通勤型のチャットレディには出勤制限あるの?

今回のテーマは通勤型のチャットレディにおいて出勤制限はあるのか?
と言う事についてです。

チャットレディを考えている女性にとって出勤形態というのは気になる事の1つだと思います。
通勤型のチャットレディに出勤制限についてこれから色々と書いて行きたいと思います。

チャットレディ

パソコン 女性まず初めに、チャットレディには基本的には通勤型のチャットレディと自宅でのチャットレディの2つのパターンがあると思います。

その他の考えられるケースとしては例えば、出先の漫画喫茶やネットカフェなどでチャットレディをする女性、というのもケースバイケースでいるとは思います。
ですが、あくまで前述した2つのパターンが一般的かとは思います。
通勤型のチャットレディにしても自宅でもチャットレディにしても、それぞれにメリットデメリットはあり感じ方と言うのは女の子によって違ってくると思います。
ゆえに、まずはチャットレディと言う仕事を事前によく調べる事が大事なのではないでしょうか、そうすればチャットレディをする自分のイメージも膨らんできますし、自分の仕事に対するスタンスも確立しやすいのではないかと思います。

いずれにしても、通勤型、そして自宅でのチャットレディと言うのは自分にあっていると感じる方を選択してチャットレディをするのが一番いいと思います。
今回は通勤型のチャットレディと言う事で、通勤型のチャットレディには出勤制限があるのか?
と言う事についてでして、早速見て行きたいと思います。
自宅でのチャットレディの場合ですと、みなさんも想像がつくと思いますが、出勤制限と言うのは基本的にはないと思います。

自分の好きな時に自宅の好きな所で、チャットレディをしてお金を稼げる状態にあると思います。
ですが、通勤型となるとチャットレディをする場所に自分が通勤しに行かなければならない、と言う点が考えられそしてそれ故に出勤に対する制限などはあるのか?
と言う疑問を女の子は持つのだと思います。
通勤型のチャットレディの出勤制限について結論を申しますと、基本は完全自由出勤がほとんどだと思います。

もちろん通勤する事務所などによって条件は多少変わってくると思いますが、通勤型のチャットレディの募集サイトを拝見しても基本的には完全自由出勤と言う提示をしている所がほとんどです。
ゆえに、今回のテーマである通勤型のチャットレディは出勤制限はあるのか?
と言う答えは、出勤制限は基本的にはない、と認識して大丈夫だと思います。
まずは自分が気になる通勤型のチャットレディの求人なり事務所の求人をよく拝見し、本当に自由出勤できるのか?と言う事を事前確認するようにすれば安心んできると思います。
因に、通勤型のチャットレディとなると通勤の為事務所に行くまでの交通費、と言う物がかかってくると思います。
このあたりも言ってみれば出費になりますので、ちゃんと交通費は出してくれるのか?と言う事は確認しておいた方がいいと思います。

最初にしっかりと確認をとって確かめておかないと後から色々といってもないがしろにされるケースも沢山あります。
通勤型のチャットレディの面接に行く時、面接時の交通費と言うのは基本的には支給されなかった、などと言う話はよく聞きます。
チャットレディを始める前から、余計な出費を少しでも減らす為にも遠慮せずに聞くようにして下さい。

その他に抑えておきたいポイント

チェックリスト前述では通勤型のチャットレディは出勤制限があるのか?と言う事について書いてきました。
ここでは、その他の細かいポイントについて書いて行きたいと思います。
まず、通勤型のチャットレディですが、基本的には出勤制限はないと書きましたが1つ頭に入れておかなければ行けない事が、出勤制限がないからと言って自分の好きな時にチャットレディの仕事ができるかと言えばそういう分けでもないと思います。

というのも、通勤型と言うのは事務所が用意している部屋でチャットレディのお仕事をする事になります。
故に、単純に自分が行った時間に部屋が相手なかったらチャットレディをしたくでもできない、なんて状況も考えられるのです。
ですので、どれくらいの部屋数があるのか?
いつの時間帯が比較的チャットレディをしやすいのか、などと言う事は仕事をする上で抑えておきたいポイントだと思います。

更には、用意してくれている部屋と言うのは個室と記載されていたり、防音完備、などと記載されている事がよくありますが、実際には半個室であったり大きい部屋を仕切りで空間を作っているだけ、防音も全く出来ておらず隣のチャットレディの声がまる聞こえ、何てこともよくあるケースなのです。
そこら辺がある意味で通勤型の落とし穴と言いますか、デメリットになってくるのではないかと思います。
ゆえに、この辺りも事前に確認してちゃっとチャットレディができる環境にあるのか、と言う事を確かめるようにしておいて下さい。
通勤型のチャットレディと言うのは基本は夜でもする事が可能な場合が多いです。

加えて、泊まり込みでのチャットと言うのも可能は所もあるようです。
チャットレディによっては夜中に訪問するお客さん自分について居る人もいるでしょうし、夜の方が稼げる、と言うチャットレディもいると思います。
そのような場合に夜泊まり込みで働けると言うのは嬉しい事だと思います。
自宅でのチャットレディと言うのは一人暮らしならいいですが、例えば実家暮らしでのチャットレディともなると家族にチャットレディをしている事がバレる危険性があったり、夜の時間帯だと家族が寝ているため、チャットや声がまる聞こえ、なんて事も考えられますし、何より本人が心配だと思います。

ゆえに、自分の環境によって夜は通勤型のチャットレディで働く、昼間は自宅でチャットレディをする、など色々と使い分けてチャットレディをしてみるのもいいとは思います。
通勤型と自宅だと、どうしても自宅の方がいいのでは、できれば自宅でチャットレディをしたい、そう考える女の子が多いのではないかと思います。
コスプレですが、通勤型ですと、デメリットもそれなりにありますが、例えばコスプレ衣装が完備してあったり、ちゃんとしたカメラや証明が用意してあるケースがほとんどです。
やはりちゃんとした機材をつかったり、服装を変える事によって稼ぎと言うのはかなり変わってくると思います。

そして基本ノルマと言うのもありませんので、通勤型でも安心して自分のスタンスで仕事をする事は可能です。
ですが、通勤と言うだけあってどうしても自分の稼ぎのいくらかは事務所に引かれてしまう、と言う大きなデメリットはあります。
色々と提供してくれていたり用意してくれている分仕方がない所ですが、その辺りも含めてよく考えて選択して行ってほしいと思います。

まとめ

通勤型のチャットレディには出勤制限あるの?
と言う事について書いてきました。
通勤型のチャットレディは基本は出勤制限はありません。
完全自由出勤がほとんどだと思います。

ですが、すべてでは無い可能性があります。
まずは自分が気になっている通勤型のチャットレディの求人や事務所に確認をとっておく事をおすすめします。
そして通勤型と自宅でのチャットレディと言うのはメリットデメリットが双方に細かくあると思います。
前述してきたことを参考に自分にあう環境を見つけてチャットレディで沢山稼いでほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする