手コキ専門店の給料はどのくらいが平均?

手コキ専門店の給料はどれくらいが平均なのでしょうか?
ソフトなサービスしかしなくていい一方で、お給料が安いとうイメージの強い手コキ専門店ですが、実際の具体的な額はどれくらいなのかについて紹介をします。

手コキ専門店は確かにヘルスと比べると1時間当たりの金額は低い傾向にありますが、働き方を工夫することで、効率よく稼ぐことができます。

手コキ専門店の給与システム

お金まずは手コキ専門店の給与システムについて紹介をします。
詳細はお店ごとによって違って来るので、面接のときに確認をするようにしましょう。
実際に体験入店をし、給料を受け取ることでさらに具体的に理解をすることができるでしょう。

完全歩合制

まず、手コキ専門店が普通のアルバイトと違うことは、給与は時給制ではなく、完全に歩合制です。
出勤したからといって、お客さんが付かなければ手ぶらで帰ることになります。
むしろ、交通費の分だけマイナスになるかもしれません。
効率良く稼ぐポイントの1つはできるだけ待機時間を短くすることです。

保証制度があることも

完全歩合制とはいえ、保証制度を設けている手コキ専門店も少なくありません。
出勤日や出勤時間、あるいは顔出しなどの条件が伴うことが多いですが、それらの条件を満たすと、一定の額以下しか稼げなかった時に、あらかじめ決まっている保証額を日給として受け取ることができます。
入店したばかりだったり、出稼ぎ目的だったりすると手厚いことが多いです。
この保証制度は風俗嬢に安心して働いてもらう為、そして、絶対にその額以上は稼がせると言うアピールの為に設けられています。

保証があるからと安心しきって怠けたり、いい加減なサービスをして保証割れを続けていると早晩、干されたりクビの対象になるでしょう。

引かれ物

手コキ風俗で働くとお給料をもらう一方で、ローション代や衣装代、お茶代などの雑費として引かれ物がある場合があります。
お店によってはまったくない場合もありますし、お給料の1割程度引かれる場合もあります。
面接の時に確認をしましょう。

手コキ専門店の具体的なお給料は?

お金手コキ専門店で働いた場合の具体的なお給料額について紹介してきます。
あくまで平均値なので、もっと稼いでいる人もいれば、それ以下の人もいます。

1時間あたりのバック

手コキ専門店はコースが20分から10分単位で設けてあることが多いです。
だいたい、60分あたり5000円のバックになることが多いです。

これに、指名を受けることができればプラス1000円から3000円程度の金額を受け取ることができます。
さらに、オプションをお客さんに利用してもらえればさらに数百円から数千円がプラスされます。
場合によっては1時間あたり10000円近い金額を狙うことも可能です。
ヘルスと比べても遜色ない金額です。

日給

日給についてはかなり幅があります。
人気嬢とそうでない風俗嬢の幅もありますが、短時間勤務とオーラスで働いている風俗嬢の差もあります。
手コキ専門店は1本あたりにかかる時間が短いので掛け持ちで短時間勤務をしている風俗嬢が多いです。
一方、シャワーなどで体力を消耗することがないので、長時間勤務も可能です。

客入りには時間や曜日によって並がありますが、日給は20000円から30000円程度が平均です。

月収

手コキ専門店は手だけのサービスなので、生理中に休まなくて良いのが大きな魅力です。
日給25000円で1週間に4日働くとすると月収は40万円になります。

年収

風俗業界は1年の間に繁忙期と閑散期が何度かあります。

手コキ専門店は利用料が安めなので比較的、閑散期であっても客足は途絶えにくいです。
とはいえ、やはり影響は受けますし、オプションなどは付きにくくなってしまうかもしれません。
月収40万円ならば年収は480万円になる計算です。

手コキ専門店で収入に増やすには?

コキ専門店でもっと収入を増やす方法について紹介をします。

収入だけを増やしたいのならば、もっとハードなサービスを提供するジャンルの風俗店に行けばいいだけです。
しかし、脱がない、舐めない、触られないという働きやすさを維持しながら収入を増やしたいという場合についてはどうしたらいいでしょうか?

店舗型から無店舗型へ

以前は手コキ風俗といえば店舗型でしたが、最近は無店舗型のデリヘルのようなお店も増えてきました。
誰でも店舗型よりも無店舗型の方が稼げる、というわけではありませんが、無店舗型は出勤制限が店舗型に比べてかかりにくいので、稼ぎ時に出勤しやすいです。

また、24時以降も営業しているお店も多いので、深夜勤務も可能です。
さらに、テナント料がいらない分、バック率も良い傾向にあります。
また、1本あたりの時間が比較的短い手コキですが、無店舗型の場合は1本あたりの時間が長めです。
その分、1本あたりのバックが良くなります。

一方で、近くにスタッフがいないのでお客さんとのトラブルは自分で対処をしなければなりません。
また移動時間でロスが出ることもあります。

オプション代で稼ぐ

手コキ専門店のバックはあまり高くありませんが、オプションで稼ぐことができます。
相場としては、500円程度で膝枕、顔面を踏む、お客さんを舐める。

1000円程度で下着姿、コスプレ、顔を隠しての写真撮影、喘ぎ声。
2000円程度でヌード、下着持ち帰りなどです。
ヘルスと変わらないようなサービスもありますが、匂いを嗅ぐ、言葉攻め、ビンタなどユニークなオプションもあります。
上手な言葉攻めやビンタができるようになれば、身体を張らずに効率よく収入を上げることができます。

指名代で稼ぐ

手コキ専門店で稼ぐために大切なのは固定客を作ることです。
手コキ専門店は料金が安いので、サラリーマンのあまり多くないお給料でも頻繁に通うことができます。
固定客が増えれば安定して稼ぐことができます。
さらに、指名代がバックに加算されます。

指名代は1000円から3000円程度が多いです。
また会いたいと思ってもらえるようなサービスを心がけるようにしましょう。

勤務日、時間の工夫を

お金 金風俗の客入りには波があります。
週末や連休、給料日やボーナス後などがいわゆる繁忙期です。

なるべく積極的に出勤をするようにしましょう。
また、客入り自体は特別多くなくても、出勤している風俗嬢が少ないのならば平日の昼間などもライバルが少なくてかなり穴場です。
はやめにシフトを決め、周知することで予約や指名をとりやすくすることも大切です。
はやめに出勤希望美を提出し、指名や予約をとれる風俗嬢は出勤制限がかかりやすくなる繁忙期であっても優先的にシフトに入ることができ、さらに稼ぐことができるでしょう。

手コキ専門店の日給は20000から30000円が相場

手コキ専門店の日給は20000から30000円程度が相場です。
1時間あたりのバックは5000円程度です。
ソフトなサービスなので、その分、バックは安い傾向にある手コキ専門店ですが、オプションや指名料で稼ぐことができれば、ヘルスと変わらない程度のお給料を手にすることが可能です。

手コキ専門店は生理中も働けることも魅力のひとつです。
オプションで稼ぐと言っても、ハードサービスばかりではありません。
ユニークなサービスのオプションもあります。
利用料が安い分、頻繁に通ってもらいやすいジャンルでもあるので、固定客をなるべくたくさん作ることにも努めましょう。

お給料は歩合制が基本ですが、ちゃんと稼げるか心配な風俗嬢は保証制度を設けているお店を選ぶのがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする