身バレを気にするAV女優はいない

風俗嬢は友人や彼氏に黙って働いている場合が多いので、風俗店側がアリバイ会社など身バレ対策をしています。
出稼ぎ風俗など地元から離れたエリアで働けば身バレの心配は極めて少ないですし、家族に対して仕事を偽っている場合でも出張だからという理由が通ります。
しかし、AV女優の場合はネット上に作品がアップされたり販売されるので、いつ誰が見ているか分かりません。

AV女優として働くのなら身バレを覚悟しなければならないのでしょうか。
バレずにAV女優をしている人はいないのでしょうか。

AV女優の身バレ対策

チェックリストAV女優の働き方には大きく分けて単体女優と企画女優の二つがあります。
単体女優はメーカーと1年契約をし、毎月一本ずつ安定して仕事がもらえます。
AV女優の人気や知名度が上がれば作品も売れるので、メーカー側も契約したAV女優をグラビア雑誌に載せたりと売り込みます。
そのため身バレどころか至る所で顔を売っているので単体女優が自分の職業を隠すことは難しいのです。

一方、企画女優は大学生や主婦がアルバイト感覚で出演する作品もあり、顔出しNGの場合はモザイク修整を入れる事も出来ます。
特に、街中で素人の女性に声を掛けてホテルなどに連れ込み性行為に及ぶ素人企画では顔にモザイク修整が掛けられるものが多く、それらに出演するAV女優はプロダクションのホームページに写真が載ることもありません。
仕草や喋り方に気をつける事が出来れば、ほぼ完壁に身バレを防ぐことができるのです。
ただし、顔出しNGなど条件が付けば当然ながら貰えるギャラも安くなり、1本につき1万円ほどしか稼げない可能性もあります。

また、顔は隠れても身体の大部分は映るので絶対にバレないという保証はありません。
顔を隠せばギャラも減るので、どうしても身バレせずにお金を稼ぎたい人は風俗業界で働く方が安心です。
アダルト動画は数え切れないほど多いので基本的には身バレの可能性は低いです。
とは言え、露出が増えれば増えるほど身バレの確率も上がるので、隠したい人は出演作品を増やし過ぎないように注意して下さい。

企画女優であっても様々な作品に出演しているうちにファンが付き、口コミサイトなどに動画のスクリーンショットなどが掲載されるようになると個人が特定され有名になってしまうケースもあるのです。
リスクを回避するためにはAV女優として働く期間を極めて短くすることが大切です。
稼ぎたい額を明確にし、できるだけ少ない回数で目標額に達するようギャラの良い仕事を選ぶのです。
スタッフ側にも身バレしたくない旨を最初から伝えておくことが重要です。

心配な場合は書面で契約書を交わしておくと安心ですよ。
身バレを防ぐために仲の良い友人や家族にもAV女優であることを内緒にしておきましょう。
人に話してしまった秘密は何らかの形で広まってしまうことがありますし、一度人に話すと自分自身の気も緩むのでお酒の席などでポロッと公表してしまう危険があるのです。

バレてしまった後の対策

どんなに身バレ対策をしていてもバレてしまうことがあります。
バレてしまった相手が彼氏や旦那など最もバレたくない人だった場合には、正直に打ち明けるか知らないふりを通す他ありません。
チェックリスト出演作品が10を超える人はインターネット上で個人を特定されている場合が多いのでシラを切り通すのは難しいです。

勇気を出して真実を打ち明け、AV女優になった経緯を真摯に説明するのが最善の策と言えます。
また、DVDのアダルトビデオ作品の多くはインターネットへの転載を禁止してある可能性が高いのです。
自身がAV女優出演する際に交わした契約書などがあれば、その動画が載っているホームページに名誉棄損や著作権侵害だと伝えて動画を削除してもらうことも可能です。
身バレを防ぐためにも動画が転載されていないか定期的にチェックすると安心です。

身バレしにくい仕事

AV女優は安いギャラで身バレ対策するか高いギャラで堂々とデビューするかの2択ですが、同じく性的サービスで稼げる仕事なら風俗嬢という方法もあります。
風俗嬢はアリバイ会社やホームページへの顔出しなしなど身バレ対策がしっかり取られている上に、何人のお客さんを相手にしたとしてもAV女優よりは人目に触れないのでバレにくいのです。

特に出稼ぎ風俗など住んでいる場所から離れたところで風俗嬢をした場合は、知り合いに合う可能性も極めて低いので気付かれる可能性はほぼありません。
お客さんがプレイを撮影できるお店もありますが、最初にNGを出せば拒否することができるので映像に残る心配もありません。
風俗嬢とお客さんの管理がきちんと行き届いているお店であれば、定期的な性病検査を行っているので安心です。
高級ソープなどはお客さんの身分や性病検査もしっかりと行われており、お客さん側も来店している事を内密にしておきたいケースが多いのでバラされる心配も少ないのです。

身バレの可能性はAV女優に比べて低いですが、給料は顔にモザイクを入れたAV女優のギャラよりも遥かに高いと言えます。
顔出しNGの企画女優は1日の撮影で数万円しか稼ぐことができませんが、風俗嬢は頑張り次第で稼ぎたいだけ稼ぐことができます。
撮影のように長引く心配もないので、自分のペースに合わせて仕事ができるのも魅力です。
ただし、優良店を選ばなければお客さんから性病をもらったり、勝手に撮影されてしまったりするリスクもあるので注意が必要です。

AV女優のプロダクションを選ぶのと同じように、働くお店のアリバイや安全管理のシステムを確認しておきましょう。
AV女優のようにプレイ動画がインターネット上に公開される危険性は低いですが、人気の風俗嬢になると口コミサイトなどで有名になりお店のホームページの顔写真が掲載される可能性はあります。
お客さんが風俗嬢の細かな容姿の特徴などを書くと個人が特定されやすいので、心配な人は頬や胸など目立つ部分にホクロをあえて描いておくなど特徴を作っておくと身バレ対策になります。
注意 マークAV女優と同様に長期間働き続けると身バレの確率が高まるので、期限を決めてできるだけ早く引退することが重要です。

お店側にも身バレしたくないことを伝え、店舗型の場合は来店したお客さんについてもチェックさせてもらうことができると一層安心です。
しかし、AV女優より可能性が低いとは言えど、絶対に身バレしないという確証はないので気付かれた時の対応策は準備しておきましょう。

まとめ

企画女優であればお小遣い稼ぎ程度のギャラにはなるけれど、顔にモザイクを掛けるなどして身バレ対策をすることができます。
また、出演作品が少なければ露出も減るので身バレの可能性は低くなります。
顔出しNGの企画女優はプロダクションのホームページに顔写真が載ることも少ないですが、実体験などのインタビューに答えたりブログを書くと個人を特定されるので注意しましょう。
バレてしまった場合はシラを切るか、AV女優になった理由を正直に話す他ありません。

しかし、インターネット上への転載を禁止している作品がアップロードされている場合には著作権侵害などによって動画を削除してもらうことも可能です。
一度消しても他の誰かが再びアップロードしてしまう可能性があるので定期的に確認作業をすると安心です。
AV女優で身バレをせずに働くとなると朝から晩まで撮影したのに数万円しかもらえませんが、風俗嬢はAV女優に比べても身バレする確率が低い上に短時間で高収入を得ることができるのでオススメです。
特に出稼ぎ風俗は自分が住んでいる場所から離れたお店やホテルで接客するので知り合いに合う確率も極めて少ないですよ。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする