主婦でもAV女優になれる!年齢は関係ない

AV女優は若くなくても働ける仕事です。
30~50代の主婦も活躍しています。
ですので、年齢を気にしている方は、心配する必要はないでしょう。

特に主婦や人妻を欲しがるAVプロダクションは沢山あります。
旦那や家族へのバレる危険はありますが、一回数万円のお給料がもらえるのは魅力的な為、AV女優としてデビューする主婦は多いです。

主婦でもAV女優になれる!

カメラ 女性日本のAV女優は、20代の若い子が活躍していますが、30代、40代、中にはアラフィフの50代の女性も活躍しています。

ですので、年齢はあまり関係なく、主婦でもAV女優になる事は可能ですし、その募集をしているAV女優求人もネットで探せます。

現役主婦も居れば元主婦の方もいる

AV女優は現役主婦の方の他に、離婚をした元主婦の方もいます。
現役主婦の方は、夫が仕事で働いている間は自由な時間がありますので、その時間を利用して働けます。

「旅行へ行きたい」「稼ぎが少なくお金が欲しい」などの動機で、現役主婦の方がAV女優になります。
また、離婚をした元主婦の方も、AV女優として働けば大金が手に入りますので、家計の為に働く方も多いです。
主婦は夫とのセックス経験が豊富ですので、その経験を生かしてAV女優として働けます。

年齢が高くても働ける業界

ソープやピンサロなどの風俗では、基本的に若い子の割合が高いですが、AV女優は撮影をして「作品」としてDVDや動画を作る為、年齢が高くても働ける業界となっています。
特に企画ものAVの場合は、その傾向が強いです。
主婦なら、主婦を題材とした人妻を寝取る企画ものAV、風俗堕ちAVなど、色々と魅力的なタイトルの作品を作る事が出来ます。
現役主婦がAVに出るとなれば、それだけで訴求効果の高いAVを作れるでしょう。

さすがに年齢が高すぎる場合は、単体女優や企画単体女優にはなれませんが、企画女優としてなら十分働けます。
熟女好きにも主婦は需要があるので、主婦の副業、兼業としてAV出演をする手もあります。

注意事項は旦那からバレる事

カメラ 女性このように主婦でもAV女優になれますが、主婦がAV女優になる時には一つ注意しなければいけない事があります。

それは、旦那からバレるという事です。
当たり前の事ですが、主婦がAV女優として働くという事は、結婚しているにも関わらず、他の男性とセックスする事になります。
いわば浮気と同義ですし、旦那からすれば、妻が会社で仕事をしている間にAV女優として働いていたらショックもかなり大きいです。
妻がAV女優として働いていたことがバレたのがきっかけで、離婚へと発展する事もあり、旦那からバレるのは最悪のケースです。

沢山お金を稼げますが、撮影をした後に、それがバレた時の事も考える必要があります。

家族や知り合いにバレる危険性

AV女優として働いているのがバレて困るのは、何も旦那だけではありません。
旦那の親族、自身の家族にバレた時も、反動がかなり大きくなります。

また、AV女優として働いているのが、子供の友達などにバレたら、子供がツライ思いをしてしまいます。
デリヘル等の風俗嬢とは違い、AV女優は動画を撮影し、それを販売するビジネス形態ですので、自身がAV女優を引退した後に、バレてしまうリスクもあります。
ですから、AV女優になったらバレないようにする事、もしくはバレても良い覚悟が必要です。

AV女優はバレやすい?バレにくい?

次に旦那や家族へのバレの心配をする方は、AV女優がバレやすいのかバレにくいか気になるでしょう。
そして、AV女優がバレやすいのかどうかと言うと、それは「人気」や「仕事の数」、「仕事内容」に左右されます。
AV女優になってから、人気が急上昇すると、メディアや業界紙への出演依頼が増えてきますし、ネットでも話題のAV女優として取り上げられます。

すると、名前や顔写真が露出する機会が増えバレやすいです。
また、人気の他には仕事をこなす数が多くなればなるほど、自身の作品が増え、認知度も上がるのでバレます。
一方、あまり顔が出ないような企画もののAVに出れば、顔バレするリスクが減りますし、仕事の本数が少なければその分だけ露出も減ってバレにくいです。
要はバランスで、働き方によってはバレやすくも、バレにくくもなります。

また、AV業界は、毎年一万本近く新しいAVが登場するので、そうそうバレる事はありませんが、運が悪いと出演本数が少ないのにバレる事はあります。
仕事を選べば、バレにくくはなりますが、それは絶対ではないのでAV女優として働くことはバレのリスクは少なからず出ます。

主婦がAV女優としてデビューする方法

女性 カメラデビューする方法は簡単で、AVプロダクションの募集に応募するだけとなっています。

採用の可否はありますが、AVプロダクションでは人妻・熟女系のカテゴリで働いてくれる方を中心に募集している所もあります。
仕事も数回だけ出演してくれればOKと言う求人もあるので、アルバイト感覚でAV女優になることも可能です。
借金がある主婦の方や、旦那とのセックスレスが続き性欲が溜まっている方、裸の自分をさらけ出して快感を得たい方など、そんな求人募集に応募するデビューできます。
また、現役の人妻がデビューする場合、本当に一回だけの撮影でもOKを出してくれるAVプロダクションもありますので、初めてのAV女優としてデビューする方はそんな単発の求人は要チェックです。

高齢になってからAV女優を目指す主婦が多い理由

ちなみに、高齢になってからAV女優を目指す主婦は多く、単にお金が欲しいという理由だけではなく、「人に見られたい」などの欲求があって女優になる方も結構います。
まるでそれは、人気芸能人やアイドルが三十路になったころに、ヌード写真集を出すのと似ています。
若いころは裸になるのが恥ずかしくても、年齢が高くなると、逆に人に見られたいと思うようになったりするのです。

また、単調な主婦の日常に飽きセックスという刺激を求めて、AV女優に憧れる方もいます。
AV女優の仕事は、裸になりセックスを見られるという「非日常」が味わえます。

お給料はどんな感じ?

お金 財布最後に、お給料事情についてですが、40~50歳代の主婦や人妻の場合、一回あたりのお給料は約5万円前後もらえたりします。

単体女優に比べれば、その金額は非常に少ないですが、一回、それも5時間~8時間程度の撮影で5万円前後もらえるのですから、普通のバイトとは大きな差があります。
月に数回仕事をすれば、そこら辺のアルバイトをフルタイムで20日働いたお給料分に等しいお金がもらえる計算です。
ですので、子育てをしながらや、隙間時間を見つけながら、無理なく働くことも出来ます。
また、短時間で沢山稼げるという事は、その分だけ時間も節約でき、自由なお金が得られるだけでなく、自由な時間も生まれてきます。

まとめ

AV女優は主婦も多く活躍する業界なので、主婦でも問題なく働けますし、逆に主婦を歓迎しているAVプロダクションも多いです。
ですので、AV女優として働くか、働かないかは主婦「本人の意思」によります。
色々と検討して、心の踏ん切りがついたら、主婦としてAV女優にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

またソープやデリヘルで働き、主婦の風俗嬢になる方法もありますが、AV女優に比べると性病のリスクが高いです。
それに対し、AV女優は性病の心配が少ないと言われ、安心して働ける環境があります。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする