チャットレディのプロフィール写真撮影は接続率を左右する!

チャットレディも風俗嬢同様、プロフィールの写真撮影が重要です。
プロフィールに写真がないチャットレディよりも、写真があったチャットレディの方が男性から注目されやすいです。
さらに、ウケが良い写真を掲載しておけば、接続率が上がり、収入もアップすることでしょう。

チャットレディと写真撮影

写真 カメラ風俗嬢が人気嬢になるためには、客ウケの良い写真撮影が必要不可欠です。
パネル写真の見栄えが悪かったり、モザイクばかりでどんな顔をしているのかわからないと、お客さんからの注意を引けず、指名率も落ちる事でしょう。
それだけに、人気嬢になる風俗嬢ほど写真撮影には力を入れるものです。

風俗店によってはプロカメラマンを雇い、専門的なスタジオで写真撮影をすることもあります。
チャットレディは風俗嬢と違い、直接顔を見合わせることがありません。
チャットレディの中にはWEBカメラを使わず、主に声だけのやり取りしかしないという女性もいます。
だからといって、写真撮影は不要かというと、そんなことはありません。

いくらライブチャットとはいえ、プロフィールに顔写真があるかどうかで接続率はかなり違うものです。
なにより、プロフィールに顔写真が一枚もないと男性から相手をされず、接続率を上げるどころかチャットすら出来ないかもしれません。
それだけに、チャットレディが接続率を上げ、収入を増やそうと思うのであれば、まずは客ウケの良い写真撮影をする必要があります。

写真撮影の修正のリスク

顔写真のない風俗嬢は指名率が落ちやすいということもあってか、人気嬢ほど積極的に写真撮影をするものなのですが、いくら指名が欲しかったとしても顔バレのリスクは怖いものです。
風俗嬢の仕事は世間体が悪いだけに、極力顔出しは避けたいという風俗嬢もいることでしょう。
出来れば人気嬢みたいに稼ぎたいけれど、顔出しは避けたい、そんな時にオススメなのが修正です。
修正の技術が進んでいる昨今、プロカメラマンに依頼すると、自然な感じで写真を修正してもらえます。

目元の印象をちょっと修正するだけでも、女性の印象は変わりやすく、顔バレのリスクは低下します。
このような修正の技術は風俗嬢が顔出しをする際に非常に役立つのですが、その一方でやり過ぎるとパネマジなどのリスクが発生する恐れがあります。
風俗の世界では時に修正をやり過ぎた結果、スレンダーな美女だと思っていたら太っているブスがやって来たという事態もたまにあります。
これが目元をちょっと変えた程度の修正であればパネマジだと言われることはまずないでしょう。

しかし、流石に中身が完全に入れ替わってしまうような修正をするとパネマジだと思われ、クレームに発展する恐れがあります。

チャットレディとパネマジ

Webカメラ直接出会って接客をする風俗嬢と違い、チャットレディはチャットを通じてお客さんとやり取りをするだけに、直接お互いの身体や顔を見る機会がありません。
つまり、たとえ写真撮影の際に修正を加えたとしても、パネマジだと発覚するリスクが低いということです。

もちろん、チャットレディはWEBカメラを通じてチャットをするため、カメラ越しに自分の姿を見せることはあるでしょう。
しかし、マスクを着用しているとなかなか本当の姿はわからないものです。
本当はブスだけど、マスクを着用すると凄い美女に見えるというチャットレディは意外と多いです。
他にも、顔には自信があるけれど、身体は太っているという女性の場合、WEBカメラの位置を顔の部分に固定することで、太っていることを隠したままチャットをすることが可能となります。

このように、チャットレディは風俗嬢と違って誤魔化しができるため、パネマジのリスクが低く、たとえ修正してもバレにくいというメリットがあります。
クレームを恐れずに写真撮影が出来るだけに、接続率を上げるためにも積極的に修正を加えてみましょう。

稼げる写真撮影

プロフィールの顔写真は無いよりもあった方が良いのですが、どうせ写真撮影をするのであればウケが良い写真撮影を行いましょう。

稼げる人気嬢ともなると、わざわざプロカメラマンに写真撮影を依頼するものです。
女性ではなく、あえて男性、それもプロカメラマンに撮影をするメリットとして、男性目線から見てウケの良い写真を撮影できるというメリットがあります。
女性と男性とでは可愛いと思うポイントや感性が違うものです。
女性が可愛いと思うポーズが、必ずしも男性から見て可愛いと思われるとは限りません。

男性から可愛いと思われるためには、男性目線から見て可愛いと思われるようなポーズで写真を撮影する必要があります。
さらに、写真撮影は一枚だけでなく、複数枚は撮っておきましょう。
プロフィール用の顔写真とは別に、サブの写真として複数枚撮っておくと、ますます男性からの興味を引けるようになります。
男性によって女性の好みは人それぞれです。

唇が好きという男性もいれば、おっぱいが良いという男性もいます。
くびれが好きな男性もいれば、脚が好きという男性もいます。
顔写真だけでなく、胸やウエスト、脚など、様々な角度より写真撮影をし、プロフィールに掲載することで、男性からの注意を引ける人気嬢となれるでしょう。

写真撮影のポーズ

写真 カメラ写真撮影時、可愛い女性だと思われたいのであれば、ポーズにも注意を払いましょう。
ちょっとポーズを意識するだけで、いつも以上に可愛い女性を演じることが出来ます。
写真撮影のポーズは、雑誌のモデルなどを参考にすると、可愛い写真が撮りやすいです。
例えば、鏡に向かってお尻を向け、さらに上半身を捻った状態でカメラを鏡に向けると、セクシーなクビレを作りつつ、同時にお尻まで写真撮影できるため、男性からすると非常に魅力的な写真となります。

上半身を捻ると、女性のクビレが強調されやすいため、このポーズは意外とよく使える定番のポーズだったりします。
他にも、ベッドで仰向けの状態になったまま、上からの角度で写真撮影をすると、室内の明かりを全身で受け止められるだけに、非常に綺麗な身体を撮影することが出来ます。
さらに、仰向けになると重力の影響で全身の脂肪が背中側へと落ちるため、身体を細めに見せることが可能となります。
もしもおっぱいのサイズに自信がないのであれば、うつ伏せの状態で写真撮影をしてみましょう。

うつ伏せになると、重力でおっぱいが下に落ちるため、大きく見せることが可能となります。
チャットレディは風俗嬢と違っておっぱいを触られる心配はありませんが、それでもエロく魅せた方が男性からの受けが良く、接続率も伸びやすいです。
もしもお腹が出ていて、隠したいという時は、体操座りのポーズがオススメです。
このポーズをすると、膝でお腹を隠しつつ、同時に谷間を強調した写真撮影が行えます。

さらに、脚を伸ばすと、綺麗に足を撮影できるため、足フェチな男性からの人気を獲得できることでしょう。
体型に自信のない女性の場合、四つん這いのポーズをすると、上手に体型を隠せるだけに便利です。
お腹も隠しやすいため、体重が気になる女性は四つん這いのポーズで写真撮影をしてみましょう。
ポーズ以外にも、ちょっとしたオプションを付けるだけでエロい写真撮影が出来ます。

例えば、服を捲って下着を見せるといったポーズをすると、非常にエロい写真が撮れます。
脱ぎかけの女性というのは扇情的であり、男性の好奇心を刺激するものです。
他にもスカートを捲り、パンツを見せている写真などもセクシーで、男性の視線を集めやすいです。

有料の写真

風俗嬢の場合、オプションとしてお客さんと写真撮影をすることがあります。
チャットレディも似たようなオプションとして、事前に撮影しておいた写真を有料で販売することができます。
事前にセクシーな写真を多めに撮影しておき、それを1枚100円程度で販売すれば、ログインしていない時間帯であっても写真を購入した男性から報酬を稼ぐことが可能となります。
可愛い写真を撮影するメリットは接続率を上げることばかりではありません。

エッチな写真を撮り、それをオプションとして販売すれば、収入はますますアップすることでしょう。
チャットレディとして稼ごうと思うのであれば、まずは写真撮影から力を入れてみることをオススメします。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする