添い寝リフレの客層は40代が多い?ホントに寝るだけ?

添い寝リフレの客層はどのような人達なのでしょうか?

そして、本当に添い寝をするだけなのでしょうか?
添い寝リフレにはさまざまなタイプのお店があります。
本当にただ一緒に寝るだけのものから、風俗店と変わらないサービスをするようなお店もあります。
若くないと稼げないお店もありますし、大人や人妻がコンセプトのものもあります。

少し変わったバイトの実態について紹介をします。

添い寝リフレの客層は働き盛り

布団 ベッド添い寝リフレの主な客層は30代から40代と言われています。
いわゆる働き盛りのサラリーマンです。
日々のストレスや疲れを抱えています。

その解消方法として、風俗でがっつりと性欲を満たすことではなく、素人系の女性とのんびり添い寝を楽しむことを希望する男性たちをメインのターゲットとしています。
服を着たままぬくもりを感じ、恋人や友人のようにゆったりとした時間に癒しを感じたいという需要が40代にはあります。
既婚者やパートナーがいる男性であっても、風俗ではない、浮気ではないという罪悪感の少なさから利用する人も多いです。

本当に寝るだけ?

添い寝リフレが本当に寝るだけかというと、それは難しい問題です。

お店のコンセプトによります。
見分け方は女性向けの求人サイトだけではなく、お客さんとなる男性向けのホームページの料金表やプレイ内容もチェックすることです。
有料オプションについては特によくチェックしましょう。

ヘルス、オナクラ並のお店

添い寝リフレの中にはヘルス並のサービスのお店もあります。

手コキなどで抜くのが前提で、さらに添い寝をするというタイプのお店です。

添い寝メイドなど萌え系のお店

必ずメイドの恰好をしているというわけではありませんが、添い寝メイドなどと呼ばれ、萌え系と呼ばれるコスプレをして添い寝やプレイをするお店もあります。
添い寝の他に、頭を撫でる、耳かき、膝枕、腕枕、ビンタ、ハグなどのじゃれつくようなプレイがあることが多いです。
性的な接触はほぼありません。

とはいえ、身体を密着させる、胸を押し付けるなどのことは必要です。
若い女性でないと働きにくいです。

癒しを追求する添い寝のお店

癒し、リラックスに重点をおき、追及している添い寝のお店もあります。
添い寝、リフレ、膝枕、腕枕など萌え系とサービス内容は似ていますが、もっと性的な要素は薄いです。

若い女性だけでなく、30代以降の大人の女性や人妻も働くことができます。
また、女性向けのお店もあります。
働くにあたって、若さはそれほど求められませんが、人を癒す、リラックスさせる手腕は問われます。

レンタル彼女のお店

どのタイプのお店でも、店外デート、お散歩コースなどが設定されていることがあります。

寝るのではなく、友人や恋人同士のように外を歩きます。
食事やカラオケ、ゲームセンター、観光などを楽しみます。

裏オプションのお店に注意

布団 ベッド添い寝リフレの中にはまったく性的なサービスのないお店と、少し性的なサービスのあるお店があります。
有料オプションとして性的なサービスがあるお店の場合は、オプションをNGにすることもできますが、それだとお客さんが付きにくくなり、稼ぐのはやや難しいです。

一方、本当に注意するべきはまったく性的なサービスがないとされるお店です。
全てではありませんが、表向きは一切性的なサービスが無いとしている一方で、裏オプションと呼ばれるものが黙認されているお店もあります。
女性自身がお客さんと交渉して、性的なサービスを提供し、お金を稼ぎます。
これはトラブルになりやすいですし、トラブルになってもお店は知らぬ存ぜぬです。

ハードな要求をしたり、値下げ交渉をしてきたりするお客さんもいてストレスもたまります。
さらに、表向きは風俗店ではないので高校生が紛れていることもあり、摘発対象にもなりかねません。
「JK」を強調しているお店、添い寝だけでは時給換算3000円に満たないお店、引かれ物が異様に多いお店などは避けましょう。

添い寝リフレの面接のポイント

添い寝リフレで働くためにはまず、面接をクリアしなければなりません。

採用を目指すことはもちろん、本当に安全に稼げるお店かどうかを見極めることも忘れてはなりません。

写メ面接のときは加工厳禁

最初に写メ面接があるときには写メを盛らないようにしましょう。
実際に会ったらイメージと違い過ぎると双方にとって時間の無駄となってしまいます。
指定されたバストアップや全身写真のほかに、リラックスウェアの写真もあると、お店側があなたの働くさまをイメージしやすくなります。

添い寝リフレはパジャマで接客することが多いので、ガーリーな部屋着やパジャマを着た姿も送ってみましょう。

面接では清潔感と素人感を

添い寝リフレは素人女性がコンセプトです。
面接のときには素人感と清潔感があることをアピールしましょう。
髪の毛の色は明るすぎるとそれだけで敬遠されます。

頭を撫でるプレイも多いので、思わず触りたくなるような質感を目指しましょう。
化粧はナチュラルメイクが基本です。
目を大きく見せることはさほど求められていません。
面接に来ていく服装は付き合って間もないころのデートをコンセプトにするのがおすすめです。

ブランドものや露出の高いものよりも、ブラウスとフレスカートやひざ丈のワンピースなどのほうが歓迎されます。
靴は汚れや傷が目立たず、ヒールが高過ぎないモノにしましょう。
さらに、ニオイについても忘れずにケアをしましょう。
タバコのにおいは嫌がられることが多いです。

強すぎる柔軟剤も敬遠されます。
ほのかなシャンプーは人気が高いです。

癒すスキルがあるならば強調を

面接のとき、人を癒すスキルや経験、視覚があるのならば忘れずにアピールしましょう。
リフレやマッサージ、アロマ、セラピーなどは歓迎されやすいです。

子守歌が得意、人妻ならば子供の寝かしつけで鍛えられたなどもアピールポイントになるでしょう。

コミュニケーション能力の発揮を

注意 マーク添い寝リフレでは激しい性的な接触よりも心の交流を求められます。
面接ではコミュニケーション能力も見られています。
コミュニケーション能力とは話すことよりもむしろ聞くことが重要です。

相手の話を遮らず最後まで聞き、まずは共感を見せてから自分の意見を言う、あるいは相手が求めている言葉を話すということを意識しましょう。

給与体系について確認を

働く動機で、人を癒したいなどといっても、大切なのはお給料です。
しっかりと確認をしましょう。
基本給があまりにも安く、オプションで稼がないと意味がないとスズメの涙などというお店はお勧めできません。

また基本給が高くても引かれ物も多いというお店も要注意です。
保証のあるお店の場合は、保証を受ける何らかの条件があるはずなのでそれもしっかりと確認をしましょう。

添い寝リフレのサービス内容はさまざま。お客さんの願望を満たして稼ごう!

添い寝リフレのサービス内容はさまざまです。
風俗店寄りのものもあれば、本当に添い寝をするだけのようなお店もあります。
客層として多いのが40代のサラリーマンです。
日々忙しく、疲れています。

そんな40代サラリーマンを癒し、リラックスさせ、彼女とのんびりと満たされた時間を過ごしたいという願望を叶えるのが添い寝リフレの女性の役目です。
素人感を大切にして面接をクリアしましょう。
一部の添い寝リフレでは異様に引かれ物が多かったり、オプション、あるいは裏オプションをしないとほとんど稼げないお店もあるので、簡単に稼げるイメージにとらわれないようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする