給料が提示されていることが多いですが、実際にどれくらい稼げるかについて紹介をします。

求人情報の日給は目安に

お金風俗求人の情報で、お給料については日給が書いてあることが多いです。

手コキ専門店の場合は「日給3.5万円以上!」の表示が多いです。
かなり高級店だと、5万円以上とある場合もあります。
しかし、この日給3.5万円というのはあくまで目安です。
誰でも、何時でも1日働いたら手にすることのできるお給料ではありません。

また、お給料から諸々の雑費を引いたのが手取りです。
求人情報の3.5万円というのは3.5万円を稼げる人もいる、3.5万円稼げる日もある、程度でとらえるようにしましょう。
実際は日給2万円から4万円の風俗嬢がおおいです。
出稼ぎや専業で手コキ専門店に働こうと考えている人は採らぬ狸の皮算用とならないように注意をしましょう。

そもそも時給ではない

ほとんどのバイトは時給制です。
しかし、手コキ専門店は基本的に時給ではありません。
出来高制です。
接客したお客さんとそのバック、それらから雑費を引いた金額が手取りとなります。

時給制ではないということは待機時間についてはお給料が発生しません。
出勤日数や出勤時間と手取りが必ずしも比例しないことが時給制との大きな違いです。

時給制希望ならば水商売がおすすめ

安定して稼ぎたい、出勤すればするだけ稼げるシステムが良いという人は風俗よりも水商売がおすすめです。
キャバクラ、ガールズバー、ピンサロなどです。

キャバクラは時給が高いですが、その分ノルマがあります。
ガールズバーはそれほどノルマが厳しくありませんが、時給自体もあまり高くありません。
ピンサロは時給が高く、ノルマはありませんが手コキよりもハードなサービスを要求されます。
自分の望む条件に合わせて検討をしましょう。

で、1本の相場は?

手コキ専門店は出来高制ということで、1本あたり、いくらのお給料になるのでしょうか?
ズバリ、20分から40分のサービスで2000円から4000円が基本の手取りです。
時給換算すれば約6000円。
ヘルスには及びませんが、かなりの高額です。

しかし、あくまでも、時給換算をした場合です。
待機時間にはお給料が発生しません。
また、店舗型よりも無店舗型の手コキ専門店の方が若干バックが良い傾向にあります。

オプションが豊富

お金手コキ専門店では有料、無料のオプションが豊富に用意されていることが多いです。

トップレスやキス、お客さんからの軽いタッチ、下着の持ち帰り、コスプレなどさまざまです。
料金は数百円から数千円です。
オプションを付けてもらうことでヘルス並のお給料を手にすることも可能でしょう。
ただし、オプションの値段が高ければ高い程、内容はハードになっていきます。

ヘルスと似たような仕事内容になるのならば、手コキ専門店にいる意味がなくなってしまうかもしれません。
やりたくないオプションはNGにすることもできます。
また、無料のオプションも種類が豊富です。
言葉攻めや筆攻め、息を吹きかける、間近で見つめ合う、ビンタなど基本的に風俗嬢の負担が大きいようなものはありません。

無料なので、希望するお客さんも多いです。
無料オプションを軽視している風俗嬢には有料オプションもつきにくくなるので、無料とはいえ、手を抜かないようにしましょう。

指名料でも稼げる

指名をとることができれば基本のバックにプラスして500円から2000円程度を得ることができます。
指名はパネル指名、ネット指名、本指名などいくつか種類がありますが、中でも、1度遊んだお客さんが再び指名してくる本指名は高いバックが付き、お店からも喜ばれます。

コースによってバックが違う

手コキ専門店は20分から10分刻みで料金が変動していくシステムが多いです。
長くなれば長くなるほどバックが良くなっていきます。
短時間コースで回転率を良くするか、長時間コースで1本あたりのバックを良くするかはお店や風俗嬢のコンセプトにもよって違ってきます。
とはいえ、デリヘル型の手コキ専門店の場合は移動に時間がかかります。

移動時間にはお給料が発生しないので、長時間コースでじっくりと接客した方が効率よく稼ぐことができます。

引かれ物にも注意!!

注意 マーク手コキ専門店の中にはお給料の中から、雑費などの名目で引かれ物がある場合もあります。
全くないお店もあれば、お給料そのものは良くても引かれ物が高額なお店もあります。
風俗求人の待遇情報には引かれ物については触れていないことが多いので、面接の場で直接聞くようにしましょう。

傾向としては、高級店や高額なバックのお店には引かれ物があることが多いです。
引かれ物がある場合も、お給料の1割以下であることが多いです。

保証がある場合も

手コキ専門店は時給制ではなく、完全出来高制ですが、お店によっては、あるいは風俗嬢によっては保証が付くこともあります。
保証とは、保証金額以下の金額しか稼げなかった場合、保証額が手取りとなるシステムです。

保証は1.5万円から3.5万円程度が多いです。
出稼ぎの場合は保証が手厚いことがおおいので、相談をしてみましょう。

体験入店がおすすめ!!

手コキ専門店の手取りがいくらなのかは実際に体験入店をしてみることで実感ができるでしょう。
面接をクリアしたら本入店の前に体験入店をおすすめします。

丸々1日や数日できる場合もありますが、数時間から受け付けてくれることも多いです。
実際に働いてお給料をもらうことで、どれくらい稼げるかわかります。
ただし、体験入店中は指名をとりにくい代わりに、スタッフが積極的にフリー客を回してくますし、お客さんも新人ということで興味を持ってくれます。
本入店したら自分で指名をとれるようにならないと待機時間ばかりになってしまいます。

また、体験入店のときに待機ばかりだったとしても、稼げないと判断してしまうのは早計な時もあります。
手コキ専門店は1日のうちでも客入りの良い時間帯、悪い時間帯があります。
曜日や季節によっても変わります。
閑散期の場合はフリー客が少ないので、繁忙期を狙うようにしましょう。

人妻がコンセプトのお店以外は平日の昼間は客入りがあまり良くありません。
体験入店をするのならば週末や夜の時間帯を狙ってみましょう。

たまに時給換算をしてみましょう

電卓手コキ専門店で働いていると、今日の手取りはいくらか、ということばかりに注目をしてしまいがちですが、たまには時給換算をしてみて、本当に効率よく稼いでいるのか、割の良い仕事なのかを考え直してみましょう。
待機中も含めて、あるいは通勤時間も含めて時給換算をしてみましょう。

最低時給以下の場合は本当に手コキ専門店という働き方が自分に合っているのかについて見直してみることをおすすめします。

手コキ専門店の手取りは人によって違う!!

手コキ専門店の手取りは出来高制なので、人によってかなり差が出てきます。
求人情報などでは日給3.5万円以上の待遇をアピールしているところも多いですが、これはあくまで目安だととらえておくようにしましょう。

お給料は勤務した時間ではなく、接客した人数とそのバックで決まります。
待機時間や移動時間に対してはお給料が発生しません。
また、お店によっては引かれ物がある場合もあるので、面接のときに確認することをおすすめします。
実際にどれくらい稼げるかは体験入店をすることで実感しやすいです。

参考として、中堅の手コキ専門店の風俗嬢の日給は2万円から4万円です。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする