AV女優は出戻りする人いるの?戻る理由は?

AV女優は風俗嬢と同じく寿命の短い仕事です。
多くのAV女優は数年で引退しますが、中には出戻りしてくる人もいるのです。

AV女優に出戻りしてくる理由のほとんどが金欠などお金の事情です。
一度AV女優の稼ぎに慣れてしまうと昼職の給料では満足できない場合が多くあります。
また、お金ではなく単純にAV女優が相に合っていたからという理由で出戻りしてくる人もいます。
ただし、AV女優に出戻りをするとギャラや待遇に関していくつかのデメリットが生じるので注意が必要です。

お金のための出戻り

AV女優は出戻りする人いるの?戻る理由は?AV女優の給料は一般の職業と比べて高く単体女優ともなれば年間1000万以上稼ぐのが当たり前です。
そのためAV女優には金遣いが荒くなってしまう人も多くいるので、OLなど普通の昼職のお給料だけでは借金を作ってしまうのです。

引退後もお金を使う生活を辞める事が出来なかったAV女優は高確率で出戻ってきます。
また、彼氏と別れて家を追い出されたり離婚してシングルマザーになった女性たちもお金を求めてAV女優に出戻る事があります。
このような家庭の事情で出戻ったAV女優は昼職と兼業することが多く、昼職である程度稼げる状態になるとAV女優を辞めていきます。
特に子供がいる場合は身バレを防ぐために顔出しNGの企画物に出演するAV女優が多いです。

「家を買いたい」「留学したい」など自分の目標のために一定期間だけAV女優に出戻る人もいます。
彼女たちは稼ぎたい額が具体的に決まっているので、短期間に仕事をたくさんこなして目標額まで稼ぎます。
目標のあるAV女優はすぐに辞めてしまうのでプロダクション側も企画女優として採用する場合が多いです。
お金のために出戻ってきた人の中には、AV女優の仕事が嫌だけれど稼げる仕事がこれしかないから仕方なくというようなネガティブな思いを持った人もいます。

今はAV女優になりたい女性が多いので、嫌々戻ってきた人は面接も通りにくい傾向があります。
プロダクションに所属できてもやる気のあるAV女優に仕事を取られてしまい、なかなか思うように稼げず悪戦苦闘する場合もあるのです。
やる気に満ち溢れたAV女優と競争して勝つ自信のない人は、風俗嬢として働くのがオススメです。
風俗嬢も競争が激しいですがAV女優に比べると優良なお店も探しやすく、撮影と違って働く時間も決まっているので兼業しやすいのが魅力です。

天職だと気付いた出戻り

Ok, GoodAV女優を引退して他の仕事を経験し、改めてAV女優が自分にとっての天職であると実感する人もいます。
一般の芸能人並みに人気のあった単体女優などは作品以外でも撮影会やブログなどでファンからチヤホヤされる生活に慣れているので物足りなさを感じて出戻りを決意します。

注目を浴びるのが好きなAV女優は比較的に誹謗中傷にも耐えられるので、企画落としたとしても長期にわたってAV女優を続けていく人が多いのです。
20代の頃に何となく稼げるからという理由でAV女優をしていた人が30歳を過ぎて性欲に目覚め出戻る場合もあります。
AV女優は全身を使って女性の美しさやエロティックを表現する仕事なので、演じると自分の女性の魅力に酔いしれる事が出来るのです。
実際に挿入される事は少ないですが、AV男優の巧みなテクニックを感じながら本来は人に見せるものではないセックスシーンを撮影されている異常さはAV女優しか味わえないものなのです。

天職だと気付いて戻ってきたAV女優は比較的成功します。
最初の頃よりもやる気と探究心があるので、場合によっては以前よりも人気が出たり待遇が良くなる可能性もあるのです。
企画女優として再デビューしたAV女優が企画単体女優に昇格したり、新たなジャンルに挑戦することで以前よりも稼げるようになっている出戻りAV女優もいます。
AV女優の仕事が好きで戻ってきているので長期間活躍することが多く、40代50代になってもAV女優を続けているような人も多いです。

このタイプはプロダクションとも長い付き合いになる可能性が高いので、出戻りの際には様々なプロダクションと比べることが大切です。
面接時にもAV女優として長く働きたい意向を伝えると、長い目線で見た売り出し方を考えてくれますよ。
基本的にAV業界では経験年数が高いほど価値が減るので、長期で働くためにはプレイの幅や演技力を年々レベルアップさせる必要があります。
特に年齢を重ねると筆おろしなどAV女優が積極的に責める作品が増えてくるので、AV男優にリードしてもらうのではなく自らが流れを作る心掛けも大切です。

また、固定のファンが長いAV女優活動を支えてくれるので、撮影会やブログなどファンとの交流の場にも力を入れると効果的ですよ。

出戻りにはデメリットも!

Ok, Good出戻ってきた場合は基本的には以前よりも待遇が悪くなる可能性が高いです。

AV女優は出演作の少なさで価値が決まるので、デビューした事のある女優は新鮮味に欠けるので価値が下がってしまうのです。
そのためプロダクション側も価値に見合ったギャラや条件を提示してくる事が多いです。
できるだけ好待遇で採用してもらうために付加価値が必要です。
AV業界に戻る前に高級ソープや高級デリヘルなど容姿と技術のレベルが高い風俗求人に応募すると、AV女優に負けない程レベルの高い風俗嬢と競争することができるので自然とスキルが上がります。

特に責めのテクニックと男性が最も興奮する喘ぎ声に関してはAV女優の強みになるので積極的に練習して下さい。
また、以前は単体女優として活躍していたAV女優も出戻り後は高確率で企画落ちします。
ブランク期間が短ければギャラの高い企画単体女優として活躍する事もできますが、年齢によっては一気に稼ぎが減ってしまう可能性もあることを理解しておきましょう。
出戻り後は初心に戻って謙虚に撮影に取り組む事が大切なので、小さな仕事やギャラの低い作品にも一生懸命取り組む姿勢を示します。

態度の大きいAV女優はリピートされにくいので、スタッフへの挨拶やコミュニケーションを忘れずに遅刻などにも注意が必要です。
以前所属していたプロダクション以外と契約を結ぶ場合は、プロダクション同士で揉めないように元のプロダクションにも報告すると好印象です。
業界自体への出戻りもデメリットが多いですが、プロダクションの移籍もできるだけ避けるべきなので慎重に所属先を選んでください。
特に長期間働きたいと考えている場合には面接時に先々の働き方についても相談してみると具体的にイメージできますよ。

まとめ

AV業界に出戻ってくる理由で最も多いのが金銭的なものです。
AV女優は高収入に慣れて散財癖が付いてしまった人や、シングルマザーなど家庭の事情でお金を稼がなくてはならない人がいます。
自分の目標のために出戻ってくる人は短期間で目標額を稼いで辞めていきます。

お金のための出戻りはやる気が乏しいことから上手くいかない可能性が高いので、厳しい競争に勝てる自信がない場合は風俗嬢として働いてみるのも一つの手です。
単体女優のようにファンに日ごろからチヤホヤされたり私生活まで注目を浴びたい人や、純粋に女性としての性欲に目覚めエロティックな自分の演技に陶酔したいタイプの出戻りは比較的に成功する可能性が高いです。
このタイプは長期にわたってAV女優として働けるので、プロダクションを選ぶ際にもAV女優の在籍期間が長く安定しているところを選ぶと安心です。
出戻りはAV女優としての価値が下がるので基本的に待遇が悪くなる事が多いです。

少しでも歩合や待遇を良くするためには、風俗嬢として働きセックスの技術を上げるのがオススメです。
出戻りと同じくプロダクションの移籍もデメリットが多いので、自分に合ったプロダクションを慎重に決める事が大切です。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする