M性感のバイトは客が受け身だから違法行為がほとんどない

風俗点は、お店によってサービスの内容にこそ違いはありますが、基本的にはセックスまたはそこに至るまでの過程をサービスとしていることは周知の事実です。
日本では、売春は法律で禁じられていますが、まず本番行為がなければ売春ではないので合法となります。
このため、ほとんどの風俗店は本番行為を禁じています。

しかしながら、風俗に通い続けているうちそうした「本番行為のないサービス」、お店によってはマッサージと表現するところもありますが、こういったものでは満足できないお客さんが出てくることは確かです。
実際にそうして満足できなくなった男性が何らかの犯罪を犯し、女性が被害に逢うというケースも少なくありません。
これはスタッフと風俗嬢共通の悩みの種なのですが、一方でM性感のバイトの場合には、少しこうした事情とは異なる性質が見えてきます。

M性感というお店の特徴

M性感のバイトは客が受け身だから違法行為がほとんどない性的なサービスを行ういわゆる風俗店は様々な種類がありますが、有名どころですと、デリヘルやソープランドなどでしょうか。
こういった店舗では、もともとお店では対応できるサービス内容が決められています。
たとえば、デリヘルでは基本プレイとして手コキやフェラチオがあり、その他のプレイをする場合にはオプションが必要となります。
また、ソープランドでは本番行為までがあります。

ソープランドだけは特殊な営業形態で、お店はあくまで場所だけを提供しているお風呂屋さんという位置づけなので、これも違法とはなっていません。
ではM性感のお店はどの区分に入るかというと、サービスの内容という意味ではこれらよりライトなサービスとなる「マッサージ」に分類されることになるでしょう。
マッサージ店にもアロマやリラクゼーションなどと名前を付けているところはあり、それぞれに特徴がありますが、M性感の場合には、女性が「責める」側であり、男性は受け身で「責められる」側にあるというのが特長的な部分となります。
また、お店によりオプションなどの考え方が異なりますが、基本的にM性感のお店ではフェラチオや手コキといったサービスすら基本プレイには含まれておらず、ただひたすら男性が責められるだけ、というお店も珍しくはありません。

この点が、ヘルスやソープランドと異なる点で、これらのお店ではどうしても「男性主体」となり、風俗嬢を責めるというプレイが存在します。
こうしたことから、たとえば風俗嬢に対する暴力や暴言といった違法行為が行われたりといったことも、まったくないとは言い切れませんし、サービスにないプレイを要求されるというような迷惑行為も存在します。
多くの風俗嬢やスタッフは、これらのプレイを拒否するように指導されていますが、新しく入ったばかりの風俗嬢であったりした場合には、こうしたことがはっきりとわからなかったためやむを得ず違法行為に応じてしまったというケースもないわけではありません。
そこから考えると、M性感のお店というのは、こうした事態が起きにくいと考えられています。

M性感ではなぜ違法行為が起こりにくい?

チェックリストでは、M性感の場合にはなぜ違法行為が起こりにくいのでしょうか。
まず1つ目の理由としては、M性感のお店のサービス内容が基本的に女性主体で進められるためです。
男性がM側、すなわち受け側であるため、男性は女性からの責めを待たなければなりません。

男性が女性の手を使って自分の快感を得ようとするのは、お店のルール違反となるからです。
このことから、少なくともプレイ中は女性が立場敵に優位となり、男性はむしろ女性からの命令や女性の指示に従うという格好にならざるを得ません。
これが1つ目の理由です。
2つ目の理由として、M性感を利用する男性の客層ということも考えられます。

基本的にM性感は、「軽い被虐嗜好」がある男性が訪れると考えるとわかりやすいでしょう。
女性に無理やりなにかをしたり、されたりというよりは、女性からの少し過激な要求に自分が応えることのほうに快感を感じるわけです。
そういった男性がM性感を利用するため、少なくとも女性が被害に逢うようなケースというのは限定されてくると考えられるわけです。
サービス形態的にも女性が何かを強制させられることがなく、また利用客層的にも、男性が何かを強要してくるような性格のお客さんが少ないため、M性感は比較的安心して働くことができる風俗店といえるでしょう。

ただし、M性感だからといって完全に安心、というわけではありません。
お店で言えば、あえてSMクラブでなくM性感に来ているということからわかるように、お客さんはMであってもその度合には幅があります。
なかには、M性感に行ってはいるものの、加虐嗜好を持っている男性がいないわけでもないでしょう。
女性に対して優位に立ちたい、という欲求が高まれば、どのような行動を起こすかは未知数です。

もっともこれは、どの風俗店であっても同じことがいえるので、最低限の注意はしておくべき、ということを心に留めておくのがよいでしょう。

M性感が安全なのはわかったけど、稼ぎのほうは?

法律以上に述べたように、M性感は比較的運営の形態としては安全な部類に入る風俗店です。
働く上でお客さんとのトラブル、特に、男性からの強要や違法行為があることを恐れているということであれば、M性感はむしろぴったりな仕事といえるかもしれません。

いくらお金を稼げるとはいってもデリヘルやソープランドはちょっと…という方には良い選択肢となるでしょう。
ただし、本番行為を行うソープランドや、オプションが豊富なデリヘルなどのヘルス系のお店に比べれば、やはりM性感のお給料は見劣りします。
この点については、サービスの内容と料金、つまりお給料とがある程度のラインまでは比例するという原則に則ることになると考えてよさそうです。
とはいえ、高額なお給料を求めて危険性をとってしまう例も枚挙に暇がありません。

お金が高くなるということはそれだけ、求められるサービスも高くなっていくということで、風俗で働く女性の側からすれば、あえてM性感を選ぼうとする理由と離れていってしまいます。
ときに、お店で知り合った男性と裏引きをして最終的に援助交際のような関係になるという女性もいますが、相手の素性がわからない以上危険が伴いますし、何らかの違法行為があったとしても、お店の側は一切感知しない、干渉しないという態度になるでしょう。
このようなことから考えると、M性感の店舗でお客さん1人あたりの単価としては安くても、安全な環境で働き続けるほうが長期的に見れば安心という味方もまた選択肢のひとつといえるでしょう。

まとめ

M性感というお店の形態は、そのサービスの内容から違法行為が発生しにくいところでもあります。
女性は主体となってお客さんである男性を責めるというプレイが基本であって、男性は女性から責められるのを待っている、というスタンスになるからです。
より高額の報酬を、より短時間で効率よく稼ぎたい、という考えで風俗店を選ぶと、たとえばソープランドであったり、あるいはデリヘルであったりと、お給料に比例してサービス内容もヘビーなものになっていきます。
それに対応できるのであればよいのですが、あえてM性感を選ぼうとしている場合には、それなりの理由があるでしょう。

それは触られない、挿入されないといった安全性のこともしかり、M性感というプレイに魅力を感じてということもしかりです。
お給料と安全性のバランスをしっかりと考えて、自分が働く風俗店を決めるのがよいでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする