風俗の添い寝リフレで本番してる女の子っているの?

添い寝リフレといえば性的なサービスがない風俗店として有名なのですが、では本番している女性は絶対にいないのかというと、少なからず本番行為をしている女性はいるでしょう。
ただ、風俗店では本番行為が基本的に禁止されていることがほとんどです。

いくら稼げるとはいえ、本番はしない方が賢明でしょう。

添い寝リフレと本番

布団 女性エッチなサービスがなく、お客さんと添い寝をするだけで稼げる添い寝リフレのバイトは、風俗店にしては珍しく性病の感染リスクが極端に低い風俗のお仕事です。
もちろん、デリヘルのようなハード系の風俗嬢と比較すると、給料は低くなる傾向がありますが、それでも時給1000円代のバイトと比較すると、非常に稼げる高収入の仕事となります。

添い寝リフレで働くようになると、時給換算にして1時間あたり5000円ほどは稼げるようになるでしょう。
エッチなサービスがほとんどなく、ただ男性と一緒に添い寝をするだけで時給5000円単位の給料が稼げる添い寝リフレのバイトは、非常に稼ぎの良い仕事です。
収入が良いという特徴に加え、添い寝リフレは風俗店ということもあってか、自由出勤制であることが多いです。
自分のペースで働けるだけに、OLのように朝から晩まで働き詰める必要はありません。

働きたい時に働き、遊びたい時はいつでも遊べるという自由なシフトを組めるという特徴があります。
自由な時間を確保しつつ、普通のバイト以上に稼げるなど、添い寝リフレは女性にとってメリットの高い仕事です。
ただ、添い寝リフレのバイトだからといって、必ずしも性的なサービスがないとは限りません。
風俗系の添い寝リフレともなると、オプションとして手コキや足コキ、フェラなどのエッチなサービスを提供することもあります。

さらに、裏オプションのあるお店の場合、本番が出来ることもあります。

本番ができる添い寝リフレ

裏オプションとして本番行為が用意されている添い寝リフレの場合、料金さえ払えば女性は本番までしてくれることでしょう。
裏オプションの相場というと、手コキが5000円、フェラが10000円、そしてゴム有りの本番が3万円以上となります。

添い寝リフレの料金といえば、60分コースでも8000円ぐらいしかかかりません。
にも関わらず、料金が3万円以上かかる添い寝リフレというのは、裏オプションとして本番があるお店である可能性が非常に高いです。
裏オプションとはいえ、サービスとして本番がある添い寝リフレに勤務してしまった場合、確かに普通の添い寝リフレ以上に稼げるのですが、その代償として性病に感染する確率が否応なしに増大します。
何より、裏オプションのあるお店は警察に摘発される恐れもあるだけに、非常に危険です。

わざわざ裏オプションのある添い寝リフレで働くくらいであれば、ソープやデリヘルのようなハード系の風俗店で働いた方が、警察から摘発される心配もないだけに、安全に働き、稼げることでしょう。

添い寝リフレで本番をする風俗嬢

布団 女性添い寝リフレで働く女性の中には風俗系のお店ではないにも関わらず、自分から本番をする女性もいます。
一体なぜ、性病のリスクを上げてまで本番をするのでしょう?

本来は禁止されているにも関わらず、風俗嬢が本番をする理由としてまず仕事が簡単になるから、というものがあります。
お客さんと添い寝をするだけで稼げる添い寝リフレは一見すると簡単に稼げるイメージがつきものです。
しかし、実際には礼儀正しく接客しないと評価が落ちるでしょうし、接客中は会話をしないといけないでしょう。
接客が苦手な風俗嬢にとって、お客さんと会話をしたり、礼儀正しく振る舞ったりするなどの行為は非常に面倒に感じるかもしれません。

その点、本番行為というのはいちいち会話をする必要がなく、女性からすると非常に簡単にできるエッチなサービスです。
女性の中には、フェラや手コキより本番の方が行為としては楽だからという理由で、本番をする女性もいます。
なにより、たとえ頑張って手コキやフェラをしたところで、それほどの高収入は期待できません。
わざわざフェラをするよりも、楽して大金が稼げる本番の方が手間が少なくて良いと考える女性ほど、サービスの手抜きとして本番をするものです。

本番をしてお客さんをすぐに射精させてしまえば、接客時間も短くなります。
まさに短時間で高収入を実現するために、風俗嬢は禁止されている本番を実践するのです。
ちなみに、風俗嬢の中には本番強要を断るのが面倒という理由で、最初から本番をする女性もいます。

本番と収入

風俗嬢が本番をすると、確かに短期的に稼げるようになります。
しかし、長期的にみると稼げないかもしれません。
確かに男性は風俗嬢と本番をしたいと考えるものですが、一回やったら満足してしまい、リピートしないことが多いからです。
その反対に、本番を絶対にさせない風俗嬢の方が意外にもリピート率が高く、長期的に見ると稼げるものです。

本番をする風俗嬢というのは基本的にサービスで手抜きをしたいから本番をすることが多いです。
そのような傾向があるせいか、本番をする女性は共通して接客時の態度が悪く、愛想がなく、話していてもつまらないことが多いです。
そういった接客スキルが低い女性が一度でも本番を許してしまうと、その一回でお客さんから飽きられてしまい、今後は指名されない確率が高いです。
さらに、本番行為をすると、やはり性病の感染率が高くなるだけに、時には重度の性病を患い、退店を余技なくされることもあるでしょう。

添い寝リフレは基本的に歩合制の世界です。
仕事が出来なくなれば、その間は無収入となり、折角本番をしてまで稼いだお金もすぐに無くなってしまうでしょう。
このような事情があるだけに、本番をする風俗嬢というのは長期的にみると稼げないことが多く、やらない方が良いでしょう。

本番とトラブル

注意 マーク添い寝リフレに限らず、風俗店はどこも本番を禁止しています。
そのため、もしも風俗嬢が本番をしていることが発覚すると、それを理由にペナルティとして罰金を課すことがあります。
お店によってはクビにすることもあります。
ただ、お店の中にはお客さんと共謀し、わざと風俗嬢が本番をするように謀ることがあるので注意をしましょう。

こういった悪質なお店で本番をすると、違約金として法外な罰金を請求されるなどのトラブルに遭う恐れがあります。
悪質なお店ともなると、罰金を理由に安い給料で風俗嬢を働かせるなどの違法行為をすることもあります。
万が一、悪質な風俗店に引っかかってしまい、トラブルに遭遇しそうな場合は、出来るだけ早めに警察や弁護士に相談しましょう。

本番強要された場合

たとえ本人にそのつもりがなくとも、お客さんに本番強要された場合、風俗嬢はどのように対処するべきなのでしょう?
まず、本番をする意思がないのであれば、きっぱりと断りましょう。
本番強要に応じたところで性病のリスクが上がるだけです。
一時的には稼げるでしょうが、そのお客さんが今後もリピートしてくれるとは限りません。

悪質なお客さんになると、本番をしたことを理由に脅迫をするなど、犯罪行為に手を染めることもあります。
余計なトラブルを回避するためにも、本番強要は断っておいた方が無難です。
基本的に本番強要をするお客さんというのは、あわよくば本番が出来れば良いと考えています。
そのため、断ると意外とあっさり受け入れてくれることが多いです。

ちなみに、添い寝リフレは未経験者や初心者でも働きやすい環境ということもあってか、相手の無知を利用して「みんなやっている」などと嘘をつき、本番強要をすることがあります。
添い寝リフレだからといって、お客さんは全員紳士的とは限りません。
中には本番強要をするお客さんもいるため、自分の身を守るためにも、しっかりと断りましょう。
確かに添い寝リフレには一部、本番をしている女性もいます。

しかし、だからといって自分も一緒になってやる必要はありません。
わざわざエッチなサービスがない添い寝リフレで働ているにも関わらず、本番をしてしまったのでは本末転倒です。
たとえ稼げるとわかっていても、身の安全のために拒否しておきましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする