手コキ風俗で体入荒らしをしてもメリットよりデメリットが多い

手コキ専門店が風俗初心者の女性にウケています。
本記事では、この類の風俗に対して体験入店を仕掛けることの意味について考えてみたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

手コキ専門店とは?

女性 手まず手コキ専門店とは何かについてご説明しましょう。
手コキ専門店は歴(れっき)とした風俗です。
風俗の一般的定義ですが、それは「男性客をヌキ(射精)にまで誘(いざな)う」というところにあると言えます。
もちろんこの定義は風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の観点からすれば不十分ですけれども、普通私達が議論する分には、こっちの意味(ヌキあり)で理解したほうが意味が通ります。

要するにキャバクラは風俗ではないわけです。
たとえ風俗情報誌に求人が載っていたとしても、です。
さてでは、手コキ専門店ではどうやってヌキが行われるかと言うと、それはお店の名前のとおり手コキによってです。
「手コキでのヌキなんかで男性客が喜ぶのか?」と疑問に思う女性も居られるかも知れませんが、結構そういうタイプの男性は居るみたいです。
手コキ専門店のスタッフの方によると、出張中の男性でその土地の風俗をあまり知らないひとなんかが「安全そうだ」という理由で手コキ専門店を選んだり、また手コキでのプレイを敢えて選ぶM(マゾ)気質の男性が好んで手コキ専門店を選ぶみたいです。
手コキ専門店は働く女の子の側にも良いところがあって、それは「風俗なのに風俗っぽいことをしなくて良い」ということです。
風俗というと普通、本番までするソープランドを筆頭に、素股以下すべてをするデリバリーヘルス、フェラチオでヌキをするピンクサロンなどがあります、しかし手コキ専門店では、こういった性的サービスをやらなくて良いのです。

男性客からのタッチも無くて、女の子のほうも基本、キスをする必要も無いしハダカに成る必要もありません。
ただ手コキ時のみ男性に触れれば良い。
というわけで言わば「看護師(※)さんみたいな感じで風俗ができる」ということで、風俗経験の無いけれどもこの業界で副収入をガッポリ手にいれたいという女性に、手コキ専門店は人気があるわけです。
(※看護師さんはみな手コキをしているわけではありません。)

体験入店とは?

質問 疑問さて、本記事の主題は体験入店です。
重要なことですが体験入店は、上に述べたような風俗つまり男性客にヌキのサービスをするタイプのお店と、キャバクラのような水商売のお店とでは異なったものに成ります。

まずそこをご説明しましょう。

キャバクラなど水商売の体験入店について。

キャバクラでは、体験入店専門の求人サイトがあるくらい体験入店は盛んです。
期間は短く1日からオーケーです。

多くのお店では、面接後すぐに体験入店をさせてくれます。
初めての女の子は複雑なシステムや、ボーイ(黒服)さんとのサインで惑わされてしまいますが、そこはスタッフがフォローしてくれるので安心ですし、あくまで接客はヘルプ(※)のレベルです。
体験入店での時給は、本入店後のそれと変わらない場合がほとんどです。
お店によっては能力やキャリア(他店から連れて来る男性客)などによってさらに高い時給を提供するところもあるみたいですが、通常は時給自体、体験入店でも本入店時と同じ分だけ支払われます。

(※マンツーマン接客が基本のキャバクラでのヘルプとは、指名されたキャバ嬢が来るまでの埋め合わせ役のことを言います。)

風俗の体験入店について。

次に風俗の場合の体験入店をご説明します。

風俗の場合は「体験入店」という言葉はあれど、あまり上に述べたキャバクラのような考え方はされていないと言ったほうが良いでしょう。
むしろ「新人期間」と呼んだほうが良いです。
新人期間とは、既に入店した風俗嬢さんが特定の期間、お店側から大プッシュを受けることを言います。
「プッシュ」とはどういうことかと言うと、ホームページでトップに持って来て褒めちぎられるとか、フリーの男性客に対してカウンターで男性スタッフから猛烈な売り込みがあるとか・・・そういったことです。

そんなことしてどうするの?」と問い返されそうですが、出来高制の風俗では、こういったプッシュが非常に助けに成るのです。
考えてみてください。
一体それ以外どんな方法で自分に男性客が付くのでしょうか。

通常、風俗嬢に男性客がつくのは、(1)ネット指名か、(2)本指名、あるいは(3)フリーの男性客が入店後にする写真指名によってです。
この3通りの指名方法のいずれにも自分が引っ掛からない」なんていう不運は、お店の女の子が常時10名くらい居るお店のことを考えれば、現にあり得ることですし、実際に起こってしまいます。
だから新人期間におけるお店の猛プッシュは、非常に助かるのです。
風俗店での新人期間はお店によって異なり、1週間から1か月、長いと3か月にも及びます。

体入荒らしをやって意味はある?

手コキ専門店での体験入店(体入)を考えるときには、上に述べた区別のうち風俗店に対する体験入店(②)をすると理解しなければなりません。
そう理解したとき問題として浮上して来るのは、果たして手コキ専門店のような風俗店での体入荒らしは意味があるのか?
ということです。

もちろんお店の店長の視点からすれば、せっかく時間を取って面接までしたのにバイトをしてくれるどころかたった一日で「飛ばれる」なんて娘は迷惑の極みです。
キャバクラであろうが手コキ専門店であろうが、体入荒らしは業界的に大迷惑で、グループ店だったらすぐにブラックリストに載る話だと考えてください。
その倫理的(?)な問題は差し置いて、あえて「手コキ専門店のような風俗店で体入荒らしをして稼げるのか?」と尋ねてみましょう。
手コキ専門店ではなくキャバクラである場合、体入荒らしは稼げます。
あくまで女の子の視点で言ったら、の話です。
店長視点では大迷惑です。

なぜ稼げるのでしょうか。
厳密には「ストレスなく稼げる」と言ったほうが正しいでしょう。
キャバクラのような水商売では女の子同士の競争が激しく、人間関係で非常に消耗すると言われています。
お金そこでただお小遣いが欲しいのだとしたら、体入一日だけしてサクッとバックレる、というのも手なのです。

ただ、何度も言いますが社会的には容認できる振る舞いではありません。
これと同じことは原理的には、風俗でもできます。
ただ、あまり効果的ではありません。
なぜなら風俗の場合、デビューまでに時間が掛かるからです。

面接して、講習して、それからデビューです。
キャバクラのように行ったその日に体験入店で時給発生ということは、あまりありません。
つまり、効率が悪いのです。
こっち(女の子)は一日だけお店に顔出してサクッと稼いでバックレたいのに、お店側が長い手続きを求めて来るのです。

こう考えると日雇労働のように働けない風俗の体験入店制度、言い換えれば新人期間を使って体入荒らしをするのは得策ではないと言えるでしょう。
まったく同じことがオナクラ専門店にも当てはまるのです。

まとめ。

いかがだったでしょうか。

手コキ風俗で体入荒らしをしてもメリットよりデメリットが多い」というタイトルで記事を書かせて頂きました。
手コキ専門店のようなお店での体験入店は、キャバクラのようにサクッと体入してバックレるということはできません。
面接に行った時からお店との深い付き合いが始まっているのです。
だから、体入荒らしなんていうことをしても効率が悪いしブラックリストに載せられてしまうだけ、つまりデメリットしかないのです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする