風俗嬢は下着選びが重要?高級ランジェリーなら本指名が獲れる?

派手な下着にするべきか、それとも清楚なパンティにするべきかで悩んでいる風俗嬢は多いでしょう。
風俗嬢が本指名を勝ち取るためには他の風俗嬢に負けないくらいのエロさが必要です。
たとえ容姿で勝てなかったとしても、エッチなパンティや高級ランジェリーを身に付けることで、本指名されやすい人気の風俗嬢となれるでしょう。

風俗嬢の下着選びの重要性

下着例えばここに容姿や体型、性格などが同レベルの女性が二人いるとします。
一方は地味で冴えない格好で、もう一人はエロエロな下着姿でしたら、男は間違いなく下着姿の女性を指名することでしょう。

風俗嬢はプライベートと仕事で下着を分けることが多いです。
そして、プライベートのパンティは地味な安物だったとしても、仕事をする時は派手なパンティや高級ランジェリーを身に付けることが多いです。
なぜそのような使い分けをするかといえば、それはお客さんに悦んで貰えるようなエロい下着を着用すれば、それだけ指名される確率がアップするからです。

確かに世の中には数多くの男性がいますが、風俗嬢が接客できる男性の数はそれほど多くいません。
たとえ人口が最も多い東京の風俗嬢であっても、1日に接客できる人数に限界はありますし、一つの店舗に来客するお客さんの数も限りがあります。

それだけに、できるだけお金を稼ごうと思ったら同じ男性に何度もリピートしてもらう必要があります。
そして、エロい下着を着用するとそんなリピーターを増やし、何度も指名してもらえるようになるといった効果があります。
ちなみに、男性に下着を気に入ってもらえると、パンティを売って欲しいなど交渉をもちかけられることもあります。
お店によっては下着のお持ち帰りオプションを用意していることもありますが、そういったオプションがないお店の場合、お持ち帰り用の下着は用意されていないため、自分のパンティを売ることになります。

本当に売るかどうかはその時の風俗嬢の判断に委ねられます。
ただ、風俗嬢の使用済みパンティを欲しがる男性は意外と多く、それだけに風俗嬢の下着選びは重要度が高いのです。
お客さんから指名され、できるだけ稼ぎたいと考えているのであれば、仕事をする時は男性の受けの良いエロい下着を用意しておきましょう。

派手な下着と清楚な下着

風俗嬢はエロい下着を身に付けた方が良いと言っていますが、ここで言うエロい下着とは必ずしも派手な下着とは限りません。
むしろ、普段言動が派手で、服装もブランド物一色のような派手派手しい女性の場合、下着はむしろ清楚なモノを選んだ方が良いでしょう。
というのも、派手な格好をしている女性が清楚な下着を着用していると、そのギャップに男は興奮するからです。
同様に、普段は清楚っぽく見える女性ほど、下着だけは派手にした方がギャップ効果が働いてエロく見えるものです。

派手な下着にするべきか、清楚な下着にするべきかで悩んでいる女性は、男性のスタッフに意見を聞いてみると良いかもしれません。
ただし、お店の種類によっては女性の外見的な特徴と関係なく、清楚な下着の方が好まれる場合もあります。
例えばJKをテーマにしているようなコスプレ系の風俗店の場合、やはり清楚な下着の方が男性受けは良くなります。

受けの良くない下着

下着どんなにエロい下着でも、男性からの受けが悪くなる時があります。
そのため、下着を用意する際には、事前に本当に男性受けが良いかどうか確認しておきましょう。
例えば、ブラジャーとパンティの上下がバラバラですと、それだけで男性のテンションが落ちてしまうことがあります。
ブラジャーとパンティはまさに水と油のような関係になります。
色や柄がバラバラにならないよう、ブラジャーとパンティは上下揃えて用意しておきましょう。

購入した当初は新品だった下着も、使い続ければやがてゴムが伸び、ボロボロになるでしょう。
男性は確かに風俗嬢の使用済みパンティを好む傾向がありますが、だからといって汚すぎるのは論外です。
なにより、そういった下着を着用していると男性から汚い女性だと思われるので、古くなった下着は早急に捨て、新しい下着と取り換えましょう。
下着はできるだけ新しく、若々しさを感じさせるモノが理想的です。
ただし、子供が履くようなプリント柄や、アニメのキャラクターがデザインされている下着は幼稚すぎるため、かえって男性の受けが悪くなります。

もちろん、一部のロリコンな男性には受けが良いので、そういった子供用のパンティはお店の種類に応じて使い分けましょう。

下着のお持ち帰りオプション

風俗店の中には下着を持ち帰れるオプションを用意しているお店があります。
そういったお店の場合、風俗嬢のためにお持ち帰り用の下着を事前に用意しており、だいたい2000円前後で販売されます。
ただ、お客さんの中にはプライベートで使っているパンティを欲しがる人もいます。
中にはそのようなプライベートのパンティを高額で買い取ってくれることもあり、良い収入源になります。
このようにエロいパンティを履くと、指名以外にもお金を稼ぐチャンスが舞い込んでくるのです。

風俗嬢の下着の選び方

本指名されるばかりか、パンティを販売することで利益を得ることが出来るなど、風俗嬢にとって非常に重要な下着選びですが、一体どこのブランドの下着を購入すれば良いのでしょう?
風俗店にランクがあるように、下着にもランクはあります。
高級店から激安店まで様々なお店があります。
風俗の仕事用に下着を購入する際には、勤務している風俗店のランクに合わせてお店を選ぶと、下着選びで失敗することが少なくなります。
風俗嬢向けの下着を販売しているお店は、普通のお店の下着と違って、エロい下着が多いです。
さらに、宝飾品やアクセサリーなどの肌を傷つける恐れのある装飾品も少ないため、安心して仕事時に身に付けられるものばかりです。

まだ風俗の仕事を始めたばかりであまりお金がないという女性は、激安店の値段が安い下着を選んだ方が良いでしょう。
激安店のパンティとなると、1000円前後と比較的安い値段で購入できるものばかりが揃っています。
ただし、高級店の風俗嬢の場合、面接の時に安物の下着はNGになるなど、面接のときに注意されることがありますので、無理をしてでも高級店の値段が高いパンティを購入しておく必要があります。

高級店で求められる下着

下着風俗店の中でももっともランクが高い高級店では、最低でも1万円以上の値段のする下着を身に付けるなど、仕事用の下着に注文をつけられることがあります。
そのため、風俗嬢は自身で高級店に相応しい下着を用意する必要があるのですが、どのような下着を選べば良いのでしょう?
高級店の風俗嬢ともなれば、高級ランジェリーは必須です。
というのも、高級店に訪れるお客さんというのは、ただ綺麗な女性にHなサービスをしてもらいたいわけではないからです。

高級店にいる綺麗で上品で、尚且つ高級感のある女性に接客して欲しいと男性は考えています。
当然、激安店の下着なんて身に付けていれば気分は萎えますし、テンションは落ちてしまいます。
高級店に勤務している風俗嬢から評判の良いブランドといえば、「サルート」や「パルファージュ」、「レシアージュ」、「トレフル」などが人気のある有名ブランドになります。
高級店で働くにあたり、パンティはTバックにして欲しいなど様々な条件がつけられるでしょうが、そういった要求に見合った下着をこれらのブランドのお店に行けば購入することができます。

高級店の下着だけあって値段は高くなりますが、それ以上に女性をエロく魅せる下着ばかりが揃っているため、高級店の風俗嬢から人気のあるブランドになります。

高級ランジェリーの値段

高級店のランジェリーともなると、上下セットで1万円以上の値段になることがほとんどです。
そのため、まだ風俗を始めたばかりの女性には厳しい出費になることでしょう。
しかし、ここで出費を渋り、安物の下着を選ぶと、指名が貰えないなど、給料が落ちてしまいかねません。
ランジェリーは確かに高いですが、これも先行投資と思って購入し、身に付ければ、それだけで指名率は大きく上がりますし、収入も増えることでしょう。

エロい下着はお金がかかるものですが、それ以上のリターンが見込めます。
それだけに、風俗の仕事を始めるのであれば、同時にエロく、男受けの良いパンティも選んでおきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする