手コキ店で本指名を増やす名刺に書くメッセージの書き方

今回のテーマは手コキ店で本指名を増やす名刺に書くメッセージの書き方、と言う事についてです。
風俗嬢業界では名刺を利用するケースも中にはあると思います。

名刺を活用する事によって本指名を増やしていく事がとても重要な事です。
名刺に書くメッセージの書き方、と言う事をメインにこれから色々と書いていきたいと思います。

名刺の重要性

手コキ店で本指名を増やす名刺に書くメッセージの書き方手コキ店で本指名を増やす名刺に書くメッセージの書き方、と言うのが今回のテーマになります。

名刺と言うのは仕事で用いている方がとても沢山いると思います。
初対面の方に自分の名刺を渡す、と言う行為はある意味大人としては常識の事でありやらない方が逆に失礼に当たる事もあると思います。
このいわゆる名刺交換であったり、名刺を渡す、と言う行為は風俗嬢もしている人はしているのです。
と言いますか、した方が絶対にいいと思います。

なぜなら、もちろん常識と言う捉え方もありますが名刺はお店の名前や自分の名前が書いてあるいわば自分の顔な訳です。
自分を売り込む、覚えてもらう、と言う事は客商売をしている以上絶対に意識しなければ行けない事ですし、その手助けをしてくれる存在が名刺とも言えるのではないでしょうか。
よって名刺を渡すと言う行為は風俗嬢がしていかなければいけない事の1つであると言えると思います。
だからこそ、自分をアピールする意味でも名刺はお客に対して渡していった方がいいのです。

手コキ店に限らず他の風俗ジャンルでも言えることだと思います。
そして名刺と言うのは一般的には先ほども言いました通り、自分の名前や店の名前が書いてある紙を渡す、と言うイメージが普通だと思います。
しかし風俗での名刺と言うのは少し違います。
何が違うかと言いますと、名刺にメッセージを書いて渡す、と言う事をしている嬢がいるのです。

このメッセージを書く、と言う事は別に強制ではないですが書いた方が絶対にいいと思います。
基本的には裏面にメッセージを書いたりするのですが、メッセージがあるのとないのでは名刺を貰ったお客の反応や感情が大きく変わってくると思います。
そして単純にメッセージがあるとそれを受け取る側としては嬉しいと思います。
ですので、名刺を渡すときは必ずメッセージを添えて渡してほしいと思います。

その方が印象もよく、本指名と言う事に繋がる可能性を呼んでくれると思います。
しかしここで悩むのがメッセージの書き方、と言う事ではないでしょうか。
それがズバリ今回のテーマでもあるのです。
名刺にメッセージを書いた方が良いと言うのは分かったけれども、実際に名刺にどんなメッセージを書けばいいのか、そしてどんなメッセージを書けばお客が本指名してくれるのか、と言う事は分からない人や悩む人が多いと思います。

名刺に書くメッセージの書き方、と言う事に関してこの後色々と書いていきたいと思います。

メッセージの書き方

名刺前述では名刺の重要性について色々と書いてきました。
ここからはこのテーマの本題でもある名刺に書くメッセージの書き方、と言うことについて書いていきたいと思います。

まず、名刺に書くメッセージの書き方としてメッセージは何でも好きな事を書けばいい、と言う訳ではないと言う事を理解しておいてほしいと思います。
名刺に書くメッセージとはあくまでお客に渡すメッセージになります。
友達に渡す訳ではないのです、あくまで風俗嬢とお客、と言う関係性や立場を崩しては行けないと思います。
その関係性を壊す事無く言葉をチョイスしていく必要があるのです。

つまり、メッセージの内容としてふさわしい言葉と言うのはまずは挨拶です。
挨拶は基本中の基本になります。
例えば手コキ店で名刺を渡すのなら、本日来店してくれた事への感謝の気持ちを書いてみたり、あるいは指名してくれたお客に対してはその感謝を書いたり、更には日常的な挨拶、と言うのをお客一人一人でかきわけていってほしいと思います。
まずは挨拶から始まります、そして次に書いてほしい事は今日接客させてもらって自分が感じた事を書けばいいと思います。

手コキ中のプレイの事でも良いですし、手コキにあるサービス内容に触れてみてもいいですし、接客中にお客と話した会話の中からチョイスしてもいいと思います。
一行目に書いた挨拶から極自然な流れで次の分に繋がる事を意識して書いてみて下さい。
そして最後は次に繋がるメッセージを書く事をおすすめします。
次に、と言うのはまた来店してもらえるようなメッセージを書くのです。

この時、ストレートにまた来てね、また遊びたい的な事を書くのは品がないです。
そう書くよりは今日接客させて頂いて次してみたいサービスであったり、自分が自身のあるサービスを書いてみたり、と次に二人ですると言う共通の認識が得られるようなメッセージを添える事によって、お客はまた来店しようかな、この子にお願いしようかな、となるのです。
No, 禁止メッセージ内容で言える事は、あくどい内容にしたり嘘やごますりが丸わかり、的なメッセージは絶対に書かない方がいいです。
あくまでその名刺を貰ってメッセージを読み、再来店してもらう、本指名してもらうと言う事が目的になる訳です。

そういう気持ちにお客をさせる為にメッセージを構成していかなければ行けないと思います。
あくまで自分が接客した事に対して感じたオリジナルのメッセージを一人一人のお客に対して書いてほしと思います。
そして気をつけてほしい事は先ほども言いましたように嘘や建前的なメッセージにしないこと、あくどかったりしつこい内容にしないこと、そして何よりシンプルで分かりやすいメッセージを書く、と言う事を心がけてほしいと思います。
ですので、基本的には名刺に書くメッセージは3行ぐらいが目安になってくると思います。

長々と書きますと分かりづらかったりそもそも読む気にならない、読んですらもらえない、何てことにもなりかねないです。
だからこそ簡潔に気持ちを伝えてほしいと思います。
女性によってはメッセージを書くのが苦手な方もいると思いますし、悩むとも思います。
お客の気持ちになって内容を考えて渡してあげてほしいと思います。

まとめ

手コキ店で本指名を増やす名刺に書くメッセージの書き方、と言う事について色々と書いてきました。
名刺を渡す、と言うのは風俗嬢にとってとても大事な事でありやるべき事の1つになってくると思います。
名刺は本指名に繋がる可能性を秘めています。

そして自分を売り込み宣伝してくれる力も持っています。
積極的に渡して人脈を作るなり売り込むなり、指名をゲットするならしてもらいたいと思います。
そして名刺を渡すだけではなく、名刺の裏面などに自分が考えたオリジナルのメッセージを添えて渡す事がより指名に繋がる事になると思います。
何を書けば良いか分からないと言う方もいると思いますが、前述してきた内容をよく理解して要点をまとめて簡潔にメッセージを書いてほしいと思います。

最後に名刺を渡す事が大事である、そして名刺にメッセージを書く事で更に効果を生み本指名に繋がる可能性をあげてくれる、と言う事を書いてきましたが、あくまでも自分のお客に対する接客、と言うのが何より大事になってくると思います。
やはりスキルがありテクニックがある手コキ嬢がお客としては良いに決まっているのです。
だからこそ、名刺にメッセージを配れば本指名もとれると勘違いすることなく、日々努力してサービスを極めていってほしいと思います。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする