初心者AV女優はデビューしてからの流れ

初心者AV女優と聞くと、あたかも素人モノだと思いますよね?
はい、実はその通りなんです。
デビュー前のAV女優はみんな、AVに出演したことがない、AVの素人さんなんです。
素人系のAVに出演する女優のことを、素人系のAV女優と言います。

それはあくまでも便宜上の話であって、本当の初心者ではありません。
何故なら、AV女優として働こうと考えている女性の大半は、風俗嬢だったり、エッチなことが好きで、彼氏を練習台にしていた・・・など、さまざまな背景のある女性ばかりだからです。
本当の素人さんが、AV女優初心者として、イキナリAVに出演するというケースが、あまりにも少ないのです。
ましてや、処女で出演することなんてまずありえません。

風俗嬢としてお客さんにサービスを提供していて、そこで人気嬢になったものの、AVと同じような内容のサービスをしているのに、料金が安いことから、思ったように稼げなかったなどの理由から、稼げるアダルトなお仕事を探しているうちに、AV女優としてデビューすることになった、といったケースもあります。
では、初心者AV女優は、デビューからどのような流れで、本格的なAV女優としての仕事が待ち受けているのでしょうか?
稼げる金額は?
本番はあるの?
など、デビュー後の流れについて書いていきます。

初心者AV女優って、どれくらい稼げるの?やっぱり安い単価なの?

Coin 財布単価が安くなることは、ほとんどの場合はありません。
というのは、AV女優の世界に、プロや素人といった概念はないため、女優Aはベテランだからこの金額、女優Bは初心者だからこの金額、といった差をつけることはありません。

もちろん、契約している金額などに差はあるかもしれませんが、軒並み同じような金額を提示されているはずですので、初心者だから安いということはありません。
また、総じてAVに出演しているAV女優、AV男優は、全員がプロとして扱われることになります。
したがって、初心者だから〇〇は出来ないといった言い訳もききません。
その代わり、といっては何ですが、しっかりとプロ目線の見返り(ギャラ)は貰えますので、初心者の頃から、かなりの金額を稼げる仕事だということには間違いないです。

しかし、AVのギャラは、デビューする形態によって変動しますので、必ず思った金額を稼げるというわけではありません。
そういった意味では、ギャラに差は出てきます。

AVのギャラは、デビューする形態によって異なる

AV女優の仕事をしたことがない、素人の女性は、どうしても高額なギャラを貰えると踏んで、AV業界に足を踏み入れてしまいます。
もちろん、その考え方自体は間違ってはいません。

やった分だけの見返りはありますので、普通のOLをやっているよりかは稼げる仕事ではあります。
しかし、高額なギャラといっても、具体性がなく、目安といったものも分からない状態でデビューを希望しますから、希望の金額に達さない場合もあるということを、しっかりと理解した上で、デビューを希望するべきでしょう。
AV女優としてデビューする形態は、3つに分かれています。

単体女優

AV女優として、ソロデビューすることです。
企画モノなどであれば、数名~複数のAV女優が出演するため、どうしても単価は低くなります。
しかし、この単体女優の場合は、AV女優として出演するのは、たった1人となるため、入ってくるギャラは、独占状態ということになります。
また、特定のメーカーと専属契約を締結するため、単価はとても高いです

月1本程度の撮影と出演になりますが、単価でおよそ50万円~200万円ほどの相場で、その中から変動したギャラが貰えます。
非常に稼げる形態です。

企画単体女優

特定のメーカーと専属契約をしない、単体女優です。

つまり、何かの企画の際にオファーが来て、期間限定で出演する形態です。
そのため、単体女優よりも締結金額は低めに設定されてしまいますが、専属ではないため、色んなメーカーのAVに出演できます。
出演本数を絞らなければ、もっとも稼げる形態だと言えます。

企画女優

Coin 財布名の知れてないAV女優でも、気軽に出演が可能です。
主に1つの作品でコーナーを区切っている企画モノにオファーされることが多く、複数名のAV女優と出演することが大半です。
そのため、単価は安く、単体女優や企画単体女優と比較すると、雲泥の差です。
しかし、プレイはもっとも簡単なものが多く、手コキやフェラだけで終わることもあります。

相場は3万円~50万円で、謝礼程度の場合もあります。
いかがでしょうか?
デビューする形態によって、稼げる金額にかなりの差が生じることは間違いありません。
AV女優をやるうえで、一番重要なのはギャラです。

このギャラの仕組みを理解しておかなければ、AV女優としてデビューした後、長続きすることはないでしょう。

AV女優の仕事内容は、エッチなことをするだけで良い・・・のではない

アダルトビデオと言えば、もちろんエッチなことを、視聴者に視てもらって、喜んでもらう内容のビデオのことを指しています。
ですから、エッチなことがしっかり出来ていれば問題ありません。
しかし、エッチなことだけを考えていれば良いということではありません。

AV女優とは、いわば女優業ですから、たとえ男優のテクニックが自分に合わなくても、それを受け入れ、あたかも気持ち良いような演技をしなければなりません。
つまり、気持ちよくなっていなくても、気持ち良いフリが出来て、なおかつ視聴者の目を欺く必要があるというわけです。
欺くと言えば聞こえは悪いかもしれませんが、しっかりと「気持ち良いのですよ」ということをアピールして、女優として振る舞うことが重要になってきます。
ですから、いくらエッチなことが大好きで、テクニックに自信があるだとか、男優に対して気持ちの良いサービスができるだとか、そういった小手先だけでは通用しない世界ということです。

カメラの前で、しっかりとAV女優としての仕事が出来るかどうかが、AV女優デビューした後も継続できるかどうかのカギということになります。
それから、よく勘違いされがちなのが、「すべてソフトなプレイ内容で良い」と思われていることです。
ハードなプレイはすべてNG設定しておけば、デビューした後もハードな内容は断れる、というわけではありません。
プロダクションからNG解禁の要求を受けることもありますし、苦手な内容の作品に出演しなければならないことだってあるのです。

カメラ 写真意外と、エッチなことだけをしていけば、売れっ子になれるような世界でもないということを、しっかりと覚えておいてください。
売れっ子になっているAV女優の大半は、デビュー後にしっかりと女優としての土台づくりを行っていて、その中でNG解禁を受け入れている人が多いです。
初心者AV女優としてデビューした後は、エッチなことが好きというだけでは務まらないということですね。

まとめ

初心者AV女優は、デビューする前の便宜上で使われている言葉であり、全員が素人さんというわけではありません。

出演作品が1つもないから、素人という言葉を使っているだけです。
そして、そのほうが視聴者も喜びますよね。
それから、AV女優としてデビューした後は、生き残るためのさまざまなことを意識しながら、仕事をこなしていく必要があります。
エッチなことだけで食べていける世界ではありません。

しっかりとAV女優として稼げるようになるためには、デビューする形態などを理解し、把握しておく必要がありますので、しっかりと覚えておきましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする