レズ専門のライブチャットってある?稼げるの?

チャットレディのジャンルの一つにレズプレイというものがあります。
レズプレイとは女性同士が絡み合うプレイのことなので、2人の女性が一緒にチャット配信を行いそれを多くの男性に見てもらったり、プレイ内容を指示してもらったりすることになります。
レズプレイはライブチャットの中でも非常に人気が高いジャンルです。
この記事ではライブチャットのレズプレイの基本的な知識と、レズプレイは稼げるのか?
という疑問への回答をご紹介します。

ライブチャットのレズプレイとは?

レズビアンライブチャットのレズプレイというのは、レズビアンの女性の2人が性的な絡み合いをしてそれをお客さんに見せるサービスのことです。
ライブチャットでは普通は一人の女性がお客さんに対してエッチな話をしたりオナニーしている姿を見せたりしてアクセスしてもらうことになります。
しかしレズプレイの場合には二人で一緒に配信をすることになります。

ただし、レズプレイだからといってキャストが本当にレズビアンである必要はありませんし、お仕事のためにレズプレイをしている方もたくさんいます。
また、ライブチャットでレズプレイを配信している方の中にはバイセクシャルの方も少なくありません。
ライブチャットではお客さんがチャットレディに対して話しかけたり服を脱いで欲しいなどの希望を言ったりするのが一般的ですが、お客さんがただ見るだけの鑑賞コースというものもあります。
レズプレイの場合、お客さんが何か指示をしなくても2人の女性が勝手にプレイをすることができるので、鑑賞コースでレズプレイをしているカップルが多いです。

ライブチャットのレズプレイでは、プライベートで女性同士でセックスをする時と同じような内容を見せることになります。
ただし、アダルトOKなライブチャットであっても、性器や乳首を映すことは禁止ですから、キスや絡み合いなどがメインのコンテンツになります。
ライブチャットでレズプレイをやっているカップルは元々レズビアン同士のカップルだった方も多いですが、ライブチャットで稼ぐためにビジネスパートナーとしてコンビを組んでいるカップルもいます。
お互いに気心が知れた相手であればより安心してプレイをすることができますし、濃厚なプレイもできます。

また、不特定多数とプレイするわけではないので性病に感染するリスクもほとんどありません。
なお、ライブチャット事務所によってはレズビアンのカップリングを手伝ってくれることもあります。
その場合にはレズプレイを希望する女性同士が話し合い、気があえばレズプレイを配信するという流れになります。

レズ専門のライブチャットってある?

パソコン 女性レズプレイはライブチャットの中でも非常に人気があるジャンルですが、レズ専門のライブチャットというものはほぼ存在しません。

レズプレイでチャットレディとして活動したいのであれば、一人の女の子がお客さんを相手する普通のライブチャットサイトの中でレズジャンルとして活動するのが良いです。
お客さんが多い方が稼げる可能性も高まるので、会員数が少ないレズ専門のライブチャットで働くよりも、会員数が多い普通のサイトの中で活動することをオススメします。

ライブチャットのレズは稼げるの?

レズジャンルは非常に人気があるので、新人のレズカップルでも沢山の男性を集めることができます。
また、レズプレイなら基本的にはお客さんとコミュニケーションをとることはなくて2人の絡みあいを一方的に見せつけるだけで良いので、男性から指図されてストレスが溜まるような事もありません。

ライブチャットでは女性と男性が一対一でチャットをする「ツーショット」という形式と、1人の女性に対して複数の男性が同時にアクセスしてチャットをする「パーティ」という形式があります。
レズプレイを配信するなら基本的にパーティでの配信をすることになります。
なぜならパーティーの方がレズカップルは稼ぎやすいからです。
ツーショットの場合、お給料は一人の男性から時間に応じた分だけもらうことになります。

一方でパーティの場合はツーショットよりもお客さん一人当たりの単価は低くなってしまいますが、アクセスした人数分のお給料を稼ぐことができます。
イメージとしては2ショットの場合1時間で5,000円程度稼げて、パーティーの場合お客さん一人あたり1時間3,000円程度稼ぐことができます。
そしてパーティーの場合にはアクセスしてくれたお客さんの数だけお金をもらえるので、5人アクセスしてくれていれば3,000×5=15,000円稼げるということです。
レズプレイは非常に人気があるので、見たいと考えている男性がたくさんいます。

だからレズプレイを配信すればパーティー形式で何人もの男性を集めて結果的にツーショットよりもはるかに稼げることが多いのです。

レズの世界の専門用語

チェックリストレズプレイに興味がある初心者の方のために、レズの世界の基礎用語をご紹介します。
レズのパートナーを見つけたいのであればこれらの専門用語を知っておいた方が話がスムーズに進みます。

ネコ

レズが性行為をする時に受け身的な立場になる女性を指す言葉です。

つまり、一般的な男性と女性がセックスをする時の女性の役割をする人のことです。

タチ

猫の対義語で、性行為をする時に攻める側の立場になる女性を指す言葉です。
一般的な男性と女性がセックスをする時の男性の役割にあたります。
レズのパートナーを探すのであれば、最低限自分がネコとタチのどちらをやりたいのかを決めておくようにしましょう。

もちろんプレイをするときに立場が入れ替わることは珍しくないので、両方対応できる女性もたくさんいますが、自分がどちら寄りなのかを認識していた方がパートナーを探せばスムーズになります。

バリ

ネコかタチの、どちらかの役割しかできないレズビアンのことを指す言葉です。
バリネコ、バリタチという言い方をします。
バリタチやバリネコの場合は逆の立場になることはできないので、見つけるべきパートナーは自分とは逆の性質を持ったバリのレズビアンになります。

ノンケ

ノンケとは「その気がない」という意味です。
レズの世界では、要するに女性を愛する性癖がない異性愛者という意味です。
ノンケならそもそもレズプレイをする必要がないのではないかという疑問を感じる方もいると思いますが、実はレズビアンを好む人たちの中には、ノンケの女性がレズプレイをしていることに興奮する人がたくさんいます。
また、レズビアンの中にもレズビアンの女性とプレイをするよりもノンケの女性とプレイをする方が興奮する方も多いのです。

だから、レズのふりをせずに自分はノンケであるということをオープンにした上で、レズプレイを配信するという手段もあります。

まとめ

ライブチャットのレズプレイの基本的な知識と、レズプレイは稼げるのか?
という疑問への回答をご紹介しました。
レズプレイはライブチャットの中でも非常に人気が高いジャンルなので、1人で配信するよりもはるかに稼げる可能性があります。

実際に同性愛者ではないノンケの方のレズプレイも非常に需要が高いので、異性愛者の方であってもがっつり稼ぎたいのであればレズプレイにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする