稼げないAV女優はアダルト系の写真撮影で稼ごう

女性限定の仕事の一つに「AV女優」という職業があります。
仕事の内容は単純で、男優との絡みを撮影し、その対価として報酬をもらう仕組みです。
ですが、所属するプロダクションによっては中々仕事がもらえなかったり、折角デビューしたのにまったく稼げなくて困っているAV女優がいます。

そんな時にオススメなのが、アダルト系の写真撮影です。
アダルト系の写真撮影は、着衣、水着、下着、ヌードでの写真撮影で、露出が高いほど報酬も高くなっています。
さらにポイントなのが、こうした写真撮影に慣れておけばAV女優としての仕事の時に役立つ経験も積め、お金も稼げる一石二鳥のバイトです。

AV女優がアダルト系写真撮影の仕事をするには

カメラ 撮影AV女優の仕事は何も動画撮影だけではありません。
動画以外にも着衣やヌードでの写真撮影の仕事があり、動画撮影の仕事が取れないAV女優は写真撮影の仕事をすることができます。
動画撮影ではないので報酬は少ないものの、現在仕事がない状況であれば収入の底上げにもなり、写真撮影がきっかけでAV女優としての仕事が舞い込んでくる可能性もあります。
AV女優が所属するプロダクションによっては「アダルトモデル」という仕事があり、そこから仕事を受けることが可能です。

もしも、所属するプロダクションにアダルトモデルの仕事がなければ、求人サイトなどで検索するとスグに見つけることができます。

アダルトモデルの仕事とは

女性専用の高額バイトとして、最近人気になっているのが「アダルトモデル」という仕事は幅広く「AV女優」もアダルトモデルの一種です。
最近ではスマートフォンの普及が影響して、スマホで見れるアダルトサイトがとても人気になっており、そちらのサイトへ出演することがメインとなっています。

AV女優の仕事とも少し似ていますが、大きく違う点は「即日即金」、仕事が終わればスグに報酬が支払われるので、「今スグにお金が欲しい」といった女性にはとても助かる仕事になっています。
主な内容は下着やヌードでの写真撮影ですが、動画での撮影もあり、自分のスタイルに合わせて仕事を選べるのも人気の一つです。

写真撮影はどんなことをするの?

アダルトモデルの定番の仕事に「写真撮影」があります。

仕事内容は簡単で、用意されたスタジオにて専門のカメラマンによる写真撮影が行われます。
指定されるポーズや表情で撮影するだけなので、どんな女性でもこなすことができます。
写真撮影の内容は、出演するサイトやメーカーによって変わり、水着を着たグラビアの撮影や、下着、ヌードでの撮影になります。
過激な物になると、フェラチオシーンや本番行為を撮影するものもあります。

基本的に露出が多いほど時給や報酬が高く、動画撮影が一番高額になっています。
撮影した写真や動画は主に、スマートフォン向けのアダルト動画配信サイトに掲載されることになり、近年ではスマホ向けのアダルトコンテンツが人気なため需要も高く、仕事の量も多いので稼ぎやすい仕事です。

写真撮影以外の仕事だと風俗がオススメ

カメラ 撮影AV女優として稼げない女性は写真撮影で稼ぐという手段もありますが、そこまで報酬が高くないのが欠点です。

そんな時には風俗で働いてみるのがオススメです。
AV女優という肩書があるだけで、風俗での採用率も高く、通常の風俗嬢よりもバック率が高かったり、お客さんからの指名も多かったりと稼ぎやすい環境になっています。
風俗店からしても、AV女優が在籍しているというだけで宣伝効果があるのでお互いにとってメリットがあると言えます。
デビューして間もない新人AV女優や、中々仕事がもらえないAV女優は風俗と掛け持ちをして稼ぐ方法もあるので、AV女優の仕事にこだわらなければ、こうした稼ぐ方法はいくつもあるので考えてみてはいかがでしょうか。

AV女優と風俗はどちらが稼げるのか

AV女優と風俗は自分の体を使った仕事ですので、どちらも高収入の仕事です。
どちらが稼げるかは一概に言えません、AV女優として人気が出れば単体女優として活躍することができ、その時には1本の作品に出演するだけで数百万円ものギャラを受け取ることができます。
一方風俗の仕事もAV女優という肩書と、ランカー嬢、ナンバー嬢にまで上り詰めたら1ヶ月の収入はAV女優を凌ぐこともあります。

AV女優のメリット・デメリット

AV女優のメリットと言えば、短時間で高収入を稼げるという点です。
人気AV女優ともなれば少ない仕事量で高収入を稼ぐことができ、撮影以外の日は自由に過ごせる時間が多いのもメリットです。
単体女優になることができれば、月に数日程度の仕事をこなすだけで高収入を得ることができ、企画女優や風俗嬢のように不特定多数の男性と性行為をする頻度も減り、性病といったリスクも少なくなります。

しかし、AV女優として活躍できる期間は女性によってはものすごく短く、半年未満で引退する女性が多いです。
その理由の一つとして仕事がこないという点です。
AV女優として継続的に出演するには、出演DVDの売上に左右されてしまい、売上の上がらないAV女優には仕事の依頼がこないので、AV以外での仕事をしないと生活費すら稼げない状況になります。
単体女優になれば1年で1000万円以上の収入を得ることも可能ですが、人気が衰えれば契約を切られるという不安も常に付きまとい、安定して稼ぎ続けるのは難しくなっています。

一度でもAV女優として出演すれば、その動画一生残ることになるので慎重に考えたいところでもあります。

風俗のメリット・デメリット

Good, BadAV女優として風俗で働くことは、その肩書を最大限に活かすことができます。
世の男性はAV女優というだけで、「一度でいいから抱いてみたい」などの特別感があり、通常の風俗嬢より高額な料金でも指名したいという男性は多いです。

風俗は歩合制で、お客さんの数が多ければ多いほど収入に繋がるので短期間で高収入を得ることが可能です。
その他にも、採用基準が高い高級風俗店での採用率も高めで、AV女優というだけで採用されることもあり、何かとメリットが多くなっています。
もちろんデメリットも存在していて、いくらAV女優だからといって指名が付かなければ稼ぐことができません。
近年では男性の風俗遊びが減少していて、昔のように稼げる時代ではなくなっています。

どんなに売れっ子の風俗嬢でも曜日や時期によってはお茶を引くこともあります。
また、接客態度やサービス、プレイにおけるテクニックが不足していればリピートしてくれることもありません。
いくらAV女優だからといって、リピート率や指名を取ることができなければ干されてしまう可能性も十分にあります。

まとめ

人気AV女優ともなれば1ヶ月で数百万円を稼げたりと、超高収入な仕事です。
しかし、AV女優として月数百万円も稼げるのは、容姿、ルックス、性格など様々な要素が整った女性しか稼ぐことができません。
AV女優になれば簡単に稼げると思いプロダクションに登録したけれど、仕事が少なかったり、企画女優としての撮影ばかりで1本数万円のギャラしかもらえないということがよくあります。
AV女優としてデビューする女性は毎年6,000人以上もいて、その中から高収入を稼げる女性はほんのわずかです。

AV女優として稼げない時には、写真撮影の仕事や風俗といった仕事をすることで稼ぐ方法もあるので参考にしてみてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする